今日から法律改正

家電リサイクル法という法律がある。
環境に考慮した法律であるが、今日から対象製品の追加があった。
薄型テレビと衣類乾燥機だそうだ。

残念ながら、いずれも私の家にはないものだ。
ニュースで聞いたところでは、薄型テレビもすでに買い替えの対象となっているそうである。

私の記憶では、かの有名なジャパネットタカタでは、テレビをプレゼンする際に、下取りサービス(キャッシュバック)を実施しているが、その際に、この法律の料金は、別途頂戴させていただくと、おっしゃっていた。
なので、とっくの昔に家電リサイクル法の対象になっていたと思っていたが、テレビと薄型テレビは別物だったのだろうか。
8年前に施行されたこの法律は、大型家電量販店の不正問題が過去にあったけれど、テレビの種類ごとに対象が変わっているほど細かいものだったとは驚いた。

今日の高校野球は準決勝戦だが、あいにくの雨である。
私の住んでいる埼玉も、今日は花曇り。
朝は、雨ふりだったようで、ベランダが濡れている。
このあと、また降り出す予報もあるので、雨が降る前に外出してこようと思う。

リサイクルを意識しているのとは違うけれど、極力ペットボトルの購入を控えている。
ごみ出しと値段の関係で、私は1リットル紙パック(103円~105円)の購入をしている。
自室でのどの渇きをいやすことが目的なので、麦茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、ほうじ茶を好んで買っている。
緑茶は、やはり、急須でいれるものには敵わないので、買わない。
私のお茶の味の好みは、渋いものである。
銘柄で言うと八女茶という種類が好きで、昔は広小路の松坂屋の地下で、買いだめしてきたものだ。
最近は、茶を専門店で購入することなどめっきりなくなったが、幼い頃、商店街の中にあった社宅住まいだった私は、近所のお茶屋さんに行くのが、とても楽しみだった。
そこに行くと必ず、お茶の飴を貰って、これを舐めるのが楽しみなちょっとませた子供だった。
店内は、お茶の香りで充満しており、とても香しいかったのを覚えている。

家電リサイクル法は、環境のために大切な法律であるが、我が家も、アナログ放送が終了するまでに、テレビを買い替えることを計画している。
環境問題から考えると、この理由で買い替えるのは、時代に逆行している感じがするが、ETC同様に、業者との関係が疑わしいものである。
[PR]

# by sumomojam39 | 2009-04-01 12:37

長寿番組の1コーナーですが

毒蝮三太夫のミュージックプレゼント、誰もが聞いたことがあるコーナー。
毒蝮って、インパクトある芸名だけれど、昔は石井って姓だった。
このコーナーは、大沢悠里のゆうゆうワイドの1コーナーで、毒蝮さんが、街に繰り出し、近所の人々と和気あいあいに進行する。
「ばばあ、おっちんじまえ」は、有名な毒舌。
予めリクエストを取っているようで、進行中に、メインパーソナリティーの悠里とかけあいながら、曲の紹介をするが、イントロどころか、歌が始まっても、まだ話が尽きない。
これが特徴のこのコーナーだが、これを聞くと、世間の方々はとても親しみやすく、みんな根は、こんな感じなんだなと、昭和を思い出す。

大沢悠里の1コーナーは素敵なものが多く、小沢昭一的こころや永六輔の誰かとどこかでも、名物コーナーとして有名。

実は、ラジオ好きで、視聴歴は三十年以上になる。
大沢悠里はのんびりワイドの頃から聴いているが、最初に好んで聴いていた番組は、実は他局のニッポン放送、高島秀武のまだ宵の口だった。

当時、ラジオを視聴しながら、メインのことをする輩を「ながら族」と呼んでいたが、私もそれだった。

ラジオ番組には、それぞれコーナーがあり、それぞれにパーソナリティーが異なることが多い。
だから、通はコーナーの時間をよく熟知しており、コーナーごとに選局しなおすのだ。
昔はダイヤルをひねるタイプのラジオしかなく、車に掲載されていたボタンを押すと選曲されるタイプに憧れていたものだ。

私の世代には、ラジオ好きが多く、おそらくその教祖的な存在が、吉田照美である。
私自身、セイヤングこそ聴かなかったが、テルテルワイドややる気満々はヘビーリスナーだった。
特にやるマンは、小俣雅子との掛け合いが楽しく、番組最終回は、とても残念で堪らなかった。
現在、照美はそこ大事なことという朝の番組を受け持っているが、この時間は、森本毅郎・スタンバイ!が強い。

春の改編は、ラジオにもあり、残念なのは、プロ野球シーズンになると、夜の番組が大幅に変わってしまう。
プロ野球のオフシーズンの番組で好評なものは、改編後にも、土日の隙間の時間に移ることがあるが、テレビには録画があるが、ラジオを予約録音する人は少ないのではないのだろうか。

話は戻るが、やるマンは、番組始まり当初、就職したてだった私は、通勤ラジオをデスクの引き出しやワイシャツの胸ポケットに入れて、就業中もよく聴いていた。
番組に対する愛着は、人それぞれだと思うが、私にとってやるマンが、青春だったように思う。
[PR]

# by sumomojam39 | 2009-04-01 11:38 | ラジオネタ

ETCは、購入できず

同居している父は、昨年、伴侶に先立たれた。

すでに70を超え、運転は危ないと、一人暮らしをしている弟も、最初は購入に反対していた。これしか楽しみがない、泣きの入った親父に押し切られた。

子)どうせ買うならナビやETCもつけたら
父)いらない

ナビは半年経たないうちに。今回の助成金制度のニュースを聞くないなや、ETCをねだり、カードの調達まではしたが、時すでに遅しで、在庫切れ。

売買契約と申請をすれば、設置は後でもというニュースを聞いたが、近所のオートバックスや新車の購入先では、受け付けてもらえず、助成金による値引きは受けられなくなった。

結局、計画性のない行き当たりばったりが、災いしてしまった。
[PR]

# by sumomojam39 | 2009-04-01 02:14

ガイヤ~アクセスへ

夕飯を食べながら、テレビを観ました。
ガイヤの夜明けで、日本橋にあるホテル業界の話しをしてました。
地域の老舗店とのコラボレーションを生き残り戦略の一つとして取り上げていました。
報道ステーションでは、河野明子アナの番組降板の挨拶がありました。
驚いたのは、同番組が明日から六年目に入るとのこと。
早いもので、久米さんから古舘さんに替わって、あれから五年経ったということ。
そして再び自室に戻る。
アクセスというラジオ番組を聞く。
私もアクセスピープルであるが、今日の話題は日本型ワークシェアリング。
実は私も三時間前に投稿しました。
ワークシェアリングする以前に、雇用の確保やリストラの規制、経営陣の報酬削減、これには税制改革に拠り、所得の富の再分配が必要と投稿しました。
[PR]

# by sumomojam39 | 2009-03-31 23:45

明日は新年度

この時期、テレビがつまらない。
今回の編成で、さらにつまらなさに拍車がかかる。
ラジオに逃げたいが、私ら中年が聞けるラジオ番組がない。
深夜族の楽しみは、もやもやさまーず。
目的のない、しかし変なこだわりがある散策番組。グルメではないが、ちい散歩のような親父臭さがなく、各駅停車のような打合せもない。そのまんま感がいい。
あっ、夕飯食べなきゃ。
[PR]

# by sumomojam39 | 2009-03-31 22:09