尋常性乾癬との付き合い

退院した私は塗り薬を塗る日々を続けていた。
それを怠ると見る見るうちに皮膚の状態は悪化してしまう。
全身を襲う痒み、そして、皮膚片が部屋中に撒き散らかされてしまう。

人々からは「何?!この人」というようなさすような視線を感じます。
そこにはうつったら嫌だなという気持ちさえ感じるのです。
だから知り合いに病名を告げる際が一番神経を使います。
だって、かんせんっていう耳触りで一番浮かぶ字は「感染」ですよね。
私が訊く側でもそう思います。
乾癬の字を説明して、原因は不明ですが、感染はしないことを告げるわけです。

そんな日々が数年経って、その間月に一回の通院。
目的は薬を貰いに行くようなものです。
そしてそんなある日先生に通院機会を減らすことをお願いしてみました。
会社を早退する回数を減らすためです。
方法は薬を多めに処方してもらいます。
通院機会はその方法で3月に一回となりました。
具体的には、2月、5月、8月、11月の年4回になりました。

実は私にはその後もう一つの病が判明します。
睡眠時無呼吸症候群という病です。
発覚したタイミングはあの2003年の鉄道運転手さんの事件よりも前でした。
高血圧の通院をしていた際に、医師にこの病気を教えていただき、検査入院しました。
当時東大病院の入院棟が新築されたてでした。

その前の入院時よりも綺麗な病棟で、しかも、検査の都合から個室でした。
そこで就寝時の脈拍とか呼吸数、脳波などのデータをとり診断すると同時に治療の設定を決めるのです。
治療はCPAP装置を使います。
鼻から空気を送り呼吸を促すのです。
この病の人は口から呼吸する特徴があります。
しかし、顎のない人は就寝時に呼吸が巧くできず、無呼吸になるのです。
そのCPAP装置の空気の強さの設定をするために検査したようなものです。

就寝時にこの装置をつけて寝るのはしんどそうに映るかも知れません。
けれど、病の人はそれがやがて苦も無く、むしろ快適な睡眠を得ることになります。
しかし、季節ごとに辛いこともあります。
一つは口内が渇くことです。
そしてもう一つはアレルギーの時です。
実は目も乾きます。
風が低い鼻の脇から漏れてきてしまうからです。

けれど、装置のサイズは年々バージョンアップされ小型化され、マスクの眉間にあたる部分もジェル的なものが貼り付けられてた時はそれが取れて接着剤が効かず困ったことも、形状が改善されなくなりました。
ただ、レンタル料を毎月払わねばならないという金銭負担はありますが。
月額負担は3割負担で4570円です。

[PR]

# by sumomojam39 | 2016-07-30 10:04 | 病関連

尋常性乾癬になったとき

以前にも触れたかもしれないけれど、私には一生付き合わなければならない病がある。
それが尋常性乾癬という病である。
原因はおそらく過度なストレスだと思われる。

発病はもう15年近く前のこと。
当時、私はある会社を公開させるべく経理に配属されました。
入社当時、経理が入っている管理部内の経理担当者が私の直前に4人ほど代わる代わる退社してしまっておりました。
経理資料はボロボロ、しかも、公開をするためにセグメント別に会社を分けると言いつつ、どの会社の経費なのかさえ整理つけられていない状態でした。それどころか通帳さえも分けられておりませんでした。
監査法人も税理士も困り果てておりました。

当時の経理処理だけでなく、過去の何年か分のものも纏めてくれと言われました。
現状の整理を優先しなければ、身動きが付きません。
そして助手の必要性も社長に直談判しました。
管理部長は、家計簿レベルでしか処理ができず、何とかパートを1名雇ってくれました。

どうにかこうにかグループ4社の経理作業を進め、決算を終え、その年の秋に会社は店頭公開しました。
しかし、私はその頃から、ストレスが原因と思われる奇病にかかっておりました。
頭から皮膚片が落ち、全身に発疹が出てきたのです。
最初は訳が分からず、馬油を塗ったりしていましたが、やがて悪寒が走るようになりました。
全身の皮膚呼吸ができず、発熱し、悪寒が走ったのです。

病名がどうやら乾癬らしいと解ると、知り合いに東大病院に専門外来があると教えてもらいました。
恐る恐る通院してみますと、緊急入院になってしまいました。
今のままでは命にかかわると言われたのです。
それから20日近く治療入院になりました。

尋常性乾癬の治療には塗り薬による治療があります。
頭から足の先まで部位別にタイプの違う薬を使うのです。
塗り薬は、ビタミンDの軟膏とステロイドの軟膏とを塗る方法です。
それを一日朝晩の2回塗るのです。
頭にはローションと呼ばれるタイプの薬ですが、理屈は一緒です。

シャワーをして薬を塗って、病院では看護婦さんも二人係で一気に全身に塗ってくれます。
そして、触ったり掻いたりせぬようにガーゼで覆われます。
それを日に2回します。

その治療後、皮膚が落ち着いたところで退院しますが、その後は自分で薬を塗ることになります。


[PR]

# by sumomojam39 | 2016-07-29 20:00 | 病関連

リモコンぶっ壊れる

HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダーって、みなさん持ってますよね。
我が家のこの機械は、2011年の4月に購入した約5年物です。
メーカーは、Panasonic製。機種はDMR-BW690です。

そのリモコンが突然役立たずになりました。
調べてみると、こういうケースは結構多いようで、壊れると言う症状がどんなものかをここに記しておきたいと思いました。
実はPanasonic製にはリモコンの故障が多いようなんですね。
とは言いましても、我が家の台所にある東芝のテレビのリモコンも結構ヤバいと思っております。

ただ、ブルーレイディスクレコーダーって、リモコン依存率が高いんです。
壊れてはじめて思い知りました。
ダメになった機能は以下の通り。

◎電源
◎巻き戻し
◎データボタンの青、黄色

これらが遣られますと、電源はテレビのリモコンを利用することになります。
巻き戻しボタンの代わりに10秒戻しボタンを使います。
一番厄介なのは実はデータボタンでした。

青は選択ボタンになっており、グルーピングが出来なくなります。
それにより、ダビングの際に一つ一つの選択に追加するかという質問にいちいち答えていくことになります。
また、まとめて削除ができません。CMカットが面倒になります。
ちなみに削除にも黄色を使って出来ないので、消去ボタンを使用することになります。

さらにこれも毎日実行していることなのですが、番組表を午前0時に更新することです。
このとき、カレンダーの1週先に飛ぶのに使うのが、青ボタンなんです。
これないと不自由します。
さらに黄色ボタンもダメなので、1週間先までひたすら捲らねばなりません。
これ思いの外、イラつきます。死にます。

実に厄介で、電池交換してもダメなので、買い替えしかありません。
リモコン買換えに3000円弱の臨時出費が必要になります。
ただ、この調子だと他のボタンもいずれ支障をきたしてくるのは目に見えております。

Panasonic、何とかしろよって感じです。
さらにPanasonicの問い合わせや良くある質問などのQ&Aは役立たずです。
事実上の諦めなさい勧告をしている感じに取れます。

私の場合はアマゾンで検索しコメントを読んで選ぶことにしました。
翌々日配送なので、明日届きます。
そしてこうしてブログを書いている東芝ダイナブックもかなりヤバいです。
キーボードがたまに死にます。
カーソルがたまにどっかに行きます。
バカ過ぎる家電が多いと言う事です。

[PR]

# by sumomojam39 | 2016-02-02 19:46 | 家電話

丸2年目に決断

スカパーを見続け丸2年が経過しました。
その間、2時間ドラマや時代劇作品などをかなり録りました。
契約してから1年経過しますと、16日間の全チャンネル無料視聴サービスがありました。
そして2年経過したタイミングで、1か月の選択したチャンネルの無料視聴サービスが受けられました。

初年度の2013年7月に「基本パック」という45チャンネル見放題というパック契約が有りました。
当時、3,980円/月(基本料410円込)を毎月払ってきました。
しかし、観られる時間は限られます。
少ないながらも、無料放送のBSにも定期録画している作品が有るので、そこもそちらを優先していました。
それでも、ある程度観たいものが網羅できたなと思うようになります。

途中から、消費税の増税の影響で値上げが発生しました。
月額料金は、4,093円/月(基本料421円込)に値上げされました。
そして、ある時中身の改定と料金も改訂されました。
47チャンネル、3,672円/月になったのです。

その頃、すでにドラマなどは繰り返されることを知り、プラン見直しを検討しました。
基本パックの中身の改定と同時に、新たに「セレクト5」というプランが登場したのです。
セレクト5は1,980円/月と言う金額設定でした。
見たいチャンネルを変更するのには、216円の変更料が一回につきかかります。

2014年7月末で基本パックを辞めて、セレクト5に変更しました。
同時にstarチャンネル(2,160円/月)を申し込みました。
都合、4,093円/月→4,561円/月になりました。

starチャンネルは、とても新鮮でした。
毎月、新旧織り交ぜて美しい画像の作品を楽しむことができたからです。
ただし、洋画中心でした。
それでも録画できる時間は限定されますので、それでも良いのかなと思ってました。

前にも記事にしている通り、毎週1回弟に映画を見せて貰っています。
そこで観た作品が徐々にテレビで放映されるようになりました。
地元春日部のユナイテッドシネマで観る映画は限定されます。
映画好きな弟はあちこちの映画館を周り話題作を観ています。
彼が紹介してくれる映画もテレビ放映される時期になりました。

そんなことでふと番組表をチェックしていたのです。
普段は見られないチャンネルの番組表は観ない私です。
そんな私がたまたま目にしたタイトルがきっかけで「WOWOW」と他のチャンネルとを見比べたのです。
おや、同じような作品を結構目にするぞ。
そんな思いが好奇心に火をつけました。

最近、弟とSNSやメールでする会話は、映画選びの話題です。
この作品は余り好みではないとか、吹替えしかないから辞めとこうとか。
或いは、これはテレビでも十分だとか。
そうなると、余計にテレビでのコンテンツ選びが大切になります。

2年目の1か月の選択したチャンネルの無料視聴サービスを受けた直後だったのですが、スカパーを辞めることにしました。
WOWOWに変更することにしたのです。
理由を順序立てて説明します。

1、新作が早く、しかも、上映館の少ない作品も放映される。

WOWOWは、洋邦問わず、新作放映が早いんです。
しかも、ニッチなジャンルの映画が多い。
つまり、春日部で見られるものの他、上映館が限定されるものも放映されています。

例にあげますと、TOKYO TRIBEや舞妓はレディ、渇き。、蜩ノ記、ぶどうのなみだ、喰女-クイメ-などが、すでに放映されました。
日本映画チャンネルでは未だです。
最近、日本映画チャンネルはウィークデーの日中にドラマを常時放映するようになりました。
このチャンネルにドラマ放映は求めていませんでしたが。

洋画などの場合、starチャンネルほど放映回数は多くは有りません。
それでも、結構網羅されています。
アナと雪の女王、余命90分の男などはstarチャンネルでは未放映ですが、これも放映しています。
もちろん洋邦問わず、古い作品も放映してます。
字幕・吹替え共に有ったりします。回数が少ないだけなんです。

2、人気シリーズのドラマ放映が有る。

マーベラス映画を良く見ている私にはドラマも魅力でした。
エージェント・オブ・シールドもやってます。

3、予約がし易い。

私はDMR-BW690というダブルチューナーの機種を使ってます。
2番組を同時に録れます。
そんな私が日課にしているのは、午前0時過ぎの番組表更新作業です。
0時を回ると新規の番組表を受信します。
以前は、地上波、BS、CS1、CS2を受信し、それに40分以上取られます。
その間、録画していると時間は後押ししますし、地上波の場合、教育テレビは放送終了が有るのでタイトです。
しかも、地上波は全局を1局ずつ受信せねばなりません。
下手をすると、その作業だけで1時間以上要することもありました。
その作業、今は地上波とBSのみになりました。

作業時間の短縮と共に、録画予約の範囲が狭まりましたのでチェックが楽になりました。
WOWOWには3局しか有りませんから、重なる時間帯のチェックが楽になるのです。

4、費用対効果も良い。

値段は、加入金なし、デジタル視聴料は2,484円/円です。
しかも、ネット申し込みのため、初月は1,944円/円でした。
4,561円/円→2,484円/円になりました。

5、無料オンデマンドが充実している。

見逃した過去の作品など、PCで見られるオンデマンドサービスが有ります。
私はスマホを持っておりませんので、PCで見られるというのはポイントが高いのです。

6、ライブ番組が副産物的に嬉しい。

映画中心に観ることを考えてましたが、空き時間に音楽のライブも見られるのは嬉しいものです。
この面でもスカパーよりも充実しています。
私はテニスにも海外ゴルフやボクシングなどにも余り興味を持ちません。
しかし、これもおまけでついていると考えれば、邪魔ではありません。

7、自然番組やノンフィクションが意外に良かった。

凄く美しい自然番組が定期的に放映されています。
ノンフィクションも厳選されている様に感じました。

8、意外にオリジナルサスペンスドラマが面白い。

連続ドラマWという4~5話もののオリジナルドラマは、キャスティングも映画並みで出来も良い。
一見の価値ありです。
地上波のドラマを一切見なくなりましたし、満足できる2時間ドラマも2~3ヶ月に一回程度になりました。
そんな私が面白いと思った作品です。
ドラマ放映は新作・旧作が月に2・3本あるようです。
また、無料オンデマンドで過去作品が見られます。

※総評

1~4は、検討前からの変更理由で、5~8は、観た後に感じたお得感です。
世間で、CSをご覧の方はどんな感想をお持ちなのでしょう。
私の場合、全ては結果論ですが、スカパーのコンテンツは繰り返し放映されます。
2年程度見て来ますと、ある程度一巡したなという感覚をいだきました。
余りに古い作品の場合、画質改善にも限界があるようです。

「映画チャンネル」なのに、過去に他のチャンネルで放映してきたドラマを放映する姿勢も変更した理由です。
有料チャンネルなのですから、ちゃんと、目的やチャンネル名に沿った放映姿勢を示して貰いたかったです。
結局、日本映画チャンネルも時代劇チャンネルもフジテレビの外郭団体なのと思わせる色は不快でしかありません。

[PR]

# by sumomojam39 | 2015-08-18 17:19 | テレビネタ

27年度春日部大凧あげ祭りに行って来ました。

今年のゴールデンウィークも終盤になります。
もうUターンラッシュも始まったとニュースで流れています。
今年のゴールデンウィークも天候に恵まれました。

昨日、西宝珠花地先江戸川河川敷(宝珠花橋下流)で催された春日部大凧あげ祭りを見て来ました。
久しぶりのサイクリングになりましたが、午前中はサイクリングには絶好の無風でした。

江戸川には庄和浄水場の方から向かいました。
久しぶりのサイクリングだったのでもうかなりヘトヘトです。
随分とスタミナが無くなりました。
会場に向かう一本道なのに暑さが堪えてます。

下若組の会場近くに自転車を駐輪し、そこからは徒歩です。
土手を降りるのも怖いくらいのヘトヘト具合。

20150503_001
20150503_001 posted by (C)sumomojam

背後に見える大凧には「文化」、手前の小凧には「友達」と書かれています。
寸法は大凧:縦15メートル、横11メートル、 重さ800キログラム、小凧:縦6メートル 横4メートル 重さ150キログラムなのだそうです。
実はもうこの時点で喉が渇いて来ていました。

20150503_002
20150503_002 posted by (C)sumomojam

会場に着いたのは、午後12時45分過ぎ。すでにご覧のような人だかりです。
まもなく放送で開会式が始まります。

20150503_003
20150503_003 posted by (C)sumomojam

20150503_004
20150503_004 posted by (C)sumomojam

大凧のサイズを想像するのにはこのアングルの方が解りやすいと思います。
背後にある足場の間隔がほぼおとなの人間の肩口ぐらいの高さだと観ていただけますと想像しやすいでしょう。
実際に凧を足場から外す際は大人がこの足場をあがって作業されます。

20150503_005
20150503_005 posted by (C)sumomojam

こちらは大凧や小凧の脇に立て掛けてあった凧のひとつです。
これでも大人の身長の三倍くらいあります。

20150503_006
20150503_006 posted by (C)sumomojam

この時間帯、一般の人々が凧を背景に写真撮影しています。
最終的にはお節句の子供たちが自分の名前が書かれた凧を持って手前に整列し撮影します。

20150503_007
20150503_007 posted by (C)sumomojam

20150503_008
20150503_008 posted by (C)sumomojam

20150503_009
20150503_009 posted by (C)sumomojam

20150503_010
20150503_010 posted by (C)sumomojam

20150503_011
20150503_011 posted by (C)sumomojam

真っ青な空を背景に下若組の大凧「文化」を撮影しました。
そしてこの後飲み物を求めて上若組の会場方面に向かいます。

20150503_012
20150503_012 posted by (C)sumomojam

こちらが上若組の会場です。
上若組の大凧「伝統」が正面に見えます。
小凧「世界」が左一番奥に見えます。
他に「江戸川」、「上若」も確認できます。

出店は沢山あるものの、飲み物は見当たらず。
お好み焼き、たこ焼き、イカ焼きなど、食べ物ばっかりです。
唯一、のどを潤す系なのはかき氷だけ。
人々の様子を見ると、みな飲み物持参なんです。
うっかりしました。
去年も喉の渇きに悩まされたはずなのに、準備を怠りました。

周りは住宅街なのですが、コンビニなどは一切見当たらず、路地の自販機頼みなんです。
それも土地勘がないので何処にあるのかも見当もつかず。

場内には開会式の放送が流れています。
市長とか議員だとか、県議会議員だとか、国会議員だとかの演説です。
ちなみに上田県知事は不在で伝言のみでした。

そして開会式が始まると立入禁止区域が設けられました。
未だほとんど無風で凧を上げられる気象状況でもなさそうなのに。
下若組会場と上若組会場との間に設けられるのです。
また土手上の道路の上も立入禁止区域になります。

その付近では警官が区域内の人々に声掛けをして出て貰うのです。
この態勢を藤まつりのパレード会場でも実施して貰いたかったです。

20150503_013
20150503_013 posted by (C)sumomojam

地べたに座ったり寝転んだりしたくなる気持ちは現地に来ると良く解ります。
開会式の放送も終わり、そろそろ小凧をあげる時間帯なのですが、未だほとんど無風です。
放送では風速3m/sで、凧が上がるのには足りないと。

20150503_014
20150503_014 posted by (C)sumomojam

上若組の大凧「伝統」は横たえてあります。
手前にある折りたたみ椅子には直前に凧揚げする人たちが座って記念撮影したりします。

20150503_015
20150503_015 posted by (C)sumomojam

20150503_016
20150503_016 posted by (C)sumomojam

20150503_017
20150503_017 posted by (C)sumomojam

見た目の涼は得られるのですが、喉を潤すものがありません…。

20150503_018
20150503_018 posted by (C)sumomojam

振り返ると、上若組の小凧「世界」が外されていました。
これをあげる子供たちが揃いの帽子をかぶってました。

20150503_019
20150503_019 posted by (C)sumomojam

20150503_020
20150503_020 posted by (C)sumomojam

20150503_021
20150503_021 posted by (C)sumomojam

20150503_022
20150503_022 posted by (C)sumomojam

20150503_023
20150503_023 posted by (C)sumomojam

20150503_024
20150503_024 posted by (C)sumomojam

小凧でさえ、150kg有るんです。
そう考えると、この人数が理解できるでしょう。
あと、手前に居る人たちはテレビ埼玉関係者の様です。
テレビで中継すると放送してました。
でも生じゃありません。
夜の放映だとか。

20150503_025
20150503_025 posted by (C)sumomojam

20150503_026
20150503_026 posted by (C)sumomojam

20150503_027
20150503_027 posted by (C)sumomojam

20150503_028
20150503_028 posted by (C)sumomojam

再度、大凧の方に目を向けますと、脇に山が有りそこに沢山の子供が登っているのが見えました。
それにしても喉が渇きました。
私は、意を決して、一度住宅街方面に向かうことにしました。
脇に有ったのは宝殊花神社、その境内を抜けた脇道で自販機を発見しました。
一番安価な水は売り切れ、サッパリと飲めるお茶も売り切れです。
レモン味の350mlのものを購入し、それを飲み干しゴミ箱に入れると、続いてポカリスウェットを買い求めました。
それを持参し、再び会場に戻ることにしました。
神社の脇に先程大凧の脇に見えた山が有りました。
子供は元気です。
私にはあの元気が有りません。

私はこのあと再び下若組の会場方面へ戻ることにしました。
何故なら、ひとつは飲み物の調達が済んだこと。
もう一つは昨年の経験からこちらの方向からですと凧上げを観るのには向かないと確認していたことからです。
しかし、凧の移動が始まったこの時間帯、警備は厳重になっています。
移動も簡単ではありません。
立入禁止区域を設ける理由の一つは凧が落下した際の事故防止のためと説明されてました。
未だあげてないのですが、実に広範囲です。
土手の斜めなところを歩くのはフラフラの私にはかなり酷です。

20150503_029
20150503_029 posted by (C)sumomojam

下若組の小凧「世界」が移動中です。
あの凧があがるまでにこちらも移動を済ませねばなりません。

20150503_030
20150503_030 posted by (C)sumomojam

漸く下若組の大凧の付近に戻りました。
すでに大凧が外されていました。

20150503_031
20150503_031 posted by (C)sumomojam

トラブルの臭いがします。

20150503_032
20150503_032 posted by (C)sumomojam

どうやら外す際に凧に穴をあけてしまったようです。
その補修の作業がまさに行われようとしてました。
糊を作り、それを刷毛で紙に塗ってました。

思い出しました。
たしか昨年の大凧「景気」も穴があいてしまったことを。
やはりあの時も立てかけてあった時は何ともなかったことを。

そうです。
きっと、二年続けて外す際に凧に穴をあけてしまったのです。
昨年の「景気」は穴をあけたまま上げようとして失敗してました。
風が弱かったこともあるのでしょうが、上若組の「上昇」は上がっていたので、消費税増税後の現実を現していたように感じたものです。

20150503_033
20150503_033 posted by (C)sumomojam

20150503_034
20150503_034 posted by (C)sumomojam

緊急修復作業の開始です。
「紙じゃなく骨の上を歩けよ!」という激しい怒鳴り声が響きます。
直しに行って、さらに大穴を開けることは避けたいところです。

糊を塗った紙は一枚では足りず、もう一枚運ばれてました。
そのたびに骨を踏み外して紙の上に足を着いてしまってました。

どうやら下に敷いてあるブルーシートが二枚重なって段差ができていた様で、巧く穴を塞げないようでした。

20150503_035
20150503_035 posted by (C)sumomojam

ちなみに大凧は800kgあるそうです。

20150503_036
20150503_036 posted by (C)sumomojam

デモンストレーションの凧が上がってました。

20150503_037
20150503_037 posted by (C)sumomojam

20150503_038
20150503_038 posted by (C)sumomojam

場内放送で下若組の小凧「世界」がもうじき上がると言うので、この階段を登って向かうことにしました。
昔は、階段なんか使わなくっても登れたのですが、今は自身が有りません。
この急勾配を上がれるのは若い証拠なようです。
子供は勾配を楽しみ、大人は凹みます。
ちなみにもうこの時点でポカリは空になってました。
尿意もなく全て発汗してました。

20150503_039
20150503_039 posted by (C)sumomojam

20150503_040
20150503_040 posted by (C)sumomojam

小凧「世界」が上がりました。
座って撮影しようとしてましたが、手前の女性の日傘が邪魔でした。

20150503_041
20150503_041 posted by (C)sumomojam

どんなアングルで狙っても日傘がぼんやりと映ってしまいます。

20150503_042
20150503_042 posted by (C)sumomojam

「世界」が力尽きて墜ちてきました。
ソフトランディングです。

20150503_043
20150503_043 posted by (C)sumomojam

20150503_044
20150503_044 posted by (C)sumomojam

下若組「未」が上がりました。
先程紹介した大人3人分長の凧です。
でも風は未だ未だ弱そう。
上がったというよりも、一旦浮いたという感じにも見えます。

20150503_045
20150503_045 posted by (C)sumomojam

20150503_046
20150503_046 posted by (C)sumomojam

20150503_047
20150503_047 posted by (C)sumomojam

「未」も力尽き落下です。

20150503_048
20150503_048 posted by (C)sumomojam

ここまで引っ張ったのに、もう先頭が江戸川の川岸ギリギリです。

20150503_049
20150503_049 posted by (C)sumomojam

下若組「江戸川」が引きづられた無残な様子を見たところで、ガス欠です。
午後2時19分、私はこれで会場を去ることにしました。
喉の渇きが限界になろうとしてました。
そしてスタミナも切れつつありました。
凧をあげるのに足りない風力が、自転車をこぐのにはきつく感じました。
年をとったな、と実感した憲法記念日でした。

簡単なご紹介でしたが、明日の子供の日にも催されます。
天気は凧上げが実施される午後には晴れる模様。
風はあんまり無さそうですが大きな凧を見学に行くつもりなら見ごたえある迫力は目前で味わえそうです。
子供の日、家族サービスをお考えの方にもお勧めです。

[PR]

# by sumomojam39 | 2015-05-04 16:15 | 催しごと