ヒュミラの効能切れを感じるとき

ヒュミラ接種も3度目になりました。
効能は前回詳細を記載しました。
ヒュミラの投与にはルールがあるようです。
通常は一回に1本ずつと言うことになっています。
しかし、私が通院する東大付属病院では2本ずつ投与することとしています。
ただし、2回目の投与時だけは1本となっています。
詳細は知りませんが。

つまり、前回投与した時は1本でした。
その所為なのか、1本のヒュミラの効能切れを今週感じることとなりました。
症状的には関節痛がぶり返しました。
痛みは酷い時と比べるとそれほどではありません。
しかし、歩行異常が起こるレベルです。
布団からの起き上がりにも支障をきたすレベルです。
この苦痛は文章で伝えるのは難しいことです。

そして、初めて副作用の自覚もありました。
それは疲れやすいことです。
カラダ、それも手首周辺に火照りと倦怠感を感じます。
妙に睡魔がやってきます。
睡眠時間は、7~8時間くらいとれているのですが、一日持ちません。
ネットで検索してみると、ヒュミラにはそういう副作用を感じられる方もおられるようです。

車の運転とかはしませんし、今の日常にそれによる問題はありません。
痛みとか皮膚の悪化などに比べれば、ヒュミラの副作用の方がと言う考え方になります。
少し前に3回目の投与をしてきましたが、平衡感覚とかは通常になりましたし、関節痛もすでに収まっています。
毎日計測する体温も通常レベルです。

先日、これも月に一回の呼吸器内科への通院がありました。
担当の先生とは既に丸4年になりますが、その先生が聴診器をあててくださる際に、皮膚の症状の回復ぶりに驚いておられました。
私と同じ病の人は知らないそうですが、ヒュミラを使用している人に知り合いはいるそうで、ヒュミラにそんな効能があるのを目にしたのは初めてだったそうです。

因みに前回の通院時は1回目の投与前の最悪な頃で、「○○さん、背中の症状がかなり悪いようですね」と、言われたばかりでした。
父も弟の目にも明らかに改善された症状だったのですが、第三者の方にそれも担当外の医師に言っていただけると改善をより実感することができます。

最近は趣味のアクアリウムの水替えも容易になり、週一で行える状態です。
水槽のグッピーたちも子孫繁栄中で益々楽しい日々になっています。

[PR]

by sumomojam39 | 2016-09-09 10:57 | 病関連