穏かな日和に幸手まで

大相撲初場所に見入ってしまった今週、少し暖かくなった週末の金曜日、幸手まで行って来ました。
目的地は幸手権現堂堤です。

先日、NHKの番組で幸手の権現堂堤にて「水仙まつり」が催されていると紹介されていたので、穏やかな日に出かけようと計画していました。映像では結構咲いていたので期待していました。

しかし、実際に行ってみると花は遠目には確認できません。
ベンチの脇、それも縄が張られた土手の草むらの中にポツンポツンというレベルで、ガッカリしました。

秋から残った曼珠沙華の枯れた茎の方が目立ってしまうくらいのしょぼさです。
一脚まで持参したのに、本当に残念でした。

それでも少ない花を色んなアングルから撮ってみました。
その所為で座り込んだ際にカーゴパンツの股が裂けてしまい、1着お釈迦にしました。

a0320564_21164482.jpg

20140124_002 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164443.jpg

20140124_005 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164470.jpg

20140124_012 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164598.jpg

20140124_014 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164506.jpg

20140124_031 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164584.jpg

20140124_034 posted by (C)sumomojam

こうして写真を並べますと、何だ割合咲いているじゃないと思われるかも知れません。
けれど、この土手の紫陽花まつりや曼珠沙華まつりを御存知の方ならば、それとは全く比較にならないしょぼさだとお伝えしておきます。信じられない方は行ってみてください。

もう少し先の時期が見頃だと思われます。
[PR]

by sumomojam39 | 2014-01-26 18:08 | ポタリング

二夜連続の清張作品など

昨日は2週続けての県対抗の駅伝を見てました。
埼玉県は東洋大学生の二人の活躍もあり、何と大会史上快挙の2位。
箱根駅伝の実績をそのまま発揮してくれました。

そのあと、本当は「銚子口の獅子舞」を見に行くつもりだったのですが、あいにくの強風。
軟弱な私は断念しました。
そのまま、大相撲初場所の中日を観戦することにしました。

テレビでは稀勢の里関の横綱昇進に黄色信号と言っておりましたが、私は序盤の平幕相手にすでに2敗している時点で、昇進は無理だろうと考えておりました。案の定、昨日の栃煌山戦では全く良いところなく惨敗。
立ち合いの腰の高さ、欠点の脇の甘さなど、素人目にもこれでは当分の間、昇進はご無理と思いました。

むしろ、今場所の気になる力士は、琴奨菊関。
昨日、難敵碧山を破り、カド番脱出まであと3番となりました。
同じく琴欧洲関は今場所10番勝てれば、大関に戻れるとのことですが、こちらは残り7番中5番勝たないとということなので、かなり難しい事でしょう。

夜は軍師官兵衛、そして二夜連続の松本清張シリーズを見ました。
前夜の「三億円事件」は、田村正和さんに「国選弁護人」のイメージが残っていたのと、他の介錯のドラマを見ていたことで、違和感がありました。

私の嫌いな俳優に津川雅彦さん、西田敏行さん、船越英一郎さんが居ます。
三人とも何の役を演じても変わり栄えなく、何をやっても津川さんであり、西田さん、船越さんなので、ドラマがつまらなくなってしまいます。

今回は、津川さんが警察OBで事件の真相をもみ消したという筋でしたが、何か他でも見た感じで一気に興醒めしました。

さて、昨夜の「黒の福音」の方ですが、こちらは初めて見た作品でした。
たけしさんは、以前も同局で松本清張作品「点と線」で高橋克典さんの若手刑事と組んで捜査する役を演じていましたが、今回は相手の若手刑事役が瑛太さんでした。
余命が限られた老練な刑事の捜査は見応えが有りました。
竹内結子さんも綺麗でした。

二夜連続の松本清張でしたが、私は「黒の福音」の方が好みでした。
他局の最近の二時間ドラマと比較しても、中々の秀作だったと思います。

松本清張作品に限らず昭和の作家の作品をドラマにする際に、携帯電話などの現代のものを入れずに作るか否かで作品の出来不出来に繋がる様に感じている私的には、テレ朝の作品はこういう現代のものを入れずに描いているので、好感を持っています。

二時間ドラマと言えば、先日、TBSの十津川警部シリーズの新作が放映されました。
これがシリーズ中、最悪な作品。
これまでハードボイルドな感じで妻孝行などは二の次だった十津川警部が妻のかたせ梨乃さんと捜査すると言う展開。
あり得ません。しかも、かたせ梨乃さん自身、同シリーズではキャサリンという役どころも有り、十津川警部の妻にはミスキャストだと感じています。かたせ梨乃さん自身が気に入らない女優という事も有りますが。

前作の「消えたタンカー」では、伊東四朗さんの息子さんや渡哲也さんとの共演があり、残念な感じでしたが、こんな作風に劣化していくなら、十津川警部シリーズもそろそろ幕引きにすべきではと感じてきています。
[PR]

by sumomojam39 | 2014-01-20 13:01 | テレビネタ

明日は大寒ですが

夜中に雪が降ったとか、今は北風がピープー状態。
陽射しだけなら暖かいのにやはり真冬です。
公園に行ってみるとネコたちは陽射しを浴びて寝転んでいることが多いものです。
でも行けば常連の子たちは出迎えてくれます。

今回は暮れに現れたネコのその後についてです。
結局、公園から姿を消してしまいました。
最後に逢ったのは1月7日でした。

兄の茶トラは道路へ歩いて行ったのを目撃した人が居ました。
近所にパチンコ店の駐車場が有りそちらの方面へと歩いて行ったと。
妹の方は環境に馴染めなかったのかも知れません。
推測ですが妹を看取り、傷心で此処を去ったのかもと。

そんな子たちの在りし日の写真です。

a0320564_21164280.jpg

20140106_014 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164200.jpg

20140106_025 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164273.jpg

20140106_026 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164250.jpg

20140106_027 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164215.jpg

20140106_028 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164243.jpg

20140106_031 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164353.jpg

20140106_032 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164373.jpg

20140106_034 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164339.jpg

20140107_005 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164352.jpg

20140107_009 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164369.jpg

20140107_021 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164381.jpg

20140107_026 posted by (C)sumomojam

こうして暖かそうなところに移動していた兄の茶トラは、交通事故だけが心配です。
とても人懐っこい子でしたから、大事にして貰える人に拾われていると良いです。

a0320564_21164343.jpg

20140107_038 posted by (C)sumomojam

妹の方はあの苦しそうな息遣いがやはり気になります。
数分おきに喉が笛のような音を立てていました。
日陰の場所でほとんど動けずに居ましたから。

結局、この場所の常連さんは、サバちゃんだけになっています。

a0320564_21164399.jpg

20140112_003 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164338.jpg

20140112_004 posted by (C)sumomojam

サバちゃん、大人しく抱っこする可愛い子です。
昨日は猫じゃらしで遊んでやりました。
不思議なもので掴むとどの猫も自分のねぐらに持ち帰ろうとします。
[PR]

by sumomojam39 | 2014-01-19 12:43 | ネコ写真

茶トラ兄妹ネコ

列島はこの冬一番の寒波が襲来しているとか。
暦の上で今月20日が大寒なのでそれまでは寒いのかも。

今回は、昨年暮れに公園に現れたネコのその後の様子を記事にします。

a0320564_21164022.jpg

20140106_009 posted by (C)sumomojam

昨年のイブに現れた茶トラの♂です。
早くもこの場所に慣れて、あちこちに遊びに行っています。

a0320564_21164063.jpg

20140106_012 posted by (C)sumomojam

可愛い顔立ちをしています。
カメラバッグに興味を示し、自転車に興味を示し、カメラのストラップに興味を示すと言う流れは他のネコと同じです。

a0320564_21164125.jpg

20140106_016 posted by (C)sumomojam

何と、茶トラの♀が居ました。
この子も人懐っこさが有ります。
♂よりも少し小柄です。

a0320564_21164175.jpg

20140106_017 posted by (C)sumomojam

茶トラはいずれも尻尾が長いのが特徴です。
顔は腫れぼったく見えるのですが、カラダはとても華奢な子です。

a0320564_21164147.jpg

20140106_022 posted by (C)sumomojam

二匹のサイズはこうしてみると違いが確認できますね。
左側が♂、カバン寄りの子が♀です。
こうして仲良くしている様子を見せられると兄妹かなと感じました。
頼りはお兄ちゃんとサバちゃんです。

a0320564_21164127.jpg

20140106_029 posted by (C)sumomojam

お兄ちゃんは室外機の上でも様になって見えます。
もうずっとここに居たみたいにさえ感じるほどです。

a0320564_21164163.jpg

20140107_001 posted by (C)sumomojam

お兄ちゃんは、あちこちに探検に行ってしまうのですが、妹はこの場所でお留守番。
少し心配なのが、時折呼吸が「ヒューヒュー」と苦しそうなことです。
気管支の調子が悪いのかも。
そんな時、サバちゃんが心配そうに傍に居ます。

a0320564_21164177.jpg

20140107_018 posted by (C)sumomojam

お兄ちゃんは、日陰がちな管理棟から日当たりの良い場所に行くことが多いようです。
こうして暖かなところでお手入れをしています。

a0320564_21164171.jpg

20140107_023 posted by (C)sumomojam

右手の次は左手と言う様に念入りにお手入れです。
ピンク色の柔らかそうな肉球が若さを象徴しています。

a0320564_21164156.jpg

20140107_031 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164140.jpg

20140107_029 posted by (C)sumomojam

サバが茶トラの居た背後の垣根を潜り抜け目の前に現れました。
まるで茶トラに良い場所を教えに来たかのように。

a0320564_21164185.jpg

20140107_033 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164192.jpg

20140107_034 posted by (C)sumomojam

一寸行って来ますと言う感じに舌をペロリと出してサバの後をついて行きました。

a0320564_21164183.jpg

20140107_035 posted by (C)sumomojam

サバは自分がかつて先輩に教えて貰ったように、後輩の茶トラに道案内をするのでした。

a0320564_21164264.jpg

20140107_037 posted by (C)sumomojam

気管支の調子が悪く体調もあまり良く無かろうに、それでもこうしてひょうきんな表情を見せてくれます。

a0320564_21164270.jpg

20140107_039 posted by (C)sumomojam

先輩のサバは保護者の様に傍に付き添ってやっていました。

a0320564_21164221.jpg

20140107_040 posted by (C)sumomojam

テリトリーに幼い子が現れると、それを嫌って離れる子も居れば、こうして気にかけてくる子も居ます。
今日もこの場所に行ってみましたが、サバは居ましたが、兄妹に逢うことはできませんでした。
公園で逢った人の話では、茶トラが一匹、道路の方で見たという話も有り、一寸安否が気懸りです。
[PR]

by sumomojam39 | 2014-01-12 23:03 | ネコ写真

韋駄天と隻眼

今年初の雨、最近は乾燥がちだったらしいので良いお湿りかも知れません。
暮れから年始にかけて訃報が続いています。
大瀧詠一さんが三十日に解離性大動脈瘤で享年65歳。
深夜に発表された三日に心不全で享年64歳で亡くなれていたやしきたかじんさん。
亡くなった当日の3日に発表された脳腫瘍で享年58歳の海原しおりさん。
みなご冥福をお祈りいたします。

やしきたかじんさんの味の素事件がもう22年も前の事だったとは、本当に早い気がします。
あの怒っていた様子は今でも記憶に残っています。

今回は昨年秋から公園で見かけるようになったネコたちの話題です。
公園では年に新しいネコを数匹見かけます。
生まれた子、棄てられた子、近所の飼い猫です。

公園で生まれたこの場合は、チョビの子のように兄弟揃って数匹見かけるパターン。
捨て猫の場合、大抵乳離れした直後のサバや茶トラの様に人懐っこい場合が多いものです。
今回紹介するのは、おそらく捨て猫だと思われるのですが、とても警戒心の強い子たちです。

最初、見つけたのはいつも茶トラ君や伊藤さんたちが居た場所でした。

公園の場合、散歩で連れて来られる犬を恐れ、「ネコだ~!」と追いかけ回す子供を恐れ、車を恐れるだけでなく、ネコ同士でも反目しあうことが有ります。
ネコは他の侵入者に対し厳しいものです。
テリトリーがあるからでしょう。

a0320564_21163904.jpg

20131021_095 posted by (C)sumomojam

こうして誰からも捕まらない様に垣根で過ごしていました。
見えたのはこのネコともう一匹。
三毛猫のマキちゃんなどは垣根の脇から侵入して追い立てようと何度も試みていました。

a0320564_21163962.jpg

20131105_115 posted by (C)sumomojam

このように本当にすばしっこく、ネコにも捕まりません。
橋の下から隙を窺い、あっという間にねぐらの垣根に入っていくのです。
韋駄天です。
性別は♂でした。

a0320564_21163942.jpg

20131203_001 posted by (C)sumomojam

この子が韋駄天と一緒に暮らしているネコで、左目が潰れている隻眼の子です。
性別は♂。
韋駄天の子よりも幼く、その所為か少しは人に対しての警戒感が低いようです。

a0320564_21163945.jpg

20131203_002 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163984.jpg

20131203_006 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163966.jpg

20131203_010 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163914.jpg

20131203_012 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164099.jpg

20131203_014 posted by (C)sumomojam

一定の距離間と怖がらせない様にしていればこの子は人懐っこい面も見せてくれます。
そしてこの子の様子を見ていて、いずれは韋駄天も姿を見せてくれるようになると期待しています。

a0320564_21164098.jpg

20131225_002 posted by (C)sumomojam

暮れに茶トラ君やマキ、姫、伊藤さんらが、日当たりの良い場所に異動しました。
韋駄天と隻眼はこの場所をテリトリーと固め、日中は日当たりの良い場所で毛繕いをしてました。
寒くなり、子供たちも少なくなり、天敵が減って、徐々に距離も縮まってきています。

a0320564_21164007.jpg

20140106_035 posted by (C)sumomojam

隻眼の子が手前に出てきて、韋駄天が少し離れた場所に出てきました。

a0320564_21164094.jpg

20140106_036 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164075.jpg

20140106_037 posted by (C)sumomojam

a0320564_21164019.jpg

20140106_038 posted by (C)sumomojam

不思議な組み合わせに思うくらい個性的なネコたち。
隻眼の子は、韋駄天の子にいつも守られる様にしています。
こうして少しずつ姿を見せてくれる時間が増えることが嬉しく思える公園での出会いです。
今年になって、餌を貰いに出てきた時に一寸だけそれぞれを撫でることができました。
[PR]

by sumomojam39 | 2014-01-08 17:06 | ネコ写真

適応性の高い子

お正月気分はそろそろ終了ですね。
街中のコンビニには早くも「恵方巻き」ののぼりが立っていました。

陽射しは暖かそうに見えても触れる空気が本当に冷たく感じる冬です。
ポタリングには厳しい季節。
こんな寒い季節に公園に棄てられた子が居ました。

昨年の12月24日、クリスマスイブの捨てネコです。
生後2か月くらいの茶トラの子ネコです。
その子は♂でした。

a0320564_21163884.jpg

20131224_088 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163898.jpg

20131224_089 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163870.jpg

20131224_090 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163875.jpg

20131224_091 posted by (C)sumomojam

こうして撮影している時も実は座っている私の足の上にはサバちゃんが居ました。
この子が近づこうものなら厳しく威嚇です。
サバちゃんはここでもう半年以上、おそらく夏生まれ。
この茶トラは晩秋に生まれた子でしょう。

先輩として自分の居場所を主張しているんです。
でも決して苛めることではなく、ここでのルールを教えているようです。

この子はおそらく人に飼われていたと思われ、人懐こさを持っています。
寒風吹きすさぶ公園に置き去りにされ、気の毒なことです。

a0320564_21163817.jpg

20131224_112 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163842.jpg

20131224_113 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163804.jpg

20131224_114 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163863.jpg

20131224_115 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163873.jpg

20131224_118 posted by (C)sumomojam

そばでこうして一人遊びを見せてくれました。
意外に適応力が有りそうな子でした。
それでも心配だったので翌日も見に来ることにしました。

a0320564_21163859.jpg

20131225_052 posted by (C)sumomojam

フォト蔵にアップしたら、器量が良いとコメントをいただきました。
たしかにこの茶トラは器量が良いと思います。

a0320564_21163839.jpg

20131225_054 posted by (C)sumomojam

逞しい姿を見せてくれました。
人に恐れることなく、また必要以上にくっついてくることもなく、先輩のサバとも争う事も無い。
この調子ならここでの暮らしにも耐えられるかも知れません。
[PR]

by sumomojam39 | 2014-01-07 23:23 | ネコ写真

初詣2014

新年あけましておめでとうございます。
早いもので年明け6日、昨日小寒だった所為か、日中の陽射しにもかかわらず肌を刺すような冷たい風が吹いてました。
今年最初の大安だったこともあり、私は初詣をこの日と決めていました。
向かったのは、近年毎年詣でている地元の春日部八幡神社です。
手水舎(ちょうずや)で手を洗い、その手をコップにした水で口をゆすぎ、二礼二拍一礼でお参りしました。
何故か境内にはズラリと人が並び、それもみな横を向いてました。

a0320564_21163753.jpg

20140106_002 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163734.jpg

20140106_003 posted by (C)sumomojam

その列の前に神主さんが現れお祓いをしてました。
どうやら会社一同でこの神社に参拝に来たようです。
お祓いが終わると、列の背後に駐車していた車が一斉に帰って行きました。

a0320564_21163749.jpg

20140106_004 posted by (C)sumomojam

a0320564_21163745.jpg

20140106_005 posted by (C)sumomojam

私は悩んだ挙句500円の「健康祈願」のお守りを購入しました。
そしておみくじの販売している場所が解らず、巫女さんに尋ねました。
優しく丁寧に教えていただき、4種類のおみくじの中から、昨年と同じ招き猫おみくじを購入しました。

招き猫おみくじとは、おみくじと共に小さな招き猫が同封されているおみくじです。
招き猫の色は全部で7色、色によってご利益が異なります。

金…金運・商売繁盛
赤…魔除け・家内安全
緑…身体健全・学業成就
白…開運招福・吉兆来福
黄…金運・商売繁盛
黒・グレー…家内安全・厄難消除
ピンク…縁結・良縁招来

無事に「大吉」をひきあて、中には緑色の招き猫が入っていました。
昨年は白色の招き猫だったんです。

初詣後は、昨年の12月26日以来の内牧公園へ。
猫の様子を見に行きました。
遊びから戻っていなかった三毛猫のマキちゃん以外、一通りの無事を確認しました。
そして、管理棟の方には初めて会った茶トラの♀ネコが居ました。
イブの日に棄てられた茶トラの♂ネコの妹のようでした。
その様子はまた後日。
[PR]

by sumomojam39 | 2014-01-06 23:17 | 街歩き