かすかべ押絵羽子板と特産品まつり

クリスマス寒波の影響で今日も日中は10℃にも行かず、冷たい風が吹きすさぶようです。今年最後の三連休だと言うのに、表に出たいと思えません。
ようやく年賀状を作成し終えたのですが、それを投函に行くのが辛いです。でも、今日だけでなく今週は暫く厳しい寒さが継続するそうなので、ポストまで行かねばなりません。

そんな私ですが、一昨日から今日まで東口駅前で開催されている今年15回目二の開催になる「かすかべ押絵羽子板と特産品まつり」に一昨日の雨上がりの午後、行ってきました。
昨年に次いで二度目なのですが、朝から降り続いた雨の影響で仮設店舗の中の商品は、やや少なめだったようです。
今回はそんな押絵羽子板が並ぶ店舗の様子を中心にご紹介します。

a0320564_21122063.jpg

20121222_001 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122093.jpg

20121222_002 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122168.jpg

20121222_003 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122124.jpg

20121222_004 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122165.jpg

20121222_005 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122158.jpg

20121222_006 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122111.jpg

20121222_007 posted by (C)sumomojam

オジサンは、店舗の屋根に貯まった雨水を落としています。

a0320564_21122190.jpg

20121222_008 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122141.jpg

20121222_009 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122171.jpg

20121222_010 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122147.jpg

20121222_011 posted by (C)sumomojam

a0320564_21122117.jpg

20121222_012 posted by (C)sumomojam

電車の乗降客が駅の改札から流れてくることが多かったです。
おづつみ園の緑茶が振る舞われていました。

春日部の特産品は、桐箱、押絵羽子板、麦わら帽子、桐たんすなのだそうです。

開催場所:春日部駅東口改札前
開催日程:12月22日~24日
開催時間:午前10時~午後6時までで終了になります。
  主催:春日部市特産品協議会

a0320564_21122236.jpg

[PR]

by sumomojam39 | 2012-12-24 06:21 | 街歩き

冬雅、初対面

冬至も過ぎあっという間に年の暮れを迎えようとしています。
今年最後の祝日を含む3連休、クリスマス寒波の到来とかで、この冬、初の降雪があるかもと言うことでしたが、雪が降らなくって良かった。

私の近況としては、まだ年賀状に着手できてません。
学生時代の夏休みの宿題、社会人になってからの確定申告同様、毎度期限に追い込まれないとやれない性格からです。

紅白歌合戦の目玉は、白組が矢沢永吉さん、紅組がMISIAさんだとかが報じられています。母が亡くなって早や3年と9か月、もともとあまり家族だんらんなどなかった家でしたが、弟が都内に1人暮らしをしてから家族3人で夜通し過ごすのは、年末だけになりました。そうなるとテレビよりも話が中心になるので、紅白は面子次第でチャンネルを変える程度となり、通して見ることがすっかりなくなりました。

昨年、我が家もBSを入れた関係で、録画する番組が増え、年末は結構放送スケジュール確認が忙しくなりました。地上波の場合、暮れはほとんどがバラエティばかりなので、見たいと思う番組は限られますが、毎年楽しみにしているのは、小田和正さんが中心になって作られている歌番組「クリスマスの約束」です。

今年で12回目なのだそうです。
収録は今月4日、場所は千葉・浦安の舞浜アンフィシアターだったそうで、参加者は小田和正、絢香、JUJU、スキマスイッチ、根本要(STARDUST REVUE)、松たか子、水野良樹(いきものがかり)とここ何年かと比較するとややこじんまり気味ですね。絢香さんが初登場なのだそうですが、毎度出ている山本潤子さんや聖恵ちゃん(いきものがかり)、昨年初参加されたキロロの玉城千春さんなどが参加されないのは残念です。
もうあと数日、今年のOAを楽しみにしましょう。

さて、今回は先日の都内通院の帰り、上野駅を廻り浅草通りを真っ直ぐに進み、東京スカイツリーのある押上駅に向かった時の写真をご紹介します。

a0320564_21121087.jpg

20121116_014 posted by (C)sumomojam

いつもの通院先、文京区本郷にある東大附属病院。

a0320564_21121007.jpg

20121116_015 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121009.jpg

20121116_016 posted by (C)sumomojam

東大からもこんなに東京スカイツリーははっきりと見えます。この日はいい天気でした。

a0320564_21121061.jpg

20121116_017 posted by (C)sumomojam

竜岡門を抜け、春日通りへ。そして湯島天神に立ち寄った後、春日通りの裏通り中坂を下り、中央通りへ。

a0320564_21121016.jpg

20121116_126 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121005.jpg

20121116_127 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121036.jpg

20121116_128 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121070.jpg

20121116_129 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121040.jpg

20121116_130 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121018.jpg

20121116_131 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121117.jpg

20121116_132 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121152.jpg

20121116_133 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121199.jpg

20121116_134 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121145.jpg

20121116_135 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121111.jpg

20121116_136 posted by (C)sumomojam

ここから浅草通りへ。

a0320564_21121133.jpg

20121116_137 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121101.jpg

20121116_138 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121191.jpg

20121116_139 posted by (C)sumomojam

台東区下谷の下谷神社。

a0320564_21121176.jpg

20121116_140 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121180.jpg

20121116_141 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121259.jpg

20121116_142 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121239.jpg

20121116_143 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121257.jpg

20121116_144 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121290.jpg

20121116_145 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121272.jpg

20121116_146 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121207.jpg

20121116_147 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121276.jpg

20121116_148 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121288.jpg

20121116_149 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121249.jpg

20121116_150 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121206.jpg

20121116_151 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121298.jpg

20121116_152 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121378.jpg

20121116_154 posted by (C)sumomojam

東京スカイツリーを眺めながら浅草通りを駒形橋まで来ました。
これまで吾妻橋や厩橋を渡りましたが、意外にも初駒形橋なんです。

a0320564_21121336.jpg

20121116_155 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121340.jpg

20121116_156 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121343.jpg

20121116_157 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121381.jpg

20121116_158 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121386.jpg

20121116_159 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121384.jpg

20121116_160 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121389.jpg

20121116_161 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121301.jpg

20121116_162 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121346.jpg

20121116_163 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121364.jpg

20121116_164 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121405.jpg

20121116_165 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121406.jpg

20121116_166 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121416.jpg

20121116_167 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121444.jpg

20121116_168 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121419.jpg

20121116_169 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121428.jpg

20121116_170 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121413.jpg

20121116_171 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121448.jpg

20121116_172 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121446.jpg

20121116_173 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121412.jpg

20121116_174 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121417.jpg

20121116_175 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121460.jpg

20121116_176 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121521.jpg

20121116_178 posted by (C)sumomojam

水色の駒形橋、薄緑色の厩橋と紅色の吾妻橋の真ん中です。
運良くカモメの姿も見られました。

a0320564_21121548.jpg

20121116_179 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121594.jpg

20121116_180 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121577.jpg

20121116_181 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121575.jpg

20121116_182 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121589.jpg

20121116_183 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121533.jpg

20121116_184 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121599.jpg

20121116_185 posted by (C)sumomojam

本所吾妻橋駅近くです。徐々に日暮れ時間間近になり、街燈が点灯し始めました。

a0320564_21121569.jpg

20121116_186 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121566.jpg

20121116_187 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121595.jpg

20121116_188 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121673.jpg

20121116_189 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121622.jpg

20121116_190 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121621.jpg

20121116_191 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121670.jpg

20121116_192 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121690.jpg

20121116_193 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121691.jpg

20121116_194 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121626.jpg

20121116_195 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121640.jpg

20121116_196 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121647.jpg

20121116_197 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121697.jpg

20121116_198 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121683.jpg

20121116_199 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121649.jpg

20121116_200 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121639.jpg

20121116_201 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121716.jpg

20121116_202 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121737.jpg

20121116_203 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121751.jpg

20121116_204 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121797.jpg

20121116_205 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121701.jpg

20121116_206 posted by (C)sumomojam

東京チカラめしで初めて焼き牛丼を食べてきました。
なかなか美味しいです。松屋と同様、味噌汁つきでリーズナブルですね。
そしていよいよ東京スカイツリーに、冬雅(ふゆみやび)点灯開始です。

a0320564_21121708.jpg

20121116_207 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121700.jpg

20121116_208 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121790.jpg

20121116_209 posted by (C)sumomojam

20121116_210
20121116_210 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121747.jpg

20121116_211 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121755.jpg

20121116_212 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121731.jpg

20121116_213 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121824.jpg

20121116_214 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121840.jpg

20121116_215 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121823.jpg

20121116_216 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121858.jpg

20121116_217 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121813.jpg

20121116_218 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121860.jpg

20121116_219 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121880.jpg

20121116_220 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121897.jpg

20121116_221 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121810.jpg

20121116_222 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121894.jpg

20121116_223 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121849.jpg

20121116_224 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121864.jpg

20121116_225 posted by (C)sumomojam

20121116_226
20121116_226 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121845.jpg

20121116_227 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121825.jpg

20121116_228 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121972.jpg

20121116_229 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121960.jpg

20121116_230 posted by (C)sumomojam

20121116_231
20121116_231 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121995.jpg

20121116_232 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121956.jpg

20121116_233 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121976.jpg

20121116_234 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121988.jpg

20121116_235 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121939.jpg

20121116_236 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121913.jpg

20121116_237 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121938.jpg

20121116_238 posted by (C)sumomojam

a0320564_21121975.jpg

20121116_239 posted by (C)sumomojam

東京スカイツリーの夜景、綺麗でした。
次は粋のブルーライト点灯が見てみたいです。
[PR]

by sumomojam39 | 2012-12-22 22:00 | 街歩き

第18代中村勘三郎さん逝く

師走に入り、冬型の気圧配置になると、寒さが本格的になると同時に晴れの日が続きます。そんな中、今年は爆弾低気圧が発生し、寒さ厳しい折に停電に見舞われたり、そのために断水までしたり大変な災害に見舞われている場所があるのに政府は解散、不景気続きの中、埋蔵金サギをぶちまけた民主党は、天災を口実に財政の健全化もせずに大増税。しかも、被災地支援に回るはずのカネは他の目的に湯水のように使われ、官僚の勝手を野放し状態。

そんな政府への怒りのように昨夕午後5時18分には大地震。幸い今回は自宅の中の棚の上のものなどが落ちたりすることも無く、すっかり地震シフトになっているんだなと自分で感心してました。

中村家 001
a0320564_21120681.jpg
a0320564_21120736.jpg
a0320564_21120781.jpg


昨夜は、第18代中村勘三郎さんの追悼番組を見てました。
享年57歳、昭和30年生まれの勘三郎さん、若すぎる死でした。
結局、追悼番組は、フジテレビとNHK、ETVなどで放映されるようですが、振り返って観ると、本当に勘三郎さんは話が面白い人でした。
どの演技にしても真剣さが伝わってきました。

本来、NHKで昔の大河ドラマを追悼でやられるのなら、タイミング的には丁度今年の『平清盛』のフィナーレが近いこともあるので、『新・平家物語』 - 平敦盛 役が見たかった気もするのですが、歌舞伎にも通じるところで、大石内蔵助と5代目中村勘三郎とを演じた『元禄繚乱(1999年)』(第47話)が選択されたようです。加えて、『体感!興奮!こんぴら歌舞伎(2009年)』、『第50回NHK紅白歌合戦(1999年)』抜粋も放映されるようです。
こちらは、12月9日午後1時05分~4時にNHKアーカイブスにて。

また、ETVでも12月9日午後4時~5時30分にハイビジョン特集『大人の学芸会勘三郎と映画の仲間たち』をそして午後9時~11時30分に『第十八世中村勘三郎の至芸』と題して、『髪結新三』と『春興鏡獅子』とが放映されるようです。

また、BSでは12月10日、午後3時15分~5時55分に、『中村勘九郎がニューヨークに挑む!夏祭浪花鑑(2004年)』を、午後9時~10時50分には映画『やじきた道中てれすこ(2007年)』を放映するようです。

同じくBSでは、暮れの29日午後2時~5時59分に『元禄繚乱』(総集編全4回)を、30日午後2時~4時50分には『平成中村座ニューヨーク公演2007法界坊隅田川続佛』も放映予定と。

これらは保存版として録画しておこうと思います。

昨夜の追悼番組、最古参のお弟子さん、中村小山三さんが当代の訃報を訊いた瞬間、悲しみの涙をこぼされ声を上げ泣かれていたシーンが放映されておりましたが、92歳にして先代勘三郎と当代との二人の師匠を見送った悲しみはとても辛いものだったことでしょう。

重ねてあの舞台挨拶、

坂田藤十郎さん
当代勘三郎さんが天に召されまして誠に胸の張り裂ける思いでございます

市川團十郎さん
この晴れの舞台に列座したかっただろう御当人の無念さ残念さを想うと言葉にし難いものがございます

片岡仁左衛門さん
非常に残念ではございますが、苦しい闘病生活から解き放たれまして、今日はきっとこのめでたい芝居を何処かその辺で見ていることと思います

勘三郎さんの義弟・中村橋之助さん
6代目中村勘九郎はもとより、弟七之助、中村屋一門の事、御贔屓を賜りまするよう、ひとえに願いあげまつる次第にございます

中村七之助さん
中村七之助にございます
6代目中村勘九郎襲名披露公演がこの京都南座顔見世におきましてこのように盛大に行わさせていただきますこと、誠に有難く心より御礼を申しあげる次第にございます
みなさまからお話がございました通り、父が今朝身罷りまして、本当に温かいお言葉有難うございます
本当に愛された人だと今つくづく感じております
私の今の気持ちは去年に祖父(中村芝翫さん)を亡くしまして、今年に父を亡くしまして、偉大な二人を二年間で亡くしてしまいまして、本当にどうして良いか解りません
ですが兄の襲名が2月まで続きます
父にも言われました
「兄の襲名はお前が全力でサポート、支えろよ」と

今はこの言葉を胸に一日一日、芸道に精進して行きます所存でございます
それには諸先輩の皆様のお助け、また後輩の助け、そしてお客様お一人お一人の助けが必要でございます
何卒、この後ともわたくしたち兄弟、お見捨てなく、ご指導ご鞭撻のほどをひとえに願いを申しあげる次第にございます

ラストに6代目中村勘九郎さん
松竹株式会社のお薦め、また先輩後輩幕内皆々様のお力添え、そして御贔屓いずれも様のご賛同を得まして、父が46年間、名乗り、戦い、魂こもりし勘九郎の名跡を6代目として襲名させて戴く運びと相成りましてございます
顔見世にてこのような立派な襲名披露興業、いや、この勘九郎の襲名披露興行が、こうやってできますのは、本当に父のお蔭でございます

父勘三郎と母好江の間に生まれて、誇りに思い感謝をしております

(ここで感極まり言葉に詰まる勘九郎さんに会場から「頑張れ!」に掛け声に「はい!」と返事をし)

「親子は一世」という言葉がございまして、芝居でございますけれど、先程、我當(片岡我當さん)のおじさまが、「親孝行者だ」とおっしゃってくださいましたけれども、なんにも出来ておりません
産みの恩も本当に悔しゅうございます
もっと、いっぱい芝居がしたかったし、教わることなんて、もう、数え切れないほどあります
話もしたかった
飲みに行きたい場所、飲みたい酒、いっぱいあります
本当に悔しゅうございます
しかしながら、一番悔しいのは本人、父でございます
人一倍の悔しがり屋でございました

だって、大好きな芝居が、もう出来ないんです
大好きな仲間たち、先輩、後輩の皆様さんと芝居が出来ない
そして、皆様の笑顔が見られない
本当に無念だと思います
私たちも無念です
しかしひろ兄が先程おっしゃってましたが、本当に前へ進むしかないと思っております
進まなければ怒られると思います
そういう父でした

で、ございますので、頼もしき弟・七之助、ならびに中村屋スピリッツを受け継ぎし門弟、中村鶴松、中村小山三、中村勘之丞、中村山左衛門、中村仲之助、中村小三郎、中村いてう、中村仲四郎、中村仲太郎、皆と一所懸命、努力、精進し、切磋琢磨し、父がいつも言っておりました「お客様に少しでも笑顔になっていただく」、「お客様を少しでも楽しんでいただく」ような、いい芝居を作り上げることを約束いたしますれば、何卒、いずれさまも温かき御声援、また厳しいご叱咤、・・・それと、父のことを忘れないでください

もう涙なしには見ていられませんでした。

a0320564_21120990.jpg
a0320564_21120902.jpg

[PR]

by sumomojam39 | 2012-12-08 17:59 | テレビネタ

湯島天神の菊まつり2012

早いもので今年も師走。寒くなりました。
3ヶ月ごとの都内通院、今回は11月16日に行ってきました。
天候に恵まれ、通院帰りに湯島天神の菊まつりに立寄ってきました。
菊まつりは、先月1日~23日で終了しています。

a0320564_21114448.jpg

20121116_001 posted by (C)sumomojam

七五三との時期とも重なり賑わいが有ります。

a0320564_21114433.jpg

20121116_002 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114425.jpg

20121116_003 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114460.jpg

20121116_019 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114490.jpg

20121116_020 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114426.jpg

20121116_021 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114496.jpg

20121116_022 posted by (C)sumomojam

恒例の大河ドラマ連動企画の菊人形、今年は「平清盛」です。

a0320564_21114439.jpg

20121116_023 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114478.jpg

20121116_024 posted by (C)sumomojam

若かりし頃の平清盛と源義朝。

a0320564_21114583.jpg

20121116_025 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114575.jpg

20121116_026 posted by (C)sumomojam

晩年の清盛と高倉上皇と実娘の建礼門院徳子夫婦。

a0320564_21114549.jpg

20121116_027 posted by (C)sumomojam

菊人形5体はこのように並んでいました。

a0320564_21114526.jpg

20121116_028 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114543.jpg

20121116_029 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114530.jpg

20121116_030 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114569.jpg

20121116_031 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114582.jpg

20121116_032 posted by (C)sumomojam

20121116_033
20121116_033 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114680.jpg

20121116_034 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114633.jpg

20121116_035 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114673.jpg

20121116_036 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114644.jpg

20121116_037 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114607.jpg

20121116_038 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114651.jpg

20121116_039 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114681.jpg

20121116_040 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114640.jpg

20121116_041 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114764.jpg

20121116_042 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114778.jpg

20121116_043 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114713.jpg

20121116_044 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114721.jpg

20121116_045 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114742.jpg

20121116_046 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114715.jpg

20121116_047 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114762.jpg

20121116_048 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114749.jpg

20121116_049 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114714.jpg

20121116_050 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114814.jpg

20121116_051 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114893.jpg

20121116_052 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114872.jpg

20121116_053 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114803.jpg

20121116_054 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114824.jpg

20121116_055 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114856.jpg

20121116_056 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114849.jpg

20121116_057 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114825.jpg

20121116_058 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114998.jpg

20121116_059 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114955.jpg

20121116_060 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114908.jpg

20121116_061 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114949.jpg

20121116_062 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114916.jpg

20121116_063 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114999.jpg

20121116_064 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114978.jpg

20121116_065 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114907.jpg

20121116_066 posted by (C)sumomojam

湯島天神の菊まつり、これで訪問3年目になりますが例年同様素晴らしい花々が展示されていました。
一通り見学が済んで、ふと人だかりが有るのを見つけました。
春の梅まつりに訪問した際に、一度だけ猿回しのお猿さん連れを見かけたことはありましたが、実際の猿回しと言う芸を見るのはこれが初めての体験でした。今回、見た猿回しの芸は、あの村崎太郎・次郎のお弟子さんでした。
ヤスシ・ヒロシ(お猿さん)というコンビで、ヒロシ君はもう結構いい年齢であると説明されていました。

a0320564_21114937.jpg

20121116_067 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114986.jpg

20121116_068 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115040.jpg

20121116_069 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115080.jpg

20121116_070 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115083.jpg

20121116_071 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115065.jpg

20121116_072 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115047.jpg

20121116_073 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115071.jpg

20121116_074 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115098.jpg

20121116_075 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115060.jpg

20121116_076 posted by (C)sumomojam

お客さんに自己紹介を一通り済ませ、ヒロシ君との軽いやり取りで場を和ませ、いよいよここからヒロシ君の芸の開始になります。

a0320564_21115012.jpg

20121116_077 posted by (C)sumomojam

まずは走り?(歩き)高跳びの開始。でもこれは跨いだだけ。

a0320564_21115194.jpg

20121116_078 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115173.jpg

20121116_079 posted by (C)sumomojam

ここまでは楽勝。しかし、このあとヤスシさんが、バーをかける両端の棒の上方に延長するアタッチメントを取り付けました。

a0320564_21115188.jpg

20121116_080 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115116.jpg

20121116_081 posted by (C)sumomojam

たじろいで見せるヒロシ君。お約束の見事な演出です。

a0320564_21115164.jpg

20121116_082 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115161.jpg

20121116_083 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115177.jpg

20121116_084 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115191.jpg

20121116_085 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115142.jpg

20121116_086 posted by (C)sumomojam

お猿さんのヒロシ君を気持ち良くジャンプさせるのには、ヤスシさんの息の合った手綱捌きが欠かせません。二人三脚の伝統芸だと感じました。

a0320564_21115198.jpg

20121116_087 posted by (C)sumomojam

そして演者のヒロシ君の運動神経も半端ない訳で、ただのジャンプで終わらせずに、倒立をして見せたり、時にはコミカルな表現も織り交ぜ、観客を惹きつけます。これも日頃の鍛錬の賜物なのでしょう。

a0320564_21115117.jpg

20121116_088 posted by (C)sumomojam

ヤスシさんの新たな指令に再び、たじろいで滑稽に魅せるヒロシ君。二人の息はこういうところでもバッチリです。

a0320564_21115107.jpg

20121116_089 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115167.jpg

20121116_090 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115291.jpg

20121116_091 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115268.jpg

20121116_092 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115262.jpg

20121116_093 posted by (C)sumomojam

ヤスシさんの手綱捌きを最も確認できるのは、このハイジャンプシーンだと思います。ヒロシ君の跳躍力の邪魔にならぬよう、そしてヒロシ君の飛躍する速度にタイミングを合わせ、ヒロシ君の飛ぶ気を殺がぬ様、絶妙に動かしているのが確認できます。

そして芸は次の球を使ったものに変わっていきます。

a0320564_21115227.jpg

20121116_094 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115283.jpg

20121116_095 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115230.jpg

20121116_096 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115267.jpg

20121116_097 posted by (C)sumomojam

通常のドリブル、小さいボールでのプレイ、オーバーヘッドなどを披露します。

a0320564_21115316.jpg

20121116_098 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115340.jpg

20121116_099 posted by (C)sumomojam

そしてメッシやあのジダンにも負けないような敵が奪えないような足に吸い付いた様なドリブル捌き。(実際、ボールはヒロシ君の足に貼りついてます。(^O^))

a0320564_21115313.jpg

20121116_100 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115339.jpg

20121116_101 posted by (C)sumomojam

攻撃だけでなく、守護神ヒロシ君も披露。しかし、ヤスシさんのシュートへの恐怖心から野生の闘争本能がチラリ垣間見えます。

a0320564_21115346.jpg

20121116_102 posted by (C)sumomojam

そして次は形態模写の披露です。ちなみにこのロンゲにバンダナは、昨日残念ながらJ2降格が決定したガンバの遠藤選手。

a0320564_21115314.jpg

20121116_103 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115370.jpg

20121116_104 posted by (C)sumomojam

ちなみにヤスシさん曰く、バンダナ装着前のロンゲだけの姿は、沢穂希選手と説明しておりました。ヒロシ君、かなりなり切っているのか、はたまたバンダナの所為で視界が妨げられていたのか。

さて、ついにメインイベントの開始になります。
視界を妨げそうなヅラを外して早速スタートです。
まずは小手試しから。

a0320564_21115360.jpg

20121116_105 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115320.jpg

20121116_106 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115302.jpg

20121116_107 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115328.jpg

20121116_108 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115407.jpg

20121116_109 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115492.jpg

20121116_110 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115462.jpg

20121116_111 posted by (C)sumomojam

この二つの台の真ん中が左右に離れ、ヒロシ君のジャンプが加わることになります。

a0320564_21115480.jpg

20121116_112 posted by (C)sumomojam

荒業を成功させたヒロシ君、ガッツポーズ披露中です。

a0320564_21115481.jpg

20121116_113 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115473.jpg

20121116_114 posted by (C)sumomojam

ヤスシさんはヒロシ君に新たな試練(さらに台の間隔をあける)を与えますが、そんな試練に対してヒロシ君は両手で「×」印を作って拒否しようとします。

a0320564_21115438.jpg

20121116_115 posted by (C)sumomojam

ヤスシさんは、ヒロシ君の説得のため、お客さんに成功の暁には「ギャラをください」とお願いし、ヒロシ君の闘志に火をつける為、拍手をお願いします。

a0320564_21115410.jpg

20121116_116 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115495.jpg

20121116_117 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115461.jpg

20121116_118 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115580.jpg

20121116_119 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115544.jpg

20121116_120 posted by (C)sumomojam

見事に最期の芸も成功をおさめ、ギャラを気持ちだけ支払い、今年の菊まつりの見納めをします。

a0320564_21115518.jpg

20121116_121 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115522.jpg

20121116_122 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115509.jpg

20121116_123 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115514.jpg

20121116_124 posted by (C)sumomojam

a0320564_21115572.jpg

20121116_125 posted by (C)sumomojam

期せずして猿回しという伝統芸能を間近で見られて、ラッキーでした。

ヤスシさん、たった一回だけ、お客さんにお願いしたことが有りました。
それは、「可哀想」という言葉を言わないでほしいと言う事でした。
皆さんを楽しませようと、ヒロシ君と共に二人三脚で鍛え上げた芸を披露されるのに、その言葉を言われてしまうと、一気に他のお客様にも伝染してしまい場の空気も冷め、何よりお子さん方に一生懸命に芸をするヒロシ君をそんな憐みの眼で見てほしくないという気持ちが表れていたのだと思いました。

あと、これは獣としての本能の関係でしょうが、演技中は絶対にヒロシ君の眼を見ないこと。これは闘争本能が呼び覚まされてしまうからの様です。

時刻はちょうど午後3時、このあと押上駅へと向かう訳ですが、今回は上野経由で浅草通りを進み歩いて行きます。その様子のブログは、またの機会にアップします。
[PR]

by sumomojam39 | 2012-12-02 02:58 | 街歩き