チョイ足し~カツ丼編

「お願い!ランキング」のAD中尾ちゃんのお試しコーナー、今回は「カツ丼」にちょこっと足して美味しいものランキングです。

全国に492店舗、元気になるご飯を提供する和風ファストフードチェーン店なか卯よりカツ丼をチョイス。このカツ丼がテイクアウトも可能らしい。

 ※ ナイスラビットは、なか卯で親子丼頼むのはまだ素人ちゃんよぉ~親子丼のプロは拘りぬいて選んだ卵でとじたカツ丼は絶品の絶品なんでございますよぉ~と。

10位:ヨーグルト、100グラム程度加える(思ったほど酸味がきつくなく、カツとヨーグルトの相性が良くサッパリと食べられる)
 ※ ナイスラビットは、ヨーグルトなんか、カツ丼ちゃんが酸っぱい酸っぱいになっちゃうでございますと。
 ※ ナイスラビットは、まっ白で爽やかなカツ丼、新しい。ちなみに私、下着は純白のブリーフ限定でございますと。


9位:ポテトチップ(コンソメ味)、小皿1杯程度(約7枚)加える(ポテトチップのサクサク感が衣のサクサク感と、食感が面白い、卵とか玉葱とかとポテトチップが合っている、ポテトチップがジャガイモに戻り野菜が増えた感じ)

8位:ごまドレッシング、小皿1杯程度加える(しゃぶしゃぶのごまダレ使用と同様、お肉との相性がごまダレは良い、濃厚になると思いきや、意外にアッサリ系でモリモリ行ける)
 ※ ナイスラビットは、ごまドレちゃんはサラダにかけるのが普通だけど、カツ丼にかけちゃって大丈夫、もう知らないよぉ~と。
 ※ ナイスラビットは、こってりカツ丼ちゃんがアッサリに、女性も大好きだね、これと。


7位:チョコレート、3ブロック程度加える(あんまり甘さが気にならず、脂っこさを消している、衣がチョコレートと一緒になって、ドーナツみたいな感じ)
 ※ ナイスラビットは、カツ丼にチョコレートでドーナッツ、中尾ちゃん、今日も舌がついてるよ、のってるよぉ~と。

6位:ナタデココ、小皿1杯程度(約9粒)加える(見た目はイカっぽく涼しげ、温度差が面白く、カツ丼にはないキュッキュッて言う食感と噛むたびにシロップが出てくるのでみずみずしく食べやすい)
 ※ ナイスラビットは、確かに涼しげでございますけれど、カツ丼ちゃんにナタデココて、どう観ても失敗作品でございますよ、これと。
 ※ ナイスラビットは、みずみずしいカツ丼っていったいどういうこと、もう解らないから家で一回やってみようと。


5位:辛子明太子、1/2本程度を加える(明太子の辛さがカツ丼の甘さを引き出している、プチプチの食感も面白い)
 ※ ナイスラビットは、ピリ辛テイストのカツ丼ちゃん、刺激欲しい方、是非お試しをと。

4位:めかぶ、小皿1杯程度加える(でろ~ん、迫力ありますね、ミドリだ、衣のサクサクした感じと合うめかぶのドロッとした感じが合います、うま味成分が融合する美味さらしい)
 ※ ナイスラビットは、カツ丼にめかぶ?!ネバネバのめかぶちゃん、カツ丼に合わせたら、何かカツ丼までネバネバになっちゃいそうだけれど、大丈夫?!と。
 ※ ナイスラビットは、ミドリ色のカツ丼が可愛いって、中尾ちゃん、なんか志茂田景樹みたいなセンスだねと。


3位:ケチャップ、小皿1杯程度加える(色が綺麗、グーですねこれは、懐かしい味がする、甘さに酸味が加わり、コクも程よく出てる)
 ※ ナイスラビットは、でましたぁ子供が大好きケチャップさん、でもカツ丼で大丈夫?!と。
 ※ ナイスラビットは、真っ赤なカツ丼ちゃん、赤い彗星ならぬ、赤いカツ丼、インパクト大と。


2位:パイナップル、缶詰のを1杯のせる(ジュースィーな味がすっと消えて、最後に香るらしい、衣との相性も良い、あんまりこってりとしなくなり爽やかになる)
 ※ ナイスラビットは、パイナップルでございますか、ハンバーグにパイナップルは訊いたことがあるけれど、カツ丼にパイナップル大ジョービィと。
 ※ ナイスラビットは、このチョイ足し、果たしてお味どうなんでございましょうと。
 ※ ナイスラビットは、お肉とパインで合うんだね、でもどうしてもその組み合わせ苦手な人もいるんだけれどねぇ~と。


1位:饅頭、丸ごと1個のせる(あんこだけじゃなく、皮が重要らしい、しっとりふわふわという感じ)
 ※ ナイスラビットは、カツ丼にお饅頭、ふざけてんじゃないのこれ、大胆過ぎでしょと。

≪なか卯のカツ丼の商品開発の人のカツ丼+饅頭の評価≫
●最初はビジュアルがきついと思ったけれど、甘みが塩気を引き立て美味しかった
●ボリュームが増してお腹一杯になりたい人向けには良いと思う
●あんこが意外と主張し過ぎず、タレともマッチしていた

≪ネットや口コミで選ばれた30品目≫
コーンスープの素、マヨネーズ、チョコレート、辛子明太子、ごま油
バニラアイス、めかぶ、とろろ、納豆、ブルーベリージャム
もずく酢、ごまドレッシング、ポテトサラダ、ところてん、ポテトチップ
味噌、ミルクティー、ナタデココ、キムチ、タルタルソース
マシュマロ、饅頭、なめたけ、フレンチドレッシング、レモングミ
ケチャップ、ヨーグルト、チョコフレーク、パイナップル、シチュー

ランク外:今回も紹介されませんでした。

最近ベッドを購入し、部屋の模様替えを楽しんでいる番組AD中尾まなみさんが今夜もがんばりました。

緊急告知として、カレーにブラックコーヒーみたいな、定番料理の貴方の家のまさかの隠し味を募集していました。詳細は番組HPで観てください。

[PR]

by sumomojam39 | 2010-08-12 02:14 | テレビネタ

夏風邪の理由

前回、8月8日の日曜天国のオープニングトーク、大まかには次のような展開がありました。

ナイジェリアよりも暑い東京→エコロジーの話→お盆交通情報

→夏風邪じゃない→誕生日にいただいた言葉の〆の一言→ラジオ体操話題の後日談

→安住さんの朝6時30分の日課→替え歌披露

全体を書き起こすのは、チョット至難なので、今回もその中の一部をちょっとずつ掲載させていただきます。

まずは、中澤さんの鼻声の理由、「夏風邪じゃなく安住さんの所為」から

安住:中澤さんはそれから風邪をひきましたか
中澤:そうなんですぅ~
安住:チョット声がね、いつもとね、違いますよね
中澤:申し訳ありません
安住:ええ、いえ、いえ、いえ、いえ
中澤:はい、そうなんです
安住:夏風邪ですか、結構流行っているみたいですね
中澤:そうですね、あのぉお医者さんに行って夏風邪って言ってもらおうと思ったら
安住:はい
中澤:夏風邪でもなく、ただの風邪っていうことに…
(中山さんの笑い声がフェードイン)
中澤:なんかチョット残念な感じで
安住:ああ、そうなんですか
中澤:ああ、そうなんです、流行りでもないただの風邪
安住:夏風邪って言うのは定義はどういうものなんだろう、夏にひくから夏風邪じゃないのかしら
中澤:まあそういう言い方もあるかと思いますけれども
安住:ええ
中澤:まあ、その夏に特に流行っている風邪という
安住:ことではなく
中澤:ような表現もあてはまるかとは思うんですが
安住:ええ
中澤:私は別にその流行っている
安住:はあ
中澤:今年流行りのという訳ではなかったので
安住:ええ
中澤:ただの風邪って言う風に診てくれたお医者さんは言ってましたけれども
安住:なるほどねぇ~
中澤:すごく、チョットガッカリしちゃって、あの~
安住:ええ
中澤:はい、まあ、あの先々週、安住さんお休みで
安住:はい
中澤:すっごい気が張ってやっててぇ
安住:ええ
中澤:先週は
安住:はぁ
中澤:怒られるんじゃないかと思って、そこまで気が張っててぇ
安住:えぇ
中澤:あの大丈夫だったら風邪ひいちゃったんです
(中山さん、中澤さんの風邪の理由、先生と生徒みたいなやりとりに爆笑です)
安住:はぁ~、中学生ですか
中澤:すいません、本当にあのホッとしちゃって
安住:そんなにプレッシャーに感じてたっつぅことですか
中澤:そうですよ
安住:すごいねぇ~
中澤:そうですそうです
安住:あぁ、そうですか
中澤:はい
安住:失礼しました、それはぁ、何かねぇ
中澤:すいません、本当に
安住:いえ、いえ、何か
中澤:お聴きぐるしい
安住:いえいえ、何か、私の存在が風邪をひかせたみたいな
中澤:ふふふふ
安住:感じになってますけれども
中澤:ふふふふ
安住:えぇ、私が夏休みをとったことで風邪をひいたみたいな
中澤:ふふふふ
安住:そういうことで、私が反省すべきなのかしら
中澤:いひぃいや、まあ非常に間接的にはそういう
安住:そうだよねぇ
中澤:はい
安住:すいません、気をつけまぁ~す
中澤:ふふふふ

このあと、また続きの内容も小出しにアップする予定です。
[PR]

by sumomojam39 | 2010-08-11 11:41 | ラジオネタ

チョイ足し~そうめん編

「お願い!ランキング」のAD中尾ちゃんのお試しコーナー、今回は「そうめん」にちょこっと足して美味しいものランキングです。

今回は、貴方とコンビニ、ファミリーマートのざる素麺「揖保の糸」にチョット足して美味しいものランキングです。麺つゆには、ネギと海苔を入れて試食してます。

 ※ ナイスラビットは、夏と言えばそうめん、でも家で作るのは結構大変でございますから、コンビニに置いてあって助かっている人は多いはず。かく言う私もその内の一人でございますよと。

10位:ラーメンスナック、小皿1杯程度加える(美味しい、お洒落ですね、サクサクした食感がそうめんのつるつるっとした食感にはないもので、違いが楽しめるのと、ラーメンスナック自身の味がところどころで濃くなり美味しい)
 ※ ナイスラビットは、そうめんにラーメンスナック、麺に麺足しちゃうでございますかと。
 ※ ナイスラビットは、ちなみに拉麺男(ラーメンマン)の父親は素麺男(ソーメンマン)なんだよ、なんでぇ~、まあどうでも良い情報だよねと。


9位:粉チーズ、小皿1杯程度加える(雪降ったみたいになってます、チーズのコクが思ったよりもさらりと食べられるし、口の中でふわっと溶ける感じで、おつゆとも相性が良く、洋風のそうめんになってます)
 ※ ナイスラビットは、粉チーズ、業界的に行くとなぁこぅのずぅちぃちゃん、そうめんちゃんに合うでございますかと。
 ※ ナイスラビットは、この夏休み、お昼ごはんにそうめんをヘビーローテーションし過ぎて子供に飽きられているお母さん、明日は洋風そうめん試してみるでございますよと。


8位:ごま油、小皿1杯程度加える(思ったよりはこってり感もないし、おつゆがラーメンぽくなり、つけ麺的な感じる)
 ※ ナイスラビットは、いやぁお久しぶりのごま油ちゃん、まさかこの夏に再会できると思わなかったでございますと。

7位:グミ(オレンジ味)、10粒程度加える(モキュモキュした感じにOH!ってなる、オレンジ味は意外に馴染む)
 ※ ナイスラビットは、そうめんにグミ、エンクミでもモリクミでもゴクミでもなく、オレンジ味のグミでございますかと。
 ※ ナイスラビットは、そうめんにグミも良いけれど、私はグミはグミでも安めぐみを応援するでございますよと。


6位:野菜ジュース、コップ1杯(約200CC)を加える(お洒落なレストランで前菜とかに出てきそうな爽やかな味、お汁の味、野菜ジュースの味の両方の味がちゃんとする)
 ※ ナイスラビットは、そうめんに野菜ジュース足しちゃうでございますかと。
 ※ ナイスラビットは、これそうめん喰った後に野菜ジュース飲んだ方が良いんじゃないですかと。


5位:プリン、まるごと1個加える(プリンの味がほとんど消えちゃう、お汁との相性が絶妙、独特の甘さが気にならない、カルボナーラ食べている感じ)
 ※ ナイスラビットは、まるで雲の上にそびえたつビッグマウンテンでございますよと。
 ※ ナイスラビットは、そうめんちゃんにプリンをチョイ足しでカルボナーラ、じゃあ最初からカルボナーラ食べれば、とは思わないよね、中尾ちゃんと。


4位:イチゴジャム、小皿1杯程度加える(色はお洒落、イチゴの酸味がアクセントになっていて、甘さよりも酸味が引き立っている、梅干しを甘くした感じ)
 ※ ナイスラビットは、イチゴジャム?!貴方はパンに塗るかパンの中にいるものでしょと。
 ※ ナイスラビットは、そうめんちゃんにジャム、このチョイ足しはジャムおじさんもクリビツのビックリだねと。


3位:コールスロー、小皿1杯程度加える(キャベツとか人参とか色んな野菜が入っているので賑やかで鮮やか、ドレッシングとお汁の味もすごくマッチしているし、シャキシャキ感とつるつる感が面白い)

2位:メープルシロップ、小皿1杯程度加える(おやつの香りと言っていたけれど、一口食べたら甘さも気にならず、お汁が甘口味になった感じで、美味しい)
 ※ ナイスラビットは、私、メープルちゃんをホットケーキにしか使っていなかったことを激しく後悔しているでございますよと。

1位:カレー粉、小皿1杯程度加える(カレー粉のスパイシーさで食欲が増す、お汁につけることで味がマイルドになり夏って感じになる)
 ※ ナイスラビットは、私の大好物、そうめんとカレーだけど、一緒に食べちゃって大丈夫なんでございますかと。

≪ファミリーマート商品開発にかかわる人のざる素麺「揖保の糸」+カレー粉の評価≫
●食べてみたら、意外本当に美味しくって、冷やしでカレーってのもいいかなぁって思いました。
●カレーの香りがすごく食欲をそそるので、組み合わせ的には美味しいと思います。
●小袋でカレー粉をつけることで、ノーマルなものとカレー味の二種類の味が楽しめ、夏向けでいいと思いました。

≪ネットや口コミで選ばれた30品目≫
グミ(オレンジ味)、バター醤油、ココア(粉末)、野菜ジュース、梅干
ラーメンスナック、コーンスープ、味噌、エビチリ、豆乳、イチゴジャム
トマトケチャップ、きなこ、もずく酢、バニラアイス、プリン、イカの塩辛
メープルシロップ、ヨーグルト、納豆、ラーメンスナック、マヨネーズ
塩こんぶ、粉チーズ、しそふりかけ、マスタード、コールスロー、とろろ
カレー粉、ピーナツバター

ランク外:今回も紹介されませんでした。

今年の夏は、忙しい合間を縫って出来るだけライブやフェスに行こうと計画している番組AD中尾まなみさんが今夜もがんばりました。
[PR]

by sumomojam39 | 2010-08-05 01:41 | テレビネタ