<   2009年 04月 ( 64 )   > この月の画像一覧

とんかつを食べてくる

考えたら今日は平日。
そして今年も3分の1が経過してしまうのですね。

父と約週一回のペースで外食に行きますが、中々満足いく店に出会えません。
前回からララポート内にある飲食店街をチェックしています。
先週は、坦坦麺のチェーン店に行き、発売したばかりの黒坦坦麺を食べましたが、結果は大変残念な結果でした。

だいたい、入店して雰囲気を観れば分かってしまうことが多いのですが、前回の店舗は、店内を2名でまかなっていました。
厨房には、20代の女性、どうみても料理人歴は長くない。
さらに、店内は女子高生が、学校帰りに時間つぶし的にいる様子。
ララポート内には映画館があり、その時間調整をしているように感じました。
前回、坦坦麺もシューマイも炒飯もいまいちで、一番いただけたのは杏仁豆腐でした。

今回は、とんかつ屋さんに入りました。
芋豚とかバラカツとか、書かれていました。
芋豚とは芋を食べさせて育てた豚のようです。
バラカツは、バラ肉を巻いてそれに衣をつけたカツのようでした。
私も父もロースカツ定食を選び、味噌汁を豚汁に変更しました。

ソースは、一種類。辛味よりは酸味がやや強い味でした。
そして、マスタードは残念ながら、納豆に入っているようなパック物が置いてあります。
キャベツ用のドレッシングは一種類のみ。
調味料はそれしかありません。

お茶を入れた茶碗が運ばれますが、なぜかコップもないのに、お冷がポットに入れて運ばれてきます。
不思議です。
何でお水を飲むのでしょうか。

父と歓談していると、料理が運ばれてきました。
カツは大きめです。最近よくある金の網の上に乗せられたカツ。
ご飯のおかわりは自由だそうです。
キャベツがテンコ盛りですが、みずみずしさがありません。
ふわっと盛られているというより、キャベツが全部乗せられているという感じで、量が半端ない状態です。せん切りも荒い気がします。
ドレッシングをかけましたが、うまくありません。
ゆずポン酢でもないかな、と言いたいくらい、選択肢がないのが残念です。

豚汁の味は、それなりだと思いますが、残念なのは、唐辛子がありません。豚汁には唐辛子。
ここでも調味料の問題があります。

私の中にとんかつ屋さんの目安があります。
マスタードが、煉りたてのものでない場合、大抵そのお店は、ハズレです。そのジンクスが今回も当たってしまいました。

店内は、夜7時だというのに、私のテーブルを含めて2組しか客がいません。ララポート内の飲食店街は、実は何処も閑古鳥で、入るのに勇気がいります。
ランチタイムはまだ行ったことがないのですが、寂しいくらいショッピングモールも泣いています。

まだ、中華のお店と洋食のお店、うどん屋、しゃぶしゃぶ屋さんがありますが、あとは洋食のお店しか期待できない気がします。
洋食のお店は、ハンバーグステーキ、オムライス、パスタの三種類でやっています。

できれば和食のおいしいお店に行きたいのですが。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-30 21:12

昼に起床

昨夜は、CARPENTERSにハマってしまい、深夜に検索しまくりました。
結局、一番買いたいと思っていた商品はすでに在庫なし。
でも、16年前に亡くなったカレンの歌っている姿を観たくって、結局、「GREATEST HITS」を購入しました。
さらに、動画を検索しました。
話の発端は、昨夜のNHK放映のSONGSです。

すでに亡くなっているカレンの代わりに、「恋に落ちて」の小林明子さんが御出演されたのですが、私的にはカレンの代行ならば、峠恵子さんと思っていました。
声質も似ているし、何より発声がクリアで忠実に歌唱していますから、聴いている人に伝わります。
彼女が一番大好きな「青春の輝き」は、感情移入が良く分かり、私でも感激しました。

そんなことを明け方までしてしまうと、必然的に起床は昼近くになってしまいます。
11時半に目覚ましをしてあるおかげで、ラジオをつけました。
TBSの「永六輔、誰かと何処かで(大沢悠里のゆうゆうワイド)」を聴きながら、眠い目をこすり起床すると、なんとTBSに聴き慣れた他局のメロディが。
吉田照美さんの登場です。

吉田照美さんの番組が、昼にやっていた頃、番組終了間際に、ゲストで大沢悠里さんがお見えになり、二人の検討を称えあっていたのを思い出しました。
大沢さんはラジオ界では大先輩。照美さんは、ラジオ局の採用試験の話をされていました。TBSを落とされ、ニッポン放送も落とされ、結果的に文化放送に採用された話。
現在の地位に来られたのは、恵まれた結果であるとおっしゃられていました。もし他局に採用されていたら、潰されていた気がするとか。トピッカーに乗って、表周りを経験したことが、良い経験になったとか。
二人に共通するテレビ出演での逸話などを盛り込み、30分近くでしたが、あっという間のことでした。

悠里さんの番組が終わると、「小島慶子さんのきらきら」ですが、ここでラジオを消して、テレビをつけます。
「小堺一機さんのごきげんよう」を観るためにです。ゲストは1回に1人(1組)ずつ交代していき、1人(1組)につき都合3回出演する仕組みで、今日から中山忍さんが登場されました。
若村真由美さん、ダイヤモンドユカイさん、中山忍さんの布陣です。
今週は未だ、今日の当たり目が出ていません。

「ごきげんよう」が終わると、「徹子の部屋」に回します。
久しぶりに、ドラえもん夫婦を観ました。
この頃、PCを立ち上げ、ネットでポータルサイトのチェックです。
すると、芸能のところに、脳梗塞の告白という記事があり、それが大山のぶ代さんのことだと知りました。
そう分かって改めて画面を見直すと、痩せています。
しかも、徹子さんとご主人の砂川啓介さんの会話では、一年前の治療後も記憶障害や言語障害を患って、つい最近まで足し算や引き算ができず、すべて掛け算になってしまった話やルームセキュリティのナンバーを操作できなかったことなどをお話になられていました。

ドラえもんの声優を降板されたあと、むしろお忙しくなられて、病になられた一因になったことも話されました。

黒柳さんと大山さんは、NHKのブーフーウーなどで共演された旧友で、病気がここまで回復してお二人とも感無量な様子でした。

昨日、長門裕之さんが奥様の南田洋子さんの介護の様子を放映することについて、私生活まで売り物にするのかという中傷を受けたことを訊きました。
私も、おそらく家族の介護経験がなかったら、同じ感想を持ったかも知れません。しかし、介護経験のあった私には、一概に私生活を売り物とは考えられません。
最近、清水由貴子さんが介護疲れ、うつ病などが原因で、自殺されたと報道がありました。
病気は、本人も周りの人間も大変な思いをします。私は介護の様子を公開したり、闘病の様子を伝えるのは、今の世の中には必要なことだと思います。
自分が如何に恵まれているか。自分ならどうするか。自分にできるか。そんなことを考えながら見せていただけるのは、良いことだと思います。

砂川さんも奥様を支え大変だったと思います。
立派だと思うのは、奥さまが復帰されるまで、周りに明かさずに、大山のぶ代さんの復帰を陰で支え続けてこられたこと。
心筋梗塞と脳梗塞の併発から、ご生還そしてご回復、おめでとうございます。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-30 14:30

沁みた

今夜は少し感動しました。
NHKにSONGSという番組があります。
今夜の特集は、CARPENTERS。

数日前からテレビ雑誌でチェックはしていました。
あの歌声は、洋楽ポップス№1と思っていましたから。
1960年代の生まれですから、70年代POPSは、憧れのものでした。
小学生時代からラジオ好きでしたから、日曜日など、朝からニッポン放送を聴いている子供でした。
前に「くず哲也の日曜はダメよ」の話題も書いたことがありましたが、ロイ・ジェームスさんの不二家提供の音楽番組や番組名は忘れましたが、洋楽をかけていた番組が多数あったように覚えています。

CARPENTERSが、POPSを楽しむきっかけでしたが、そのうちにABBAなどが出てきたり、BEEGEESも好きでした。
S&G、Gilbert O'Sullivan、Nilssonなどは、むしろあとから聴くようになりました。
コマーシャルや番組の主題歌などでかつて親しんだ楽曲に触れる機会もありますが、私にとって衝撃だったのは、カレンやレノンの死でした。

カレンが亡くなった時は、幼くまだそんなに喪失感みたいなものを実感できませんでした。あとから、CARPENTERSの追悼CDやカレンのソロCDが出てから、買い揃えるようになりました。
カレンの発音は素晴らしく、女性としては少し低音の澄んだ歌声は、長く耳に残りました。
批判的な内容の話も訊いたことがありましたが、彼らの楽曲は素晴らしいものだと思っていました。

彼らに関する番組は、何度か見てきたと思います。カレンが拒食症に苦しんだことについてですが。しかし、そこまででした。
感受性としては、拒食症ということへの関心のみで、そこに至るまでの人生について、放映されていたのかも知れないのですが、解っていませんでした。

今夜の番組で「I Need to Be in Love(青春の輝き)」を和訳入り歌詞をつけて、歌っている映像を放映しました。
カレンが、晩年年配の富豪と婚姻するものの、わずか一年で別居したこと。そして年間のライブ活動でCD制作ができない年があったこと。さらにその頃、カレンは精神的にも参っていて、別居後の翌年に亡くなっていたことを知りました。

この楽曲は、カレンの友人と会話する中で作詞されたもので、カレンはライブでこの楽曲を愛し欠かさず歌ったとナレーションされていました。
それを聴いて、この映像(特にカレンの表情と歌っている歌詞の内容)を観ると、切なくなります。

NHKの歌詞とは異なりますが、ニュアンスをつかんでいただきたいので、下に丁寧に説明されているサイトのアドレスを掲載させていただきます。

http://miyuco.blog.so-net.ne.jp/2005-07-31

I know I need to be in love
I know I’ve wasted too much time
I know I ask perfection of
A quite imperfect world
And fool enough to think that’s
What I’ll find

サビのリフレインが本当に切ないんです。
DVD買おうと思いました。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-30 01:14 | テレビネタ

焦りまくり

今日の夕方、隔週で発売されるTV雑誌を買いに外出しました。
私の自宅の近所には、コンビニがありません。
自転車で10分位走ると、漸く一軒。
そしてそこからさらに3分位走ると、セブンイレブンがあります。

最初のコンビニ(ampm)では、Edyが使えるのですが、残念ながら目当てのTV LIFEが置いてありません。
仕方なく、セブンイレブンまで行きます。
着くなり、カゴを取り、雑誌を入れます。
そのあと、いつもの麦茶1リットル紙パックを3本、野菜ジュースを1本入れ、スナックをみつくろいます。
購入物を確定し、レジで精算を済ませると、自転車のカゴにレジ袋を入れ、その中に、財布、クレジットカードのケースなどの入ったポーチを入れました。
信号を一つ越え、家まで残り8分程度のところまで来ると、ふと野菜ジュースを買ったことを思い出しました。

家に着くまでに飲んじゃおう、と思い、自転車を停止させます。
カゴの中にあるレジ袋内の野菜ジュースを出してストローを伸ばし、箱に突き刺し飲み干しました。
そのあと、すいすいと自転車を走らせ、家に向かいます。
着くなり、おやっ。
ポーチが見当たらない。
気持は、冷静に回想します。
野菜ジュースを飲んだ場所で、すでに無かったかも。
そう思うな否や、だけど信じたくありません。
家の鍵をあけ、レジ袋の中を再度、確認します。
やはりありません。

日が暮れて、辺りは暗くなってきました。
しかし、今来た道を戻らないわけにはいきません。
ダメもとで、来た道を忠実に戻ります。
自転車の電灯をつけて、セブンイレブンに再び戻ります。
野菜ジュースを飲んだ位置も綿密に確認しました。
セブンイレブンまで来ましたが、やはりありません。

こうなると、警察に行くしかありません。
遺失物届ってやつです。
父に声をかけます。
耳の遠い父に「財布をなくしたので、警察に(車で)乗せてってくれ」と頼みますが、一度では聞き取れないし、それより事情がつかめないらしく、聞き返します。
私の頭は、色々巡ります。
何を持参する必要があるだろうか。
父には、そのあと二回、説明したのち、外に出て車庫の扉を開けました。

漸く察してくれた父は、車を車庫から出して待機してくれます。
私は自室に戻り、自分が普段使っている鞄から、ハンコ、身分証明書として運転免許証、財布の中に入っていた、キャッシュカードの銀行の通帳、そしてクレジットカードの請求書などを、ショルダーバッグにつめて、車に乗り込みます。

父に自転車で戻ってきた道を行ってもらいながら、三度セブンイレブンに行きます。
お店の方に、拾得物が届いていないかを確認しますが、思ったとおり、ありませんでした。
仕方なく、その足で警察に行きます。

実は、財布を落としたのは、これで二度目でした。
前回は勤め先のあった新宿でした。
その時は帰宅しようと終電ギリギリで駅に向かう最中、財布の入っていたセカンドバックのサイドについていたポケットのファスナーが開いていたのに気がつかずに、鞄を右に左に持ち替えて人込みをかき分けていて駅まで来ました。
やはりどこで落としたのか分からず、改札を抜けようとしたときに、ふと鞄を見て気がついたのでした。

その時の経験で、警察に行くのに何が必要かとか、そのあとどんな行動をすべきかを学びました。

警察の中に入ると、祭日の7時過ぎという所為もあるとは思いますが、署内は暗く節電されていました。
カウンターに行き、出迎えてくださった警官に、失くしたものの説明をしました。可能な限り覚えていることのすべてを話しました。

警官)「それ、届いてますよ」

(助かった)安堵しました。

警官)「電話したんだけど、0×0-××××-××××に。」
   「この番号だよね」

私)「そうです。申し訳ありません。携帯電話、持ち歩いていなかったもんですから」
  「良かった。」

ちょうど夕食時だったようで、お弁当屋さんが注文の品を届けました。
私に、品物を返してくださり、中身の確認をすると、遺失物届を作成するために、待つ様に言われました。
届けてくださった方は、特に名乗らず、しかも、謝礼も不要ということで、親切な方でした。

実は、前回も同じように、駅構内の交番に財布を届けていただいて、助けられています。
あれから3年が経過していました。

私の場合、今回で二度目の幸運でした。
世の中、本当に親切な方が多く嬉しくなります。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-29 22:16

連休…インフルエンザ

ゴールデンウィークになりました。
番組も休日編成です。
先週の土日からすでに入っている想定で、ラジオの交通情報では、昨日もゴールデンウィーク交通情報と銘打ってました。
テレビのワイドショーでも昨日の話題では、高速道路の地方圏の一律1000円という制度の改正が報じられていました。

私が見た番組は、宮崎哲也さんが丁寧に教えていたんですが、制度の運用が2011年3月31日までとか、高速の利用開始または終了の何れかが、土日祭日になっていれば、特例の適用が受けられると言ってました。

まあ、私の家で運転するのは父のみで、その父も購入し損ねた口なので、何の恩恵も受けられない始末です。

連休突入に合わせて、大きなニュースになってしまいました豚インフルエンザの脅威。それでも海外に出かける人々。海外渡航が安くできるとか、会社で休みが取りやすいとか、様々な要件が重なってのことでしょうが、インフルエンザの脅威を甘く見ているように思います。

私は医療関係者ではありませんので、ネットでの検索で読む限りの知識ですが、すでに豚インフルエンザと認められた患者がいる国だけで9カ国に及んでおり、そのほかにもまだ断定されていないものの、疑いがある患者がお隣の国、韓国にも数名おられるように報道されております。
つまり、感染力が大変強いと判断しました。

もし、この感染が日本に及んだ場合、ホームレスの方や介護状態にあられる方など、弱い立場の方々に、被害が拡がる懸念があります。
その時、病院は十分な受け入れ態勢を持たず、また、受け入れ病院がないまま命を落とす患者が出ることも考えられます。
パニックを煽るつもりはありませんが、鳥インフルエンザから始まり、他の生き物の病気が人に感染した場合の、医療の体制があまり整っているとは言えない気がしています。

自分は大丈夫と本当に言えるのでしょうか。
身近な所に、意外な盲点があり、食べ物にしても頻繁に産地偽装が行われています。
ミツバチが減少した問題も、天変地異も遺伝子組み換え作物や残留農薬など、いろんな原因が潜んでいるのだと思います。それらと同様に、それまで考えられなかった他の生き物から人への感染も、発生のニュースは、そんなにタイムリーに出るものでしょうか。ひた隠しにしていて、ある日露呈する時から、同時多発的に感染者が出ているのではないかという気がしています。
つまり、まだ疑ってもいない感染者がいることも考えられるということです。

ゴールデンウィークを楽しみたい気持ちは理解できますが、くれぐれも迷惑な菌の運搬人になられないように、祈るばかりです。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-29 18:06

懐かしい名前

世間は豚インフルエンザの話題でもちきりですね。
牛丼チェーン店の豚丼などのメニューの見直しや産地確認など、身近なところにも波及してきています。
またもや食料の自給率が問題視されそうですね。
国策上の問題ですね。

さて、話題はがらりと変わります。
FIREFOXが、スカスカ使えるようになり、調べごとをしてました。
ふと何を思ったか、もう忘れちゃったんですが、電波少年って番組のことを調べ始めたんです。
中身を見ると、懐かしいやら、「あの人は今」的な疑問が、結構出てきたりします。
本当に今見ない芸能人が多いんですよ。

あっそうだ。今、再ブレイクの有吉さんのことを調べようと思ったんだ。それが、猿岩石にはほとんど興味なしで、他を読みだしてしまったのが発端だった。
最初に、あ~あの人いたいた系の検索対象は、松本ハウスのハウス加賀谷さん。すっかり見ませんよね。
大川興業のメンバーだったんですよね。
そしてR(ロッコツ)マニア。解散してました。
考えれば、芸人というより、普通の人でしたものね。
記事を読み進めますと、「進め電波少年」から「進ぬ電波少年」への変遷に驚きました。
当時、打ち合わせなしの突撃ネタが、もうさして問題視されなくなった時期で、それと失言で降板したり、復活したりした松村さんのコーナーが打ち切りのため、番組を変更した様な事が書かれておりました。

次に気になったのは、進ぬの方です。
対象は、恵子先生でした。
でも、例の如く、脇道にそれます。
タレント名を見ていくと、いかに消えて行っているかが解るんです。
あの番組がなければ、おそらく取り上げられることもないような、芸人が沢山いるわけです。
これって、芸人バブルのような気もします。
本来は、日の目を見ないようなキャラで番組が成り立つ。
放映時間帯の穴場。黒バラもそんな時間帯ですよね。
そんな時間帯は、沢山あるんです。
起きている限りテレビがついている。
そこで、本気になって観ないまでも、流していて、明日のネタになるとか、興味本位で観るもの。
そのツボに、見事にハマる番組は、その時間帯にあって存在感があるので、ゴールデンの時間帯に移ると、所詮、それほどの実力はないので、余計な予算をかけても失敗します。
深夜に多いんですが、実は、人々が宵っ張りになったのが影響している穴場の時間帯が増加したのにすぎません。

たまに生き残っている人を見ると、それらはこの番組がなくても、出ていた人々。カマキャラは、本当に強くて、アルカリ酸性の坂本ちゃんは、たまに見ますよね。
今ははるな愛さんが、一番出まくっていて、最近ちょっと食傷気味。
その前は、どんだけ~のIKKOさん。
深夜にテレビショッピングを観るのが多い方、これにもカマっぽい人が結構出てますよね。
芸能界に多いという、バイセクシャル。そしてホモサピエンス。
そして隠れハゲ。

これらの話題は、暴露本とかで結構世間の注目を浴びます。

さて、話題を戻します。
恵子先生は、浪曲家になっていました。
先生は、東京の芸能界を引退されて、関西を拠点に浪曲家としての活動をされているようです。
名前も唐木恵子→春野恵子に改名しています。

人として魅力がある人でも、才能の引き出しはあまり豊富でない場合が、結構あると思います。しかし、新たな才能を開花させるまで、世間は待ってくれません。いったん消えてしまい、その後再ブレイクするのは大変なことです。
ある人は、自分の芸風を違う場所で発揮できると発見し、ジャンルを転換するケースもあります。

たとえば、本日、「徹子の部屋」に出演されておられる渡辺篤史さんです。
彼はもともと俳優業です。昔からダンディーな短髪は、現代劇でも時代劇でも、一貫しておられます。
谷村新司さんにも共通する、静かな低音で、相手にしみわたる語り口。
谷村新司さん曰く、「訊いてほしい時は、余計に声を小さくする」
相手は、それを聞きたくて耳を凝らす。
相手が聞こうとし、自分が伝わるように会話を駆使する。共同作業を上手く使っています。

渡辺さんは、「俺たちは天使だ」ではナビ。必殺シリーズでは捨三。
私の印象は、この二つでした。
必殺では、必殺仕置屋稼業、必殺仕業人。
忘れてましたが、第20弾の必殺渡し人にも大吉という役で、出てました。

それが「建もの探訪」では、エセ建築家(失礼)。
お住まいに伺い、ヨイショしまくり。もとい、住まわれている相手の感性に同調し、こだわりを褒める。外観の異様なモニュメントからその家のワンちゃんにも愛情を注ぎ、それで番組が成立する。
最近では、ギルガメで有名なイジリー岡田さんもマネをする。
イジリー岡田さん、私のツボです。
早朝の早見優さんとの英語番組にも出てました。
奥が深い人です。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-28 13:54 | 世間話

今朝、文化放送で…

昨日のブログにも書いたが、久々の就活のために、当たり前の生活をした月曜の朝。
ラジオをつけると、TBSの森本さんだった。
スポーツ評論家の永谷修さんの話だったので、面白く聴いたが、そのあと、文化放送に変える。
吉田照美のそこ大事なとこ。

レイティング週間も終わり、通常放送ですが、通常放送の時の方が、番組の実力が出ると思うのは、私だけだろうか。
吉田照美さんの番組は、森本さんの番組に負けないように、コーナーコーナーが良く練られている。
パーソナリティの実力(魅力)によるところが大きいと思うのだが、アシスタントも私は気に入っている。
年代は、30代。これくらいが落ち着いており、照美さんにも合っている。

この番組の以前のアシスタント枦山 南美(はしやま なみ、1979年3月16日-)さんは、鹿児島県出水市出身の頑張り屋で、番組のスタートから、翌年の9月末まで1年半の間、皆勤賞だった。
ラジオ番組初体験とおっしゃっていたが、降板する時もまだ、照美さんの実力が発揮できなかったように思う。残念な結果だが、若さが禍した様に思う。
降板は、プロダクションの移籍が起因していたのだろうか。
三柱から生島企画室に移籍している。

三桂は、関口宏さんが代表の事務所です。そうそうたるメンバーがいますよ。

生島企画室は、生島ヒロシの弟が経営している、生島ヒロシも所属しているプロダクションで、メジャーなところでは、優木まおみさん。アナウンサーが多いのだが、知っている人は知っている桝井論平さん。それと西武ライオンズの前監督の伊東勤さんも所属しているようです。

現在のアシスタントは唐橋 ユミ(からはし ゆみ、1974年10月22日 - )さん福島出身のローカルアナで、フリー転向後、三桂に所属されたようです。
彼女、テレビでは社長が司会進行するサンデーモーニングの大沢親分と張本御大の相手をされています。一寸美貌のメガネっこ。

前任者より5歳年上で、安定しています。
時折、福島(会津)弁を聴かせてくれます。

この番組が終わると、野村邦丸のくにまるワイド ごぜんさま~が始まります。
因縁でしょうか。
実は野村邦丸さんは、以前も野村邦丸の気分はZUNZUN!という番組で、吉田照美さんのやる気まんまんの後に始まる番組を担当されておりました。

この方、非常に親しみやすく、私は大沢悠里さんは、大御所ベテランで、安定した聴取率を稼いでおられるので、判官贔屓もあり、野村さんの番組を応援します。

文化放送は、番組同士が和気あいあいで親しみやすいんですね。
局アナも充実しています。
ニッポン放送の女子アナも聴いていた頃は、結構錚々たるメンバーで充実していたと思うんですが、ライブドア問題や深夜放送に魅力的なパーソナリティがいなくなったこともあり、さらに感度があまりよろしくないという地域的条件も禍しております。

最近、テレビのワイドショーはどこをつけてもSMAP。
そんなとき、同じ話題でも、映像がない分、ラジオの方がすっきりしています。
今朝のえのきどいちろうさんの発言も、興味深かったですね。

報道で厳しい意見が出れば出るほど、微罪とか、同情論が出てくる。
マスコミは敢えて厳しい対応をしてバランスを取っているのではないか。
鳩山大臣の発言も、そのバランスのために激しさが利用されている。

たしかに、私も感情が変化してきた。

最初は、まさか。
次に、これって罪になるの?
そして、騒音や警察への抵抗を聴くな否や、ふざけんなって気持ちに。
彼の記者会見を聴いた後は、同情的になりました。

今は、地デジのCMがなくなり、ストレスもなくなったので、良い傾向です。
2011年のことなのに、宣伝が多すぎと思ってました。
ある意味、買い替えの刷り込み。洗脳ですよ。
異常ですよね。こんな頻度のCM。
ただでさえ、右上に「アナログ」なんて強調されちゃって。
昔の「カラー」と同じ。五月蝿いよって感じです。
デジタルで絶対見たいなんて、番組作ってないじゃん。
アナログで三倍速で観終わったら消去してますから、残念!!
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-28 02:37 | ラジオネタ

ソフトの相性

何度か触れた相性。
FIREFOXが動かなくなった問題。
判明しました。

私、OSは、XPですが、ドーピングソフトを使って、メモリ容量を増やして快適にしようと思ったんですね。

結果は、逆効果だったんです。

結構、Cドライブが、いつまでも点灯したままになっていて、その間、動かなくなる傾向が続いていたんです。

FIREFOXはひとたまりもなく、落ちるんです。
いろいろ考えました。
 ①セキュリティソフトの問題
 ②Cドライブの利用状況の問題
 ③デフラグ
 ④その他のソフトの問題

①Kaspersky Internet Security2009がいけないのかな?
FIREFOXが落ちるだけでなく、FIREFOXの起動時にKasperskyが勝手に落ちたのだ。
これについて、ソフトの再インストールをしてみた。修正という形で。
だけどだめだった、同じ現象があこるのだ。
更新時期は7月だったが、私は判断が早い方だ。
あっけなく、他のアプリを利用することとした。
使えないと判断したアプリは、速攻でアンインストールだ。

メジャーなソフトに切り替えた。

セキュリティ管理用に入れたソフトの総合チェックを試みた。
このソフトしばらく見なかったうちに結構、徹底的にユーザーの疑問に対処しようとするようだ。改善されている。
実はかつても使っていたメーカーのもので、何種類かあったうち、今回は、フルスペックバージョンを購入した。

これ、本当に徹底的だよ。
チェックを始めて、約15時間を要して、すべてのチェックを終えた。
これで週末は、すっかりブログを観にいけなかった。
しょうがない。
なんせ、変換しているうちにしょっちゅう固まるのだ。
ムカついて、とても記事を書くのに専念できなかった。

ここでブログを書きに行く。それが前々回の記事だ。

②今度は、現状の利用状況の見直しだ。
なんせ変換から、マルチタスクから、環境は劣悪になっていたので、思い切って見直すこととした。
55%くらいの利用状況だったが、使わない重いソフトを除くこととした。
まず、メールソフトを二つ入れていたのを、一方だけにした。
比較的更新頻度の高い方をやめた。
私は、徹底的にやるほうなので、アンインストールと言っても完全主義だ。
完全削除には、それ専用のアプリがある。Revo Uninstallerだ。
これは、日経パソコンで推薦していたアプリだ。
これ、結構なすぐれもので、徹底的に削るならこのソフトはお薦めです。
これを使って、色もんソフトを削った。
これで、3%くらいを節約した。

③ついにデフラグだ。
驚速デフラグを始める。
約5時間経過したところで、職安から帰り、書類の印刷が必要なため、一旦デフラグをキャンセルした。
断片度合いは、5%未満だったが、徹底的にやりたかった私は書類印刷後、再度、デフラグを試みる。
約、6時間して、断片度合いは、0.15%未満にした。

まだ、FIREFOXが駄目だ。
こうなると利用の変化を振り返る必要がある。
最近変更した環境はなんだ。

責任者の候補
●SuperXP Utilities Pro 6
●Diskeeper 2009 Professional
●Object Dock Plus
●eBoostr 3 Professional

こんなに試してしまった私にも問題があった。
反省して、以前削除したのは、Diskkeeper。
これは、絶対に戦犯だった。

次に、SuperXPこれも怪しいが、これは、特別なことを選択していなければ、レジストリの無駄を省いたりできるので、基準値に戻した。

Object Dockは、デスクトップのアイコンの表示を節約させることで、動きをよくさせるので、これは残した。

さて、気になるソフトが見つかった。
本当の戦犯はこれだ。(あくまで私の環境での話)
eBoostr 3 Professional、君だよ!!

これがいけなかったんだね。
キャッシュメモリをやめた。

恐る恐る、FIREFOXを動かす。
おっ~と、これビンゴです!!

ドーピングソフトの選択は、PCの命です。
今、快適な環境に戻ってまいりました。

快適です。アムロではありませんが、マシンが私のタイピングについてきます。超良い反応です。
セキュリティソフトも重くないのでしょう。

こんな方法で環境改善しました。
ちなみに迷惑メールの対策も一緒にしてしまいました。
Outlookでなくても、ちゃんと対策できます。
迷惑メールにも結構ムカついていましたから、一石二鳥でした。

さて、昨夜の「婚カツ!」観ましたか。
結構、面白かったですね。
ドラマ二回目の放送では、私的に一番人気です。

実は今日はドキュメント曜日。
●報道発ドキュメンタリ宣言(テレ朝)
●鶴瓶の家族に乾杯(NHK)
●カンブリア宮殿(テレ東)
●スポーツ大陸(NHK)
●バース・デイ(TBS)
●ドキュメント・ナウ(TBS)

こんな流れで観まくれます。
ドキュメント番組は、感動できます。あったかいです。
身につまされます。

観たのは、報道発…、鶴瓶、バース・デイ、とここまで。

報道発は、鳥越さんの癌の闘病記。
これ、壮絶ですよ。しかも男性の二人に一人が癌になるとか言っちゃてました。長野智子さん、残酷だよ。

鶴瓶は、余貴美子さんと新潟県村上市へ。
余貴美子さん、バラエティに珍しい女優さんです。
美しい方ですし、優しそう。
伺ったのは寒い日だったようですが、新潟の地元の方も前日より寒いとおっしゃられており、マジ寒いっすって感じでした。
余さんが、行った先のお店では、日本酒を利用したカップアイスを出してくれました。
余さんは、寒い中、暖を取ろうと、入店したのにもかかわらず、カチンカチンに凍ったアイスを出され、蓋を開けます。
しかし、さじは、アイスに太刀打ちできません。
困っていると店内にあった、酒粕をもとに作った甘酒を薦めてくださいました。
だったら、アイスは要らないじゃんと思ったのは、おそらく余さんも同じだったはず。
そして、次にアイスと酒粕のもと、日本酒を注いでくださいました。
試飲とおっしゃっておりましたが、コップにいっぱい注いでくださり、余さんはこれだけで十分だったみたい。

婚カツ!を観て、お試しか→きらきらアフロ→バース・デイ
今日は、トライアウトに挑んだリストラ野球選手の特集。
この時期、必ず取り上げるネタです。

巨人と阪神の選手を取り上げました。
これはながらだったので、さらりと流していました。

そうこうしているうちに、もうドキュメント・ナウが始まりました。

テレ朝では、臨場のテコ入れでしょうか。
再放送始めていますね。
ここで視聴者をつかまないと、打ち切り必死なのでしょうか。
ゴッドハンド…は大丈夫でしょうか。
日テレのドラマは全滅でしょうか。

明日から世界卓球ですね。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-28 01:33 | PC関係

とある職安の光景

今日は久々にまじめに就活をしてきました。
朝から職安へ行き、求人票を検索するために整理券をひきました。
ざっと、30人待ち。
職安に到着した時間は、9時半でした。

自分の番号が呼ばれるのを待つのですが、その間、様々な様子が見られます。
軽く人間観察をします。
年代は、50代以上が約4割、40代~30代が約4割、20代が残りの2割くらいでしょうか。
高齢の方が多いのが分かります。

窓口は、二つあります。
一か所は、私の要件でもある求人票閲覧の窓口。
返却時に、紹介を受けたい場合にこちらに、印刷した求人票とハローワークカードを提出します。
そしてもう一か所は、総合窓口です。
会社を退職した時や就職相談をする時などに総合窓口に並びます。

雇用保険の受給の際には、私が訪問している職安の場合、二階になります。

さて観察の続きになります。
30人待ちの場合、およそ30分待つのですが、その間でもいろんな人が現れます。
職安の求人票の窓口の方には、40代後半くらいのベテランの女性が受け持っています。
そして、総合窓口には、60歳以上と思われる男性が、担当しておられました。
総合窓口の方は、時間や日によって変わります。

女性は手際よく、整理番号の番号の呼び出しボタンを押して、番号がコールされて、該当者が整理券を持ってきますと、指定のテーブルのシートを渡します。そのシートには、自分が座るべきPCの番号が大きく書いてあります。
閲覧時間は、30分が上限とされており、閲覧中に、残り時間が画面上部に表示されます。

総合窓口の方には、年配の女性が、おそらく待ちきれなくなったのでしょう。

女性)「あと、どれくらいで呼ばれますか、3××ですが」

300番台は、雇用保険の手続き関係(ただし受給以外)の番号です。
最初、職安に来たては、300人以上待つのかと思うのですが、10の桁以降の番号が、待ち人数になります。

職安男性)「詳細の時間はわかりませんが、1時間以内だと思われます」

事情が察しできる私は、雇用保険手続き窓口の番号の掲示板を見ていれば、あとどれくらい待つかわかるだろうと思うのですが、おそらく初心者ですね。

女性)「午後一時過ぎにでもまた来直していいですか」

職安男性)「午前中の方が空いていると思いますよ、キャンセルでよろしいのですか」

女性)「じゃあ、夕方来るわよ、その方が空いてる?」

職安男性)「朝が空いていますし、並び直すとまた最初から待つことになりますよ、いいんですか?」

女性)「用があるから、キャンセルでいいわ」

私は、職安の説明が足りないと思いました。

女性は、この混雑が尋常でないと思ったのです。おそらく、出直せば空くだろうと思ったのです。
しかし、出直すと間違いなく、朝から順番待ちをしている人が、午後にずれ込み、お昼休みの職安職員が減るとか、夕方来直してもおそらく順番が回ってこないとか、想像できないのでしょう。

気の毒ですが、現在の職安の混雑ぶりは、閲覧から紹介までの場合、軽く3時間は必要とします。この事情を何度か来て体験するしかないと思います。

この話に限らず、年配の人は意外と職安に関しては無知です。

こんな光景もみました。

総合窓口で、要領を得ない職員が窓口に50代以上の男性を迎えました。

男性)「初めて、履歴書と職務経歴書というものを書いてみたのですが、見てもらいたいんだけど」

職安男性)「えっ、どうしようかな、(しばらく考える)」

男性)「あの、見てもらいたいんだけなんだけど」

職安男性)「じゃあとりあえず、相談だな」

相談の場合も紹介状を出す場合と同様の番号札の交付になります。

職安職員もとろいが、このやり取りではなかなか進まないのも分かりますよね。

このあと、もっとすごい光景です。

私も10時20分くらいに漸く紹介してもらう候補が見つかり、紹介状を出していただく番号札をもらいました。14人待ちです。

その時、なんと50代後半の男性が、奥さんを付き添い(ほとんど保護者)に、相談のために目の前の席に座りました。隣には奥さんが補助席を出してもらい、ご主人と職安職員との間に通訳のように、ダンナに代わって職員と話しています。

私は、こんな亭主はどこにも勤め先なんてないと思いました。
なぜなら、奥さんがいないと、自分の考えや説明ができないのは、仕事でもとろいという証拠です。

結局、約30分くらい話し込んでいました。

こんな連中がいるので、就活の人数が多くなるし、職安が混むのですね。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-27 23:49

PC不具合

久しぶりにプライベートのPCの不具合が発生した。
今回はかなり手ごわく、FIREFOXの利用を断念したり、セキュリティ管理を変更しました。

できればセキュリティ管理はいちいち変更したくなかったんですが、ソフト環境との相性が悪くなってしまったみたいで、やむを得ず変えました。
まあ、対処するのに外国メーカーの限界もあったんですが。
そして、ブラウザーもついに愛用してきたFIREFOXが、固まり出したので、利用をやめました。
こちらは、セキュリティソフトも解除してしまうほどの、暴走ぶりだったので、ちょっとこれからは使えませんね。

最近、PCの環境を良くしたいと思い、色々、試してみていますが、思うようになりません。
デフラグもウイルススキャンもやりまくっています。
今回完全スキャンを始めたら、半日以上かかってしまい、あせりました。
こんなに徹底的にチェックしたのは、はじめてでしたが、先程書いたように、ブラウザの暴走は止められませんでした。

こんな経験は初めてです。

野球の話題に変えます。
放送しませんね。
やっと放送したと思えば、昨日の日中の「阪神×広島」戦。
最悪の内容でした。
初回、表の攻撃の阪神の先頭バッターが、広島の長谷川投手に三振を食らいます。捕手がボールを後逸し、振り逃げされます。それを契機に、阪神がホームランを含め、初回に4点。
その後も、広島の投手に制球力がなく、いつになったら放送が終わるのかといった始末。結果は「12-1」だったと思います。
しかし、他にもあまり観るべきものもなく、取り貯めした録画を観ることにしました。

ワイドショーは相変わらず、草なぎさんの話題と清水由貴子さんの話題。
マンネリです。
今週のワイドショーでも繰り返しSMAPの話題をするんでしょうね。

さて、ドラマの視聴状況は如何でしょうか。
最近、テレビ雑誌を見ていて気がつきました。
放送回数の表示です。
前は(○回/全11回)とか書かれていたんですね。
最近この表示をしているのは、NHKばかり。
民放では、今回の回数しか書かれていません。

訊くところによりますと、あたり番組と打切り対象番組に視聴率が絡んでおり、10%を超えればあたり、二ケタを割れば外れ、そして6-7%くらいの場合、打切り対象になるらしい。
つまり、全何回と表示をしてしまうと露骨に打ち切りが分かってしまう。
今現在のワースト記録が「ゴッドハンド輝」らしいのですが、この番組、例外ですね。全6回って書いてあります。
他もあまり視聴率的には良くないようですが、中身が良くない証拠ですね。

相変わらず、小林麻耶さんバッシングが盛んですが、正直、姉妹のいずれもニュースには向かないですね。まあ、日中のひるおびもあまり芳しくないらしく、TBSは踏んだり蹴ったりでしょう。

今夜は、巨人も負けてしまったし、スポーツニュースも観ても楽しくなさそうです。天地人や情熱大陸でも観ましょうか。
ちなみに情熱大陸は、麻生久美子さんです。

エチカの鏡では、漫画家の西原理恵子さんをやるようですね。来週の5/2のPM9:00は、先日亡くなられたアシュリーさんの病をやるみたいですね。ドキュメンタリーが一番集中して観られますね。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-26 19:47 | PC関係