表コレクション~5

本当に頻繁にお買い物してるでしょ。
絶対、買い物依存症だよ。
そんな声も聞こえるし、自分でも病気だと思うよ。

タイトル:WE ALL <初回生産限定盤>
アーティスト:徳永英明
規格品番:UMCK-9278
注文数量:1

タイトル:Love Forever
アーティスト:加藤ミリヤ×清水翔太
規格品番:SRCL-7036
注文数量:1

タイトル:明日がくるなら
アーティスト:JUJU
規格品番:AICL-2011
注文数量:1

タイトル:Kiss Kiss Kiss
アーティスト:BENI(安良城紅)
規格品番:UPCH-80123
注文数量:1

タイトル:Voice of EARTH [CD+DVD]
アーティスト:alan
規格品番:AVCD-23695B
注文数量:1

タイトル:久遠の河 [CD+DVD]
アーティスト:alan
規格品番:AVCD-31598B
注文数量:1

タイトル:RED CLIFF ~心・戦~ [CD+DVD]<タワーレコード限定スリーブジャケット仕様>
アーティスト:alan
規格品番:AVC1-31526B
注文数量:1

タイトル:My Best Of My Life
アーティスト:Superfly (J-Pop)
規格品番:WPCL-10675
注文数量:1

タイトル:Hi-Five
アーティスト:Superfly (J-Pop)
規格品番:WPCL-10470
注文数量:1

抑えてるでしょ。
今回はalanの大人買い。
BENIは、もうじき、次が出るね。

alanは、美人ですが、歌は、残念だけど、映画のテーマはサビがかろうじて印象に残る程度です。
買い物してMP3にして、ipodで聴いて実感しました。
魅力的には、次は買えないです。
avex最近、外しまくりです。

加藤ミリヤさん、JUJUさんは、結構お気に入りです。
KUREVAさんも、いいんですが、今回の三浦大地さんとのコラボは今のところ買いません。

結構、購入していると柵みたいなものあるんです。
どんなに見切りをつけても、買い続けることを辞めていないのが、GARNET CROW。
今回も考えちゃってるんですが、avex戦略にハマりまくりの、全てのMIXを揃える性格の私は、シングルもアルバムも買うわけです。
浜崎あゆみや倖田來未なんか、全バージョン揃えるのは至難。
中には、CD化しないとか、限定30万枚とか、やりたいだけやっちゃうわけ。

あんたら、お客のこと何にも考えてないだろって、感じ。

だけど、おいらも成長したね。っていうか、成長させられましたよ。
あるところで、見切りって奴をつけるね。
でも、根がミーハーなんだよね。
最近見切りをすでに付けているのは、ガルネク。
シングル3枚とアルバムで購入終了でした。
Chemistryなんてのも見切りをつけたね。
宇多田ヒカルの洋盤ってのも、俺にとっては微妙だよね。
これまで全部買ってるよ。
だけど、聴く気にならない。
ちなみに、こちらも見切りをつけてるんだけど、宇多田もどき、もとい、同志社大学の、倉木麻衣。
彼女を含め、倖田來未さんのも、洋盤、全部買って持ってたりします。
性なのよ。

私が見切りをつけて、生き残る奴は少ないですよ。

まあ、最初はBEST盤買いから始め、全アルバム揃え、そしてシングルもゲットと進む購入パターンですが、微妙なのが木村カエラさん。
彼女、CDではまだBEST盤出してないんですよ。
だから、まだ未収集。
その意味では、一番困るのが、本物のBEST盤を出さない、小出しの人。
こっちのBEST盤には、AとBが、でこっちには、BとCがみたいなのは、結構います。

具体例を出すと、稲垣潤一さん。
エスケイプってシングルが入っていないBEST盤があったの、エスケイプは外せないわけよ。
だから、エスケイプが入っているオリジナルアルバムも買っちゃうわけ。
もっと顕著なのが、浜田省吾さん。
この人はクセモンよ。
片思いとか、愛の世代のなんたらとか、もう一つの土曜日とか、デュエット曲のLOVE LETTERとか、あっちゃこちゃにばらまくわけ。
BEST盤出しても、これらを決して網羅させないわけ。
しかも、クセモンの所以はそれだけじゃない。
私が欲しいオリジナルバージョンを見つけるのが至難なのよ。
BEST盤って、微妙なのよ。
オリジナルアレンジを辞めたりして、リマスタリングとか余計なことするんだよね。
リマスタリングは許す。
アレンジを変えるなよ、ってのは多いよ。
試聴もないし、揃えるでしょ。それしかないでしょ。

浜田省吾さんに近いパターンは、谷山浩子さん。
この人の歌、個性的っていうか、当たり外れが激しいわけよ。
心底好きな人には、個性も愛せるんだろうけれど、俺はミーハーなのね。
揃えたいのは、聴き心地が良いものなのよ。

私が、酸いも甘いも全部認めている中島みゆきさんを例に挙げると、説明が簡単なんだけど、私の声が聞こえますかの頃のみゆきさんが好きでも、五才(いつつ)の頃とか、トラックに乗せてとか、結構微妙だと思うんですよ。
悪女やわかれうた(古いか)、もとい、空と君とのあいだとか、地上の星だけしか知らない人には、うらみますとか、ファイトとか、世情とか、間口が広いでしょ。
いわゆる間口狭小住宅じゃないわけですよ。

谷山さんに戻るけれど、カントリーガールのオリジナルを聴きたい人が、うさぎとか、ららるうとか、そらみみとか、全部を買いたいわけです。
揃わないんですよ。何枚買っても。

そうかと思うと、高橋真梨子さんとか鈴木雅之さんとか、井上陽水さんもその傾向が強いんですが、BEST盤出しまくりでしょ。
高橋さんなんか、ニューシングルを出すとそれを含めたBEST盤を演歌歌手並みに出すでしょ。
そんな人は、一定のところでBEST盤以降はシングルのゲットに行くわけです。

今回は、これまでと違った切り口で書いてみました。
紹介なんて、その人の主観ありありだし、おこがましいからね。

っていうか最近発見したのは、安良城紅さん、いつの間にかavex辞めてたんね。正解よ。売り出し方、えげつないから。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-05-16 05:24 | 趣味CD

表コレクション~4

久々にこのネタになります。
先月下旬から、私のブログの横に「最近購入しました」という紹介を掲載してますね。
ここには、CDに限らず、本やDVDも載せています。
これらはすべて、私が所有しているものですが、中には結構前に買い求めたものも掲載してます。
定期的に、更新していく予定なのですが、このパーツの更新より、やはり記事本編をちゃんと更新したくて、最初に選択したものが、ずっと載っています。

さて、本編です。
今回より、購入の参考になるように検索できる表示にしていきます。

まず、4月21日に発送されたものから。

タイトル:hellcat [CD+DVD]<初回生産限定盤>
アーティスト:黒木メイサ
規格品番:SRCL-6996

こちら、黒木メイサさんの初CDになります。
彼女はジャネットジャクソンを崇拝しているらしく、プロモーションがかっこよかったので、3月21日に予約しました。
もちろん絵が観たかったので、DVD付きを求めました。

タイトル:THE MONSTER~Someday~ [CD+DVD]
アーティスト:EXILE
規格品番:RZCD-46213B

EXEILEの新譜ですね。
人数が増えて初めてリリースされたCDになります。
一昨年前からブレイクした彼らですが、BEST盤など欠かさず購入しているAVEXの戦略にハマりまくりの私です。
本作も引き続き売れましたね。

タイトル:虹 [CD+DVD]<初回限定盤>
アーティスト:コブクロ
規格品番:WPZL-30118

コブクロさん、背の高い黒沢さんが、この連休に向かうところは秋葉原と言っておられました。彼曰く「連休は意外に空いている」
この楽曲も結構気に入っています。
先週のMUSIC FAIR、後に紹介する絢香さん等、実力者と共演したのを観ましたか。
Salyuのコルテオ(行列)、圧巻ですよね。持ってますか。
私、彼女の作品は大人買いを済ませています。

タイトル:夢を味方に/恋焦がれて見た夢<通常盤>
アーティスト:絢香
規格品番:WPCL-10680

結婚記者会見以来、病気のことが気がかりですね。
これっきり、引退かなんて書かれた記事も見ましたし。
でも、前にも書きましたが、私は竹内まりやさん本式でもよいので、彼女には、ゆっくりと療養しながら、アルバムを定期的にリリースしてほしいです。
CMソングで聴けて、たまに、MUSIC FAIRやSONGS、Music Loversにでも出てくれれば良しです。

次に、5月1日に発送されたものです。

タイトル:SUPER BEST
アーティスト:ザ・ブルーハーツ
規格品番:MECR-25060

タイトル:Singles 1990-1993
アーティスト:ザ・ブルーハーツ
規格品番:AMCW-4453

今回、初めてブルーハーツに入りました。
買い求めたものは、BEST盤ばかりですが。
先日、ブログの記事にもしたCARPENTERSの映像を観ていたときに、ブルーハーツを聴き直したんです。
懐かしさ的なものもありますが、たまにロックブームが来るんです。

タイトル:スウィートメモリー~エレカシ青春セレクション~
アーティスト:エレファントカシマシ
規格品番:BFCA-75005

タイトル:昇れる太陽 <通常盤>
アーティスト:エレファントカシマシ
規格品番:UMCK-1306

こちらも、ロックブームで初めて購入したアーチストです。
なんとなく、忌野清志郎さんが亡くなる前から、自分の中に定期的に来るジャパニーズロックブームが来てました。
エレファントカシマシさんは、4月18日のエフエム放送で、キレて話題になっていましたが、ミュージシャンもアーチストですから、扱いは慎重にしてあげないと、ナイーブな方ですからね。
ファンならなおさら察してあげて欲しかったですね。

タイトル:ReBORN <通常盤>
アーティスト:尾崎亜美
規格品番:MHCL-1499

尾崎さん自身のセルフカバー集です。
南沙織さんや松田聖子さん、杏里さんへの提供した楽曲を自身で歌っています。久々でしたので、購入しました。
懐かしく聴けるアルバムです。

タイトル:Love Rainbow
アーティスト:井上陽水
規格品番:FLCF-7167

陽水さん、相変わらず、大変独創的な作品ですね。
CMで聴いてましたが、たまにこんな作品もありますね。
単独では聴きにくいです。
奥さんの石川セリさんは、2004年に大動脈解離になられたと初めて知りましたが、その後回復されたのでしょうか。
大変、美しかった記憶があります。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-05-06 00:23 | 趣味CD

表コレクション~3

またまた不定期企画のCDコレクションです。

今回Getしたのは、2枚。

まず、旧譜です。
華原朋美さんのベスト盤。
Pioneer時代のシングル10枚目までのベスト盤になります。

○Best Selection/華原朋美

こちらは、amazonで購入しました。
華原さんのベスト盤は、他にもあります。

私のこだわった選択理由は、下記のとおりです。

シングルバージョンのアレンジを選択したかった
カラオケなどは不要
小室哲也さんと組んでいない時代のものは、興味がなかった
(彼女は、レコード会社移籍が多く、すべての会社のベスト盤一枚で揃えることができません。)

この条件にもっともあてはまる選択が、このアルバムです。

最近では、小室さんの裁判ネタや薬物中毒ネタしかなくなってしまいましたが、遠峯ありささんの頃が懐かしいですね。

もう一枚は、中西保志さんです。
この人の歌は、徳永英明さんにも負けていないと思います。
ただビジュアルは敵いませんが。

歌唱力は、折り紙つきです。
徳永さんを引き合いに出したのは、彼がVocalist三部作で大ヒットさせましたが、中西さんも三部作Standardsを出しています。
どちらもカバー集ですが、歌唱力では、中西さんに軍配と感じます。

ここでお薦めのメンズボーカリストを列挙します。(順不同、敬称略、ソロ限定)

徳永英明、中西保志、久保田利伸、池田聡、鈴木雅之、伊豆田洋之、平井堅、井上陽水、山下達郎、佐藤隆、松山千春、崎谷健次郎、山根康広、松崎しげる、織田哲郎、小田和正、財津和夫、斉藤和義、さだまさし、谷村新司、杉山清貴、林田健司、沢田研二、村下孝蔵などを選択します。

歌唱力のある方の音楽は、持ち歌でなくても素晴らしいものです。
杏里さんや高橋真梨子さんなども、カバー集を出されています。
難点は、選曲が似通ってしまっていること。

一人しんみり上品な音楽を聴かれたい方にお薦めです。
すでに1も2も持っていますので、今回は3を購入しました。

○Standards3/中西保志

なお、名刺代わりに、持ち歌をご所望の方には、「最後の雨」を聴いてみてください。
オリジナルは、アルバム「VOICE PEAKS」にも収録されています。

昭和生まれの私は、その実ムード歌謡好きです。
そのうちにその辺も書いてみます。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-13 00:07 | 趣味CD

表コレクション~2

つい昨日始めたばかりの特集ですが、注文していたCDが届きましたので、紹介させていただきます。
今回も新旧織り交ぜて、お取り寄せしています。
マイナーどころもありますよ。

まず、熊木杏里さんです。
カップリング曲を含め、CMなどタイアップが多くあります。
ピュアな声のため、耳にすんなり入ってきます。
私が彼女の楽曲を最初に意識したのは、「新しい私になって」でした。CMの女性が、失恋するのですが、失恋から立ち直ろうとする様子が、BGMの歌詞に表れていて感情移入したものです。

○「雨が空から離れたら」/「花言葉」
○「こと」/「誕生日」

最初の楽曲は、JRAのブランドCMソングです。
馬が緑のターフで、駆ける姿とマッチします。
カップリング曲のタイアップは、京王グループの「京王×高尾山」のCMソングです。
JRをはじめ、京王線や小田急、京成など、電鉄会社のCMは、みなセンスが良いですよね。

次の楽曲は、映画「天国はまだ遠く」(瀬尾まいこさん原作)のエンディングテーマです。
出演は、加藤ローサさん×チュートリアルの徳井さんです。
公式ホームページに行きますと、詳細が分かりますが、BGMの楽曲が美しいですよ。
こちらのカップリング曲のタイアップは、NTT東日本のDENPOのCMソングになります。NTTもセンスが良いですよね。大人な雰囲気で。

次は、最近、シングルリリースより、企画ものアルバムが多い青山テルマさんです。

○「届けたい…feat.KEN THE 390」/「このままずっと」

青山テルマさんは、美しいとは残念ながら言えませんが、かわいらしい女性ですよね。
彼女の歌は、何度聞いても引き込まれるというか、やはり上手いんでしょうね。
上智大学生から久々の音楽芸能人です。上智と言えば、元祖バイリンギャルの早見優、小牧ユカ、アグネスチャンと言ったら、年齢がばれますよね。久々です。
それにしても、フューチャリングが多い人ですね。最近のはやりみたいですが。BENIとかJUJUとかね。みんな買っちゃっています。

よく流れています。「届けたい」も「このままずっと」も。

まだありますよ。次は、つきよみです。
○「涙ひとつぶ」

京都地検の女の主題歌でした。実は、2時の再放送を見ていて最後にかかるこの曲が、耳に残り購入を決めました。
調べたところによると、つきよみは、現在活動していません。解散ではありませんが、自然消滅になってしまうかもしれません。
CD調達は、早めが良いかも知れません。
私の教訓があります。
書籍とCDは良いと思った時に買え!!
いずれも、あとから見つけようとすると大変なんです。

最近の話題でも、河口恭吾の桜、品薄とヤフーに出ていました。
CDで購入するほど、興味はないけれど、この楽曲だけたまに聞きたいというケースはあるものです。
シングルは、1000円足らず。購入しとくのに越したことはありません。最近では、ダウンロードという選択肢もありますが。
私のように所有欲が旺盛な方は、ネット通販の餌食ですね。

次は、洋楽です。
バグダットカフェといったら、察しの良い人にはわかると思います。
あの主題歌、Calling youで有名な、Jevetta Steeleのアルバムを購入しました。
キャッチコピーが素敵なので、引用致します。
“砂漠の空を旋回する魔法のボイス”、Calling youを聴くとそんな感じが分かります。

○JEVETTA STEELE /here it is

TOWERで購入しましたが、この女性のCDは、これしかありませんでした。
実は、私はホリーコールの楽曲と勘違いしていました。ホリーコールは、カバーで、元祖は、彼女(ジェヴェッタ)でした。

あと5枚届いています。

最近、おっぱいバレーでELTの持田香織さんとオリジナルラブの田島貴男さんのユニットが、カバーしたのもフィンガー5です。

○りばいばる歌謡曲編フィンガー5

ヒットシングルは網羅されています。ちなみに長男の和夫が抜けたあとに加入した甥っ子のオサムが入った後にリリースしたシングル「僕らのパパは空手の先生」まで入ってます。

日本版ジャクソン5ってところでしょうか。晃がマイケル、妙子がジャネットって感じでしょうか、差し詰め。

2008年の旬なところです。
相変わらず旋風が吹いてますね。あーちゃん、かしゆか、のっちのPerfumeです。

○ワンルーム・ディスコ

なんかとっくにリリースされていたので、新鮮味がありませんね。

次は、倖田來未さんです。
2枚とも、企画盤です。

○Driving Hit's
○Out Works & Collaboration Best

購入しておきながら、今更ですが、旬は過ぎました。
収集癖が災いして、購入を止められませんが。
最近も妹と出した楽曲がありました。
絶対に買わないでいようと決めていましたが、新譜の購入ボタンをチェックしていたら、まさかこの楽曲とはと、残念な気持ちです。

新譜の場合、タイトル未定と書かれており、その時点で購入漏れを防ごうとチェックしておりました。
ネット販売の先行予約の弊害ですね。

最後は、松任谷由実さんです。

○そしてもう一度夢見るだろう

久しぶりのオリジナルアルバムですね。
私が好きなアルバムは、「流線形'80」、好きな楽曲は、「埠頭を渡る風」です。
ユーミンの全盛期は、80年代ですね。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-08 15:47 | 趣味CD

表コレクション~1

収集癖が豊富な私の趣味の一つが音楽。
それも、売れているものだけでなく、自分の嗜好。
定期的に新譜の収集をしているので、ここでは雑記として、何を購入したかを書いておきます。

ご興味がない方が多いと思うので、カテゴリが「趣味」のものは、読み飛ばしてください。

今、なぜか本田美奈子ブームが到来。
TVのCMで白血病の骨髄バンクのものがあり、BGMで使用されていたつばさが、耳につきました。
そこで、下記のものを購入しました。

○本田美奈子 ゴールデン☆ベスト
○名曲発掘!ジュエル・バラッズ

最初のものは、彼女のシングルベストです。
殺意のバカンス、Temptation(誘惑)、1986年のマリリン、あなたと、熱帯など、最近は、パチンコ機のBGMにも利用されている機種があるようです。
例にあげた楽曲が、私の嗜好です。

次のものは、いわゆるオムニバスです。
このオムニバスの15曲目に本田美奈子のつばさが収録されています。
このCDを選択したのは、谷山浩子のカントリーガールの4コーラス目が収録されているからです。

谷山浩子ブームが、直前にあり、CD「カントリーガール」を先週調達していました。
カントリーガールには、太田裕美の木綿のハンカチーフや赤いハイヒールにも通じる、ストーリーがあります。
谷山浩子さんは、存命ですが、あまりテレビで見られません。
私は、1970年~80年のフォークからニューミュージックに向うところの、音楽が最も好きです。
私の音楽趣味のルーツがあり、千春、みゆきで思春期を過ごした私の帰る場所みたいなものがあります。

コッキーポップやつま恋が、原点です。

八神純子の思い出は美しすぎてを深夜にヘッドフォンで聴いていると、音楽ってこれだよなって、ジーンとくるものがあります。

私のセンスを公開するのは、もし、同じ感性があると思われるならば、お薦めですよって、ことです。

今は、春ですが、下成佐登子の「秋の一日」なんか、堪らない楽曲の一つです。

話を戻しますが、このCDには、山崎ハコの織江の歌(五木寛之の青春の門の主題歌)や、松原みきの真夜中のドア(松原みきさんは2004年に永眠されました)、尾崎亜美の蒼夜曲(シングルバージョンは、このCDで初出だそうです)なども収録されています。

○COMPLETE THE CHECKERS all singles collection
○ノエビアCM HITS!コスメティックルネッサンス

前者は、言わずと知れたチェッカーズのシングルベスト盤です。
ギザギザハートの子守歌など、懐かしい楽曲が多々収録されています。
後者は、ノエビアが、CMで使用した様々なアーティストのカバー楽曲集です。田村直美のカサブランカ・ダンディや鈴木トオルのスローモーションなど、名曲がラインナップされています。

田村直美は、パールのリードボーカリストです。
鈴木トオルさんは、歌唱力は素晴らしいのですが、オリジナルのヒット曲を知りません。
いずれも哀愁のある、そして、素晴らしいボーカリストです。

最後に紹介するのは、クラシックです。
これは、今、私の頭の中で、一番インパクトがあった楽曲。
スメタナのモルダウです。
連作交響詩《わが祖国》を購入しました。
クラシックは、いろんな演奏家のものがあり、正直、私はずぶの素人です。
頭に浮かぶのはカラヤンやボストン交響楽団でした。
今回はCDの紹介文を数々読んで、ボストン交響楽団のものを選択しました。

クラシックを購入するのは久しぶりです。
ハマると怖いです。

昨日、演歌歌手の長山洋子さんが、アラフォー婚の発表をされましたが、私の母が彼女を嫌っておりましたので、彼女の楽曲は一枚も所有しておりません。
あの世代では、香西かおりさんが、好みです。
まったく脈絡がありませんが。
[PR]

by sumomojam39 | 2009-04-07 23:51 | 趣味CD