寿命なんだろうか

確定申告が無事期限内に終了しました。
実は一番最後に待ち受けていたのは、カラープリンターの障害でした。
私が使っているカラープリンターはHP Officejet Pro 8000 プリンタです。

a0320564_21170182.jpg


購入したのが、2012年9月で、保証期間を過ぎています。

普段使っているプリンターはブラザーのDCP-7010 USB Printerと言うモノクロレーザープリンターです。

a0320564_21170218.jpg


印刷が早く綺麗ですし、印刷コストパフォーマンスも良いのでこちらを普段使いにしています。

カラーのインクジェットプリンターは、基本的に年賀状と確定申告だけで、たまにPDFファイルの地図とか番組表に使うことが有りました。

年賀状には2013年と2014年、確定申告には2013年だけと言った結局この3回だけで壊れました。
インク容量は有るのに擦れたり、印字できないという現象が起きたのです。
元々、年賀状を刷るのにもトレイからの紙送りが悪かったのですが、レーザーと違い紙が熱くなったうえにカールするという事がないと言う点でまあしょうがないかというレベルでした。
綺麗なのですが印刷コストは高くつくので目一杯の妥協です。

しかし、まさか前述の回数で壊れるとは思いませんでした。
これまでもキャノン、エプソンも同じような現象で壊れましたが、レーザープリンターの耐久性と比較すると本当に壊れやすいのです。HPよお前もか、と愕然としました。

確定申告の方は、所得税藍色申告決算書という資料は提出用にレーザープリンターからOCR印刷し事なきを得ましたが、控用は案の定位置合わせが失敗で、モノクロ印刷で対応しました。

会計ソフトは弥生を使っていますが、印刷種類が選択出来て助かりました。

メーカーの良くある質問を見ましたが、やはりこういう症例はあるようです。
「印刷結果に横筋がはいる・かすれる・色合いがおかしい」というタイトルが有りました。

現象

印刷結果の色合いがおかしい
特定の色がでない
印刷結果に横筋が入る
印刷結果に横線状に白く抜ける
印刷結果が掠れている
印刷品質が正常でない

原因と対処方法

複数の原因が考えられます。
プリントカートリッジ内のインク残量の低下
プリントカートリッジノズルの詰まり
プリントカートリッジノズルの乾燥
プリントカートリッジやプリントキャリッジの電気基板の汚れ
プリンタードライバー設定が適切でない

ステップ1: プリントカートリッジのクリーニング
→これを繰り返しましたが、時間をかけてインクを消耗するだけで改善無し。

ステップ2: カートリッジとプリンター接点の電気基板のクリーニング
→これをした結果、擦れていたものが完全に色なしになりました。

ステップ3: プリンタードライバー設定確認
→問題なし。これを最初にすべきだと思うのですが、何で3番目なのかが疑問。

ステップ4: オールインワンの交換修理を依頼する

上記のステップをすべて行っても問題が改善しない場合、プリンターの本体が故障しているおそれがあります。

>> 修理・保証のご案内を参照の上HP カスタマー・ケア・センターにお問い合わせください。

お使いのプリンターの保証期間がわからない場合、>> 保証期間の確認ツール で保証期間の目安を確認いただけます。

注意:交換修理には、ご購入時の保証書、または購入証明が必要になります。お問い合わせ前にご準備ください。保守契約がある場合は、HP Care Pack/保守契約契約書をご準備ください。保証確認ツールは、あくまで工場出荷日をもとにした目安の日付になります。

つまり、保証期間が過ぎていたら、有償で交換しますよと言う案内な訳です。
有償で1万円超えたら、直すよりも買い換えますよね。
手間も面倒くさいし。
しかも、こういう現象を起こすマシンを再度購入する人が居るのでしょうか。

キャノンはこれまで2台ダメにしました。ノズル汚れが酷くなって幻滅するんですね。
エプソンも1台お釈迦にしました。これも謎の色が出なくなる事件です。

プリンターはいざという時にインク切れになっちゃイカンと思い、インクのストックを必ず持っていますが、本体がダメになると全部ゴミになりますね。哀しいですが、これが宿命です。
今回も本体購入時の3セット目のインクが全部無駄な買い物になりました。

こうなると、もうブラザーしか成功体験のあるプリンターがないと言う結論に達しました。
さっそく検索し検討を始めることにしましたが、消費税増税前に買うのが得策なのか、それとも次の使用時の11月くらいに買うべきなのか、迷っています。
まあ、こういう商品は見てから買うべきなので、電気屋さんに見に行ってくるかとも考えています。
実際の購入はネットでもね。
[PR]

by sumomojam39 | 2014-03-18 02:32 | PC関係

面倒くさっ

約1週間前、先週の15日の夕刻にKDDIの営業の方が来た話の後日談です。
目的は「auひかりプラン」への切り替えでした。
「この辺りを回っておりまして、お客様のひかり電話をauに切り替えていただくと、通信費がお安くなり、しかも、回線状況が良くなります」という触れ込みでした。KDDIから来ているような話で始まりましたが、埼玉エリアを担当しているという委託会社から来ているらしく、契約変更のやり取りも変更までの流れの説明も流暢に進めていきました。

「工事は、好評につき混んでいるため、来月の10日」という日程を告げ、帰っていきました。その後、18日には、プロバイダーから「プラン変更のお申し込みを受け付けました」とのメールが届き、20日には、「申込内容確認書」というタイトルの書かれた郵送物も届きました。

ところが、先ほど突然携帯電話が鳴りました。
発信者はKDDIを名乗っておりました。
彼女が話すところによりますと、「私の住むこの地域にケーブルが通っておらず、その工事日程が未定とのことで、所定の期日での変更が不可能となりました」との事でした。
「つきましては、時期が確定次第、もしくは、一か月ごとに経過状況をご連絡していただく形で宜しいでしょうか」との事でした。

半ば、なんだよ営業した時と話が違うのかと感じながらも、今のところ、現況のままでも差支えないことから、その申し出を快諾しました。
ただ、一点、プロバイダーへの同内容の説明はどうなるんだろうと思い、「連絡を入れていただけるんですよね」と尋ねました。
というのも、すでにプロバイダーは、プラン変更する算段で、ユーザーである私にメールや郵送をしてきていると思ったからです。

私からは別にプロバイダーに伝えていないので、KDDIが不確定の段階で流した情報に伴い、プロバイダーが起こしたアクションについての訂正をするのは、KDDIの責任範疇と考えたからです。さらに、先の予定も立っていないわけで、それをユーザーである私から伝えるのは、無茶な話だと考えたからです。

ところが、電話をしてきたKDDIのオペレーターはまるで踵を返すように、この私からの要求に対し、拒絶しようとしてきました。プロバイダーからのご連絡は、私の方からしろという要求をしてきたのです。これには、納得がいかないので、再度経緯の説明をしました。
それでも、プロバイダーとの契約はユーザーである私とプロバイダーとの事なのでと、突っぱねようとしてきました。

私は「未確定の段階で、プロバイダーに誤った情報を流しているのですから、その訂正はKDDIからするべきで、百歩譲っても、先の予定すらわからないユーザーが、プロバイダーに説明できるわけがないでしょう」と申し上げました。

さらに「営業が話した内容とこの電話で話された内容、日程面の変更があっても、それは了解できますが、ユーザーのオペレーションが最初に説明されていたことと異なるのには、納得がいきません。KDDIの中での行き違いは、御社内で解決してください、私に要求するのはやめてください」と申し上げました。

このやり取りが、約15分ほど続き、私もこのオペレーターじゃらちが明かないと感じたので「貴方の上長に代わっていただけないですか」と申し上げました。すると、オペレーターは「上司と相談します」と、電話を保留されました。

再度、私の要求している「プロバイダーへの訂正連絡」を申し上げ、それを受けさせ、オペレーターが発した言葉が、「何かご不明な点はございませんか」ときました。あっけにとられつつ「こんな簡単な要求でさえ、こんなにやり取りに時間がかかるなんて、今後が実に心配です」と。
オペレーターは「大変に申し訳ございません」と、感情の全く感じられない定型句を言って、電話を切りました。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-06-24 14:12 | PC関係

再納品

今週はちょっとだけ梅雨の晴れ間がありました。
先週の11日土曜に修理に出した新ノートパソコン、DVDドライブの故障が判明しました。結果、新品に交換されることになりました。今日の午前中にも新品が再納品されます。

不具合の発覚が早かったことで、あまり大事にならず、メーカーの確認の元、心配のないものに交換していただけると考えれば、むしろラッキーだったのかもしれません。

メモリーの増設は、メーカーの方でしていただけるとのことでしたが、液晶保護シールは、無駄になってしまいました。それを直ちに注文し、その納品を待っていたところ、昨日、光通信に関するauの営業の方が見えられました。

私が加入しているプロバイダーにも対応しているとのことで、通信費の引き下げ、そして、無線設定などの無償サービス、回線スピードもよくなるとのことで、切り替えることにしました。

若干のトラブルに見舞われましたが、結果オーライな感じになっています。
納品されたら、またメールからコツコツと処理しなければ…。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-06-16 08:29 | PC関係

前のPCを使いつつ

新ノートパソコンは、明日の午前中の回収となりました。
すでに昨日のうちにバックアップと梱包を済ませているので、前のノートパソコンを使っています。
そんな中、ノートパソコンの熱暴走対策のために注文していたサンワサプライのNOTE COOLER PADが納品されました。実はこれまでも使っていたのですが、今度のパソコンは15.6インチワイドとでかく、またちょっとした振動で、「HDDを安全な場所に退避させます」とメッセージが出るので、大きめで平らなものを買うことにしたのです。

これまでのは、エレコムの「冷え冷えクーラー」というもので、冷却性能はあまり芳しくはなかったのですが、無いよりはましというレベルのものでした。
しかも、PCの後部をちょこんとだけ載せる形式のため、サイズがでかいのには、バランスが悪かったのです。しかもプラスチック製です。

今回のはサンワサプライのTK-CLN7ULSVといい、PCの底が全部載せられる形です。これなら安定性もあり、しかも冷却パワーは段違いでした。音も私は気になりません。熱暴走してしまうことに比べたら、全くの許容範囲です。
アルミ製ひんやり感があり滑り止めのゴムが効果的に配備されています。

また、レジストリーのチェックをして修復してくれ、しかもネットでの評判もよさそうなフリーウェアのソフトがあったので、それを入れました。レジストリークリーナーというものです。レジストリのエラーチェックをされると毎回予想以上の数のエラーがあり、それに対し、修復したいなら、有料のサービスに入るよう促されるものが多いのですが、こちらは一切請求されません。ヘルプを見ても初心者は、ここだけやれば十分ですという良心的なコメントまでありました。

また、以前、バイオの時に買っていたPC版のテプラみたいなプリンター、ブラザーのP-touch1500pcがありましたので、久しぶりに接続し、使うこととしました。ファイルの背表紙に貼るラベルなどの印刷がラクラクにできます。テープの在庫も結構あるので、コツコツこれを刷ろうかと思います。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-06-10 23:40 | PC関係

怖いソフトに注意しましょう

新ノートPC、結局、修理してもらえそうです。
すでに梱包もバックアップも済ませ、待機中です。
そこでスクランブルのように元のPCを立ち上げました。
ところがこちらのパソコンの辞書がやられていました。

この連鎖、ひょっとすると、同じアプリが原因しているような気がしてきました。思い当たるのは、最近使い始めたものです。
あえてここでは書かずに置きますが、過去の記事を見れば、お察しいただけると思います。

皆さんも気をつけてください。
このアプリは、ノートンなどのセキュリティ管理をしていても、インストールされると、自動的にツールバーなどを入れてしまい、その無用なツールバーは、アンインストールできないというトラップがあります。実におっかないソフトなのです。

その関係か、グーグルのツールバーもやられてしまいました。
グーグルのツールバーをやられると、IEが立ち上がらなくなります。仕方なくグーグルのツールバーをアンインストールし、何とか、IEを立ち上げ、辞書もIME2010を入れ直しました。
この方法でしか、復旧は不可でした。

もしかすると、まだまだ発覚していないトラップが隠れているかもしれませんが、二度とそのアプリは使わないこととします。
レジストリを修復するふりをして、めちゃくちゃにしてしまい、それ専用のアプリを買わせようとする戦略なのかもしれません。マッチポンプのようなソフトに要注意です。
実に怖いソフトです。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-06-09 18:31 | PC関係

新規のノートパソコンが

先日購入したノートパソコン、東芝のdynabook T551/58BWが不具合の連続です。
前に使用していた同じ東芝の dynabook CX/3216LDSWと同じ環境にしようとしているだけなのですが、メディアを認識しない不具合が出ています。
お問い合わせをしているのですが、メールでのやり取りは、こちらから状況を知らせると、半日後に指示が来て、それを実行しても改善されず、またお問い合わせをし、そのあとの指示を再び実行しましたが、それでも改善しません。

指示は、iTunesやAdobeなどのアプリをアンインストールしてみてくれというものでした。指示通りにしましたが、改善されません。状況は最悪です。
最初はリカバリディスクを作成しようとしただけなのに、今ではバックアップも取れず、CDとしての認識もしません。入れて使いたいソフトは使えず、指示は、常に一方通行な感じで。
パソコン、外したかもしれません。

少なくとも東芝のサポートに誠意を感じなくなってきました。
今後どう対処してくれるのか、まだ買って一週間足らずなのに。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-06-08 16:18 | PC関係

記憶戻る

週末は、月一回の弟の一時帰宅でした。
普段一滴もお酒は飲まない私と父ですが、弟が来るときは、別です。
飲むとは言っても、缶チューハイなのですが、今回は、3本飲んで、睡魔が襲ってきました。9時過ぎになると、弟は、ひゃっくりが止まらなくなり、私は、うとうととし始めました。

結局、弟は30分近くひゃっくりをし続けた挙句、9時40分過ぎにバスに乗って帰っていきました。私は、もう眠気には勝てずに、弟が帰るな否や、自室で眠ってしまいました。
早く寝ると、当然、早く目覚めます。結局、夜明け前の4時に目覚めてしまいました。

新パソコンの設定はほぼ順調に進んでいますが、画像処理ソフトの乗り換えは、無事に進まず、Corelはとりあえずアンインストールし、他を検討することにしました。候補としてAdobeのものを使用していますが、まだあまりよく使い方がわかりません。ただ、望んでいるような機能は、Corelのそれよりもあるように感じます。

次にリカバリーメディアを準備しようと、容量の多いUSBメモリーを購入しました。 Transcend 高速タイプ16GBです。ところが、東芝のリカバリーメディアを作成するプレインストールされたアプリが、このUSBを認識せず、お問い合わせをしました。
回答は、本日届きましたが、結論としては、いろんな作業をしてくれという依頼が来ました。容量も十分なはずの新品の機器にもかかわらず、しかもPCも新品であるのにもかかわらず、こういう結果なのは、実に残念です。
選択肢としては、やっかいなUSBよりもDVDを使う方法を取らざるを得ない感じです。

さて、もう一方の処分する予定のPCの件です。
SONY VAIO PCV-LX92G/BP(デスクトップ)は、データを消した後、再インストールができず断念しましたが、Panasonic CF-S51J8(ノート)の方は、データを消すことさえままならず、悩んでおりました。
ところがようやく記憶が戻りました。
そう、フロッピーディスクで当時起動ディスクとかっちゃんと作っていたことを。それは昨夜深夜に見つかりました。
それを使って、初期化が完了しましたが、CD起動させるはずの操作がうまくできず、やはりWindows98のインストールは断念しました。

まあ、そこまでできれば、セキュリティ的に最低限度のことはできたので、本日午前中に2台とも越谷市の南荻島にある買取会社に持ち込みました。
行ってみますと、そこは倉庫のような場所で、客を入れるような部屋もありません。通用人口のようなところに入り、事情を話すと担当者が中から出てきました。書類を提出し、商品を預けますと、約30分ほど待つように指示されました。検品のようです。しかし、待っている場所は、駐車場の車の中しかありません。車内には客を通すような場所がないのです。

指示通り、約30分後車外に先ほどの方が来ました。
手には、回覧板のようなものに挟まれた領収証の綴り。
検品は無事に済み、契約は成立です。
領収書に住所・氏名・電話番号を記載し、持参したハンコをついて、代金の1千円を即金でもらえました。
往復で約1時間半、父さんに運転してもらい、無事にPCの処分が済みました。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-06-06 13:45 | PC関係

便利な機能が豊富

今朝は久しぶりにいい天気ですね。
気温も昨日よりもかなり暖かくなるという予報です。
さて、パソコン設定を初めて、丸一日が過ぎました。

ウィンドウズ7、XPユーザーだった私には、めっちゃ進歩した製品です。
また、ブラウザーにIE9を入れたのですが、これもデザインがシンプルになって良くなりました。これならほかのブラウザーはもう必要ありません。
ガジェットってものの良さが最初は解らなかった私ですが、ブラウザを開かなくっても、カレンダーや天気予報が確認できる機能は、便利です。

アプリケーションとして一番変わったのは、前回も書いたメールソフトです。

●セキュリティソフトの機能の恩恵を最も受けられるアウトルックエクスプレスユーザーだった私にとって、何を使えばいいのか。

●過去のメールの情報を読み込ませるのにはどうすればいいのか。

これらを解決する方法を見つけられるのは、やはりネットでした。

Windows Live メールってのがあったのです。
このアプリは、エクスプレスユーザーにとって親しみやすいものです。
それにアドレスや過去のデータを持ってくる方法もちゃんと出ていました。
しかし、その書かれた方法が理解できるまで、かなり時間を要しました。
何度か試みて、ようやく方法が理解できました。

そのあと、音楽関係としてitunes、画像管理ソフトとして、Corel Photshopなどを入れました。いずれも無償で、っていうか、画像ソフトはすでに買っていたので、再ダウンロードしたものです。

64bitというのが、どれだけすごいのかは解らないけれど、パソコンのインテル® Core™ i7-2630QM プロセッサーやメモリー8GBは、伊達じゃない。
まったくストレスを感じません。
これが最先端の実力なのかと、感心しきりです。
しかも、今まで私が買ったパソコンで、一番安価なものだったというのも、実にびっくりです。

綺麗な映像、音響も良く、マルチタスクな道具で、radikoを聴きながら、作業ができるってのは、堪りません。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-06-03 06:29 | PC関係

設定に四苦八苦

新パソコンの話です。
WINDOWS7は、小難しいですね。
ネットつなぐところまでは楽勝なんですが、メールソフトに「OUTLOOK EXPRESS」を使っていたのですが、それがない。
そんな訳で、まず、ネットにつないで最初に開いたページは、「ノートン360」のダウンロードのページでした。こちらは、教わった通りにしたら、すんなり処理ができました。

メールの方は、オフィス製品の中にある「OUTLOOK」に設定をしたけれど、送受信してもそこのフォルダーにメールが入らない。
ネットで検索して、「WINDOWS LIVE MAIL」というのがあるのを知り、それを設定してようやく解決するが、以前のパソコンからの持ち出しそして読み込み方法がわからない。
とりあえず、以前のものを持ってくるのは、後回しにして、「TWEETDECK」や「Smart Defrag 2」、「Advanced SystemCare 4」などを入れてみました。

メールの方は、前のようにフォルダー管理するか、どうかを今検討中です。
付属しているソフトウェアもその取捨を検討しています。
ガジェットはウザいので、最低限度のものだけにしようと思っています。
どうウザいのかというと、結局、自分のこれまでの目一杯の表示サイズにする癖が治っていないのです。ワイドなんだから、最大表示にする必要はないはずなのですが、慣れは恐ろしいものです。キーボードのタッチは、少し重たい感じがあります。ピッチも広いのでそれにも慣れる必要があります。

あとブラウザーとして、「FIREFOX」を使うかどうかを考えています。今使っている感じでは、「IE」でも遜色ない感じがしています。まずは、焦らずにじっくりやろうと思います。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-06-02 09:05 | PC関係

レッツノートよお前もか

ノートPCが納品されました。同時にメモリーも納品されました。
液晶保護フィルムもキーボード防塵カバーも直後に納品されました。
2GB×2→4GB×2へのメモリー交換が済み、このあと、液晶保護フィルムを貼れば、いよいよ起動開始です。
こちらは全て段取り通りです。

最近買い物の話題ばかりしているので、しょっちゅう買っていると思われるかも知れません。私のPC購入遍歴はこんな感じです。
平成10年12月、Panasonic CF-S51J8(ノート)、95→me、344,400円
平成13年9月、SONY VAIO PCV-LX92G/BP(デスクトップ)、me→XP、371,280円
平成17年3月、東芝 DYNABOOK CX/3216LDSW(ノート)、XP、189,697円
平成23年6月、東芝 DYNABOOK PT55158BBFW(ノート)、7、129,600円(メモリー代含む)

Panasonic CF-S51J8(ノート)の方ですが、こちらOSがWindows95だったものをmeを入れて約6年前まで使っていました。
実は、バイオは、XPに中々移行できなかったり、途中ディスプレイに横線が走り、リコールになったりと、快適性を求め、奮発したのにもかかわらず、余り使えませんでした。
レッツノートは、機動性があり、重宝していましたが、熱暴走が激しくなってしまい、確定申告の手続きのタイミングで尋常性乾癬の為に入院することになり、病院で作業を進める為、急遽買ったのが今のダイナブックでした。

今痛感していることは、OSの乗換機種は安いけれど、その処理は意外に厄介なこと。そして、売却する際に、HDD内を消去すると、初期のOSがやはり必要になるのですが、古いOSは捨てていたりして、リカバリーが出来なくなった時不便です。
私が今回処分しようとしている2台とも乗換機種だった為、特にそれを痛感しました。
そういう意味では、今のダイナブックは最初からXPですから、ちゃんと保管さえしていれば、リカバリーは容易です。

また、レッツノートの時代は、CDがSCSIタイプのPCカードによる接続で、HDDの消去が不可能です。立ち上げ時の読み取りが、AドライブかCドライブの選択になってしまうのです。消去ソフトはCD−ROMなので、お手上げです。
また、このノートの接続用に購入していた外付けHDDもやはりカードによる接続なのですが、不思議なことに認識しません。それでは通常の初期化もできないのです。実に困りました。
しかも、久しぶりに立ち上げたら、不思議に時計は生きていて、今日の日付や時刻を示しましたが、フリーズがちになっておりました。
最悪です。

結局、レッツノートも買取処分にすることにしました。
持ち込みは一度で済ませたいのですが、残念ながら二度手間になるかもしれません。まあ、こちらはノートですから軽いのですけれど。
とにかく接続はUSBが楽です。

今回、二代目ダイナブックを購入しましたが、これらの反省を踏まえ、購入時のセットは箱ごと全て保管しておこうと思いました。
また、これまでも割合、HDD内はダイエットしてきましたが、今後もそれはし続けた方が良いと感じました。

先日、「Smart Defrag 2」というフリーウェアのソフトを入れましたが、これは使い勝手が実に良いです。それを入れたら、同じメーカーのフリーウェアのソフトのHPがお気に入りに入っていたので、観てみましたら、「Advanced SystemCare 4」というのがありまして、これも便利なものです。
これまで、この手のHDD管理用のソフトは、有料のソフトを使っていましたが、フリーウェアにこんな使い勝手の良いものがあったのには、驚きました。しかも、全て日本語に対応していますので、私のように英語音痴にも嬉しいものです。

今日は寒かったですが、ダイナブック、代変わりすると思うと、今スコスコ動いているこのノートも愛おしいものがあります。しかし、このダイナブックももう6年目、OSもVISTA、7と変遷してきました。
VISTAの頃は全く魅力を感じませんでしたが、パソコン、その性能に比較して本当に安くなりました。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-06-01 21:10 | PC関係