秋のバスツアー上高地へ

今朝も台風の猛威で電車が止まっていたり、冠水していたりしていますが、今月1日も台風が迫っていました。
8月中に予約していた秋のバスツアー、今年は2つ。
これまで行ったことがない場所ということで、今回はまず上高地を選択しました。できるだけウィークデイが好ましいと思い、選んだ日程が10月1日。
1週間前から見られる週間予報でチェックしていると、地元は曇りのち雨。
上高地は、晴れときどき曇りと出ていました。

朝になり、窓の外を見ると今にも降り出しそうな空模様。
一応、折り畳み傘を持参し、出発しました。
バス停に向かう道すがら、ポツリポツリと雨粒が落ちてきました。
あゝ、やっぱり降り始めたかと半ば諦めていましたが、傘をさすほどの雨ではなかったのが救いでした。

集合時間朝7時と有りましたが、春日部のメンバーはみな優秀で10分前の出発になりました。
今回のツアーはバス2台での出発、私は1号車になりました。
座席は前から5列目の右側の列の窓側、隣の席は南越谷から乗ってきます。

雨の中、バスがスタートしますと、やはり雨のためか道も混んでいました。
南越谷には早めに到着したのですが、ここではすでに土砂降り状態。おまけに南越谷乗車のツアー客が遅れたため、バスは定刻の7時50分出発よりも10分遅れで出発です。

ルートは草加より外環自動車道、そこから関越自動車道、藤岡より上信越自動車道、横川SAで弁当を積み込み、更埴ジャンクションより長野自動車道、松本ICで降りて1時間10分~1時間半一般道を走り上高地になります。到着予定は昼過ぎになりますので半日はバスでの移動時間になります。

上高地を3時間散策し、安曇野スイス村で土産物休憩が入り、安曇野ICより帰路に着きます。春日部到着時間は、午後10時台の予定です。

なお、このツアーに付属しているのは昼食のお弁当のみで、夕飯はオプションで弁当を購入することになっていました。もちろん、途中で自前で購入することも可能です。

では大量の枚数になりますが、写真でツアーご紹介をしていきます。

a0320564_21152331.jpg

20131001_001 posted by (C)sumomojam

横川SAです。時刻は10時10分過ぎ。天候は晴れ間が徐々に出てきそうな曇り空です。

a0320564_21152350.jpg

20131001_002 posted by (C)sumomojam

私はツアーの時、毎回集合前に駅のロータリーに有るコンビニで軽食を購入することにしています。今回もパンを2つ、チーズ、そしてチョコレート味の1本満足バーを購入して乗りました。

ここまではパンを一つだけ食べていましたが、横川SAには群馬名物の焼きまんじゅうが販売されていましたので2つ購入し食べました。
焼きまんじゅうには目が無いんです。

a0320564_21152343.jpg

20131001_003 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152319.jpg

20131001_004 posted by (C)sumomojam

約2時間後の正午過ぎに松本ICより一般道に降り、梓川沿いの国道158号線を走り、道の駅「風穴の里」でトイレ休憩になりました。
天候は長野県松本市に入りましたら晴れていました。予報通りです。ヽ(^o^)丿

梓川には、ダム(東電保有)が3つ有ります。
奈川渡(ながわど)ダム・稲核(いねこき)ダム・水殿(みどの)ダムです。
ここまで、二つ目の稲核ダムまでを車窓で見てきました。

a0320564_21152368.jpg

20131001_005 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152377.jpg

20131001_006 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152337.jpg

20131001_007 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152400.jpg

20131001_009 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152477.jpg

20131001_011 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152411.jpg

20131001_012 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152439.jpg

20131001_013 posted by (C)sumomojam

上高地と一口に言いましても、河童橋を中心に西は大正池、田代池、東には明神池が有ります。
バスは大正池よりすぐ傍の「大正池ホテル」と言うところと、田代橋近くの「上高地帝国ホテル」と言うところと、そこと河童橋の中間くらいに有る「バスターミナル」と言うところに停まります。
大正池から河童橋に向かうコースは途中田代池、上高地を世に広めたと言われるウェストンさんのレリーフなどを眺めながら梓川沿いを約90分~100分くらいかけて散策することになります。
そして、明神池方面へは、バスターミナル下車で河童橋を経由し、片道約90分となります。

いずれも集合場所はバスターミナルになります。
ちなみに河童橋からバスターミナルへは約15分です。

今回は散策時間が約3時間とってありましたので、どちらのルートも選択できそうですが、添乗員さんが言われるのには初心者の場合、大正池コースがお薦めとのことでしたので、私もそちらを選択することにしました。
そして、もし足に余裕が有りましたら、河童橋から湿原小梨平への散策もお薦めとのことでした。

a0320564_21152433.jpg

20131001_014 posted by (C)sumomojam

大正池です。時刻は午後1時過ぎ。集合時間は午後4時です。天候は真っ青な空に白い雲がポカリ。撮影には理想的です。
穂高連峰も焼岳などもみな綺麗に見えています。

a0320564_21152412.jpg

20131001_015 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152419.jpg

20131001_016 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152427.jpg

20131001_017 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152462.jpg

20131001_018 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152441.jpg

20131001_020 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152484.jpg

20131001_022 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152445.jpg

20131001_025 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152512.jpg

20131001_026 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152591.jpg

20131001_030 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152588.jpg

20131001_031 posted by (C)sumomojam

大正池の景観を堪能し、これより自然研究路を歩き田代池方面へと進みます。

a0320564_21152543.jpg

20131001_032 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152530.jpg

20131001_034 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152584.jpg

20131001_039 posted by (C)sumomojam

焼岳北峰(2444m)です。ちなみに上高地は1500mのところに有るそうで、周りの山々はみな2000m~3000m級のアルプスになります。

a0320564_21152516.jpg

20131001_040 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152515.jpg

20131001_046 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152559.jpg

20131001_049 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152577.jpg

20131001_050 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152603.jpg

20131001_051 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152664.jpg

20131001_053 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152693.jpg

20131001_054 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152654.jpg

20131001_057 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152688.jpg

20131001_058 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152685.jpg

20131001_059 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152679.jpg

20131001_060 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152663.jpg

20131001_061 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152653.jpg

20131001_062 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152627.jpg

20131001_063 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152729.jpg

20131001_065 posted by (C)sumomojam

田代池に到着です。
先程の大正池とは異なり非常にこじんまりとした可愛らしい池です。
梓川の綺麗な水が間近に見られるスポットです。
背景に見える山は左から六百山(2450m)、右の低い方が三本槍(1916m)になります。

a0320564_21152705.jpg

20131001_067 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152735.jpg

20131001_068 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152799.jpg

20131001_069 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152756.jpg

20131001_070 posted by (C)sumomojam

田代湿原の草紅葉も綺麗です。
今頃はきっと良い色をしていることでしょう。

a0320564_21152703.jpg

20131001_071 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152701.jpg

20131001_073 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152767.jpg

20131001_075 posted by (C)sumomojam

分岐路は「梓川コース」を選択しました。ここから田代橋までは梓川を左に観ながら歩くことになります。

a0320564_21152869.jpg

20131001_076 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152833.jpg

20131001_077 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152875.jpg

20131001_078 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152853.jpg

20131001_079 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152897.jpg

20131001_080 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152820.jpg

20131001_081 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152878.jpg

20131001_082 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152802.jpg

20131001_083 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152867.jpg

20131001_084 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152846.jpg

20131001_085 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152975.jpg

20131001_086 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152985.jpg

20131001_087 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152929.jpg

20131001_088 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152901.jpg

20131001_091 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152905.jpg

20131001_092 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152991.jpg

20131001_093 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152924.jpg

20131001_094 posted by (C)sumomojam

田代橋が見えてきました。

a0320564_21152965.jpg

20131001_097 posted by (C)sumomojam

a0320564_21152910.jpg

20131001_098 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153083.jpg

20131001_099 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153016.jpg

20131001_100 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153089.jpg

20131001_101 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153025.jpg

20131001_103 posted by (C)sumomojam

穂高橋です。

a0320564_21153036.jpg

20131001_104 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153022.jpg

20131001_107 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153073.jpg

20131001_111 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153080.jpg

20131001_116 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153114.jpg

20131001_117 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153142.jpg

20131001_118 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153181.jpg

20131001_119 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153159.jpg

20131001_121 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153120.jpg

20131001_122 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153240.jpg

20131001_123 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153258.jpg

20131001_124 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153281.jpg

20131001_125 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153202.jpg

20131001_126 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153227.jpg

20131001_127 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153361.jpg

20131001_128 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153316.jpg

20131001_129 posted by (C)sumomojam

ウェストンリーフ(ウェストン碑)です。
写真では大きさが解りにくいでしょうけれど、結構地味ですので見過ごさぬ様に注意して歩きましょう。

a0320564_21153396.jpg

20131001_131 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153482.jpg

20131001_133 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153422.jpg

20131001_136 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153406.jpg

20131001_140 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153439.jpg

20131001_142 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153468.jpg

20131001_143 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153591.jpg

20131001_145 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153508.jpg

20131001_150 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153567.jpg

20131001_155 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153585.jpg

20131001_156 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153530.jpg

20131001_157 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153588.jpg

20131001_158 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153562.jpg

20131001_159 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153584.jpg

20131001_160 posted by (C)sumomojam

河童橋が見えてきました。

a0320564_21153653.jpg

20131001_162 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153624.jpg

20131001_163 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153663.jpg

20131001_164 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153641.jpg

20131001_165 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153617.jpg

20131001_166 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153692.jpg

20131001_167 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153691.jpg

20131001_169 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153662.jpg

20131001_171 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153659.jpg

20131001_174 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153744.jpg

20131001_175 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153790.jpg

20131001_176 posted by (C)sumomojam

時刻は午後3時6分過ぎ。ここまで歩いて来て解ったのは自然研究路から見られる景観は美しい梓川、山々、そして少し秋めいてきた林や湿地の草でした。
集合時間は午後4時なので、残り時間は土産物店を覗き、持参した水筒に上高地の水を入れ、あとは美しい梓川の流れを見て過ごすことにしました。

a0320564_21153797.jpg

20131001_173 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153756.jpg

20131001_177 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153725.jpg

20131001_179 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153781.jpg

20131001_180 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153742.jpg

20131001_181 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153739.jpg

20131001_182 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153714.jpg

20131001_183 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153860.jpg

20131001_186 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153870.jpg

20131001_187 posted by (C)sumomojam

20131001_188
20131001_188 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153868.jpg

20131001_189 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153863.jpg

20131001_190 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153985.jpg

20131001_191 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153962.jpg

20131001_192 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153965.jpg

20131001_193 posted by (C)sumomojam

上高地バスターミナルです。

a0320564_21153932.jpg

20131001_194 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153921.jpg

20131001_195 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153989.jpg

20131001_196 posted by (C)sumomojam

a0320564_21153998.jpg

20131001_197 posted by (C)sumomojam

a0320564_21154006.jpg

20131001_198 posted by (C)sumomojam

私が乗ってきた1号車です。
Amatias(アメシャス)Prince号です。

このあと安曇野スイス村に立寄ったときはすでに日暮れ後でした。
途中、横川SA、外環自動車道の新倉PAにてトイレ休憩の後、南越谷には午後10時に、そして春日部には午後10時20分に到着しました。

現地ではとても良い天気に恵まれ、帰りも春日部は雨も止んでおり、傘を一度も使わずに済みました。
この日の添乗員さんは斉藤久美子さんと言う女性でしたが、とても解りやすい説明で旅行を盛り上げてくれました。

唯一の難点は、隣の年配の男性のおしゃべりだったこと。
それも殆どが自慢話。一度も寝させてくれませんでした。
御婦人方よりもおしゃべりな人で、どうやら日頃一人暮らしでよっぽど退屈だったのでしょう。疲れました。
[PR]

by sumomojam39 | 2013-10-16 13:43 |

冬のバス旅

早いもので、都内はすでにソメイヨシノ満開になったと訊きます。確定申告も無事、期限内に済ませ、ポタリングを再開しました。
私も桜や春の景色を見ようと、春日部市内だけでなく、越谷、草加、浦和、蓮田などを回っています。

桜にも色々と品種が有って、ソメイヨシノだけでなく、寒桜、河津桜、緋寒桜など、割合早めに開花する桜も有るので、ソメイヨシノが三分咲き程度でも見るべき場所がかなり有ります。

最近嬉しいことは、写真撮影したものを「フォト蔵」にアップしているのですが、以前と異なり、作品的に尊敬できるファンという登録をさせていただく方から、嬉しいコメントを頂く様になったことです。写真撮影も猫だけでなく、植物や野鳥などにも関心を抱くことができるようになりました。

さて、今回はタイトルに書いた通り、先月行ってきたバスツアーの事を記事にします。
毎年、秋にだけ行っていたバスツアー、今回は初めて冬のツアーに参加してきました。昨年最後に行ったバスツアーはまだブログに書いていませんが、伊豆に行って来ました。そのあと、ずっとツアーを検討していたのです。
春のツアーには河津桜や梅などの観光が多いようで、お正月は初詣のツアーが多かったのですが、私は雪を見るツアーを選択しました。

関東では積もると言ってもせいぜい1週間程度で融けるものばかりですが、同じ本州でも東北や信州、日本海側などは、この時期、大雪のニュースが続いています。スキーはやらないのですが、雪まつりやかまくら祭りなどを見たいと思い、今回初めて第27回大内宿雪まつりと湯西川かまくら祭りライトアップ他のツアーに参加しました。

日程は、2月の三連休の初日、2月9日土曜でした。
スケジュールは、春日部(7:50発)--羽生SA(8:25-8:45)--那須(「とちおとめ」のイチゴ狩り9:50-10:20)・那須ハートランドお菓子の城(買い物10:20-10:40)--大内宿(雪まつり見物約90分12:20-13:50)--湯っ歩の里(足湯15:20-16:00)--湯西川温泉(かまくら祭見物17:00-18:00)--佐野SA(20:25-20:45)--春日部(21:30)

一人参加でしたが、今回は席が2席を独り占め。
とてもゆったりと楽しむことができました。
昨年の秋のツアー参加した3つとも一人参加の人との相席だったので、気兼ねの要らない2席独占はとても嬉しかったです。

a0320564_21123939.jpg

20130209_001 posted by (C)sumomojam

春日部の前に南越谷、せんげん台とツアー客を乗せてきたバスに乗り込み、幸手ICから東北道にのったバスは、最初のトイレ休憩地、羽生SAに8時25分に到着しました。

a0320564_21124082.jpg

20130209_002 posted by (C)sumomojam

今回添乗員さんは、宮田さんという若い女性で、運転手さんは二人乗っていました。二人体制のツアーは初めてでした。例の法改正で走行距離に伴い運転手の交代要員が乗ることになったようです。
ちなみにツアーは秋と同様、クラブツーリズムでした。

a0320564_21124063.jpg

20130209_003 posted by (C)sumomojam

最初のツアー目的地、イチゴ狩りのため、那須ICで降りたバスが那須ハートランドに到着したのは9時50分。到着すると、バスの中に係員の方が入ってきて、イチゴ狩りの説明をしてくださいます。ハートランドのイチゴ狩りの出来るハウス近くまでバスが寄って行き、7番のビニールハウスに入りました。
そこでイチゴパックとハサミを受け取りますと、イチゴパックの中には銀紙皿の上にコンデンスミルクが入れられておりました。
イチゴの品種はとちおとめです。
あとは30分内に自分で摘み取り食べるだけです。

a0320564_21124029.jpg

20130209_004 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124023.jpg

20130209_006 posted by (C)sumomojam

30分経ったかどうかは余り気にすることなく、ある程度満足したところでハウスを出ました。特に「おやめください」などの声もかけられませんでした。
ずっと奥まで入って行き、そこからイチゴ苗の赤いイチゴを自分で選択し摘み取って食べることを決められた一列の左右のイチゴを食べると、おそらく販売されているイチゴパックの1パック分くらいを食べたと思います。
コンデンスミルクも無くなり、もう良いかと言う気分になります。

借りた道具を返し、ハウス入口の傍の手洗い場で手をゆすぎ、約3分ほど移動した「お菓子の城」と呼ばれる建物内に立寄り、目的時間までにトイレなどを済ませ、バスに戻ることになります。

お菓子の城では「那須に恋して」、「御用邸の月」、「那須高原のバウムクーヘン」、「那須ハートランドパイ」、「お菓子の城ラスク」などのお菓子が販売されています。

a0320564_21124005.jpg

20130209_007 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124041.jpg

20130209_008 posted by (C)sumomojam

イチゴ狩り、一般のお客様はここで受付をしてハウスに進むことになります。
バスツアーの我々は、ここは素通りとなります。

a0320564_21124076.jpg

20130209_009 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124027.jpg

20130209_010 posted by (C)sumomojam

お菓子の城です。

中は那須の名産物イチゴやミルクなどを使ったお菓子が販売されています。
レストランも併設されており、奥にはお菓子の製造過程がガラス越しに見ることができます。いわゆる工場見学系ですね。ただし、あまり大がかりなものではありません。

a0320564_21124058.jpg

20130209_011 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124088.jpg

20130209_012 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124095.jpg

20130209_013 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124001.jpg

20130209_014 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124053.jpg

20130209_015 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124051.jpg

20130209_016 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124107.jpg

20130209_017 posted by (C)sumomojam

御用邸の月と呼ばれる那須地方における萩の月的なお菓子がウリの様でした。
他にチーズケーキなどもありました。

このお城を出ると、正面右側に駐車場が有ります。

a0320564_21124123.jpg

20130209_018 posted by (C)sumomojam

私が乗ってきたバスは左から2台目のバスでした。

a0320564_21124101.jpg

20130209_019 posted by (C)sumomojam

お菓子の城と駐車場の間のこの道を最初は奥までバスで入って行ったのです。
イチゴ狩りとお買いもので50分ほどここで過ごし、次の目的地である大内宿に向かうことになります。
大内宿では雪まつりの開会式が1時から行われるので、それに間に合うように向かいました。
途中、ツアーで用意された釜飯弁当をバスの車内で食べる行程になっていました。このお弁当は水を入れると中のご飯などが温められる仕組みのお弁当でした。牛肉の歯切れの悪い薄いのが2枚、キンピラ、鯖の塩焼きなどが入ったもので、10時40分集合の時にはすでに自席に置いてありました。

目的地までは約2時間の道程。
那須IC~白河ICまでは高速、そのあとは一般道289号線、121号線を進みます。
途中山道を走行するとのことで、高速の内に食べる算段にしておかないと、揺れでお弁当を落としかねないと思い、11時に水を入れ、約10分後に食べ始めました。

水を入れると沸騰するのでご飯が底から少し浮いており、多少、お弁当を口にかっ込むのに食べづらかったです。

a0320564_21124169.jpg

20130209_020 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124185.jpg

20130209_021 posted by (C)sumomojam

添乗員さんの顔が写りました。
大内宿に引率されていきます。

a0320564_21124152.jpg

20130209_022 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124155.jpg

20130209_023 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124151.jpg

20130209_024 posted by (C)sumomojam

凄い氷柱ばかりが見えます。
雪国って感じです。
これが見たかったんです。

a0320564_21124199.jpg

20130209_025 posted by (C)sumomojam

祭り会場には雪灯籠が建っています。
夜になるとこれに灯りが灯るんでしょうね。
見てみたいな。

a0320564_21124139.jpg

20130209_026 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124197.jpg

20130209_027 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124105.jpg

20130209_028 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124176.jpg

20130209_029 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124193.jpg

20130209_030 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124121.jpg

20130209_031 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124294.jpg

20130209_032 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124214.jpg

20130209_033 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124299.jpg

20130209_034 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124203.jpg

20130209_035 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124283.jpg

20130209_036 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124263.jpg

20130209_037 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124269.jpg

20130209_038 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124362.jpg

20130209_039 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124364.jpg

20130209_040 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124391.jpg

20130209_041 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124382.jpg

20130209_042 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124345.jpg

20130209_043 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124349.jpg

20130209_044 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124306.jpg

20130209_045 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124330.jpg

20130209_046 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124403.jpg

20130209_047 posted by (C)sumomojam

開会式までまだ時間が有ったので、高倉神社という場所を見てこようか。
この高倉神社、昨年の大河ドラマ「平清盛」の終盤に出てくる以仁王を祀った神社だそうです。

a0320564_21124499.jpg

20130209_048 posted by (C)sumomojam

こんなふうに大根をカットしたものを干してたくわんにしているんです。
大内宿、保存食作りも盛んです。
他のところでは大根を丸のまま干しているところも有りました。

a0320564_21124495.jpg

20130209_049 posted by (C)sumomojam

少し進むと臨時駐車場みたいな場所になりました。
この先、どれくらい進むと神社に行きつくのか全く不明です。
集合時間の事も有るのと、方向音痴なので右旋回して戻ることにしました。

a0320564_21124462.jpg

20130209_050 posted by (C)sumomojam

今、歩いてきた道のりです。

a0320564_21124428.jpg

20130209_051 posted by (C)sumomojam

右折すると間もなく仮設トイレが有りました。
まだ、全くもよおさないので、スルーします。
トイレは、この奥にも有りました。

a0320564_21124496.jpg

20130209_052 posted by (C)sumomojam

豪雪地帯という印象を持つくらい、先の道が見えません。
果して右旋回で元の道に戻れるのか、多少不安になっています。

a0320564_21124459.jpg

20130209_053 posted by (C)sumomojam

雪の中、道なき道を進み、何とか前方に先程歩いていた宿場が見えてきましたが、右横にはこのような雪の蔵が建っていました。
付近の家の軒下には、「屋根の上の雪が降りてくるので下敷きにならぬ様に、注意してください」という恐怖心を煽るような手書き看板がぶら下がっていました。

良く雪の下敷きになってとか、屋根降ろしをしていて落下してとか、ニュースの雪による死因を聴いているので、この手書き看板は十分に怖かったです。

a0320564_21124478.jpg

20130209_054 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124511.jpg

20130209_055 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124557.jpg

20130209_056 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124547.jpg

20130209_057 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124506.jpg

20130209_058 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124588.jpg

20130209_059 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124578.jpg

20130209_060 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124534.jpg

20130209_061 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124585.jpg

20130209_062 posted by (C)sumomojam

大根が印象的です。

a0320564_21124680.jpg

20130209_063 posted by (C)sumomojam

水の流れが結構速かったです。高遠そばが名物と言うだけあるなと感じました。水清いところはそばが美味いって言うから。
高遠そばってのは、ネギを箸の様にして薬味にしながら食べるお蕎麦です。

a0320564_21124641.jpg

20130209_064 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124632.jpg

20130209_065 posted by (C)sumomojam

大根の干し方、様々でしょ。

a0320564_21124675.jpg

20130209_066 posted by (C)sumomojam

ライオンの様なわんこがたてがみについた雪を払ってました。
洋服着せられてもたてがみに雪がついちゃいますから、たまにこうして雪払いしないとなんですね。でもこの行為で飼い主を初め周りの方に一寸ご迷惑。

a0320564_21124639.jpg

20130209_067 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124626.jpg

20130209_068 posted by (C)sumomojam

松葉屋さんとえびす屋さんに囲まれた場所にあった大内宿、現在は町並み展示館になっているそうですが、この前で午後1時から開会式が催されるので人だかりになっています。

a0320564_21124669.jpg

20130209_069 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124604.jpg

20130209_070 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124636.jpg

20130209_071 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124706.jpg

20130209_072 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124754.jpg

20130209_073 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124704.jpg

20130209_074 posted by (C)sumomojam

開会式、最初の二人だけ見ていて、あとはもう良いかと言う感じで会場を離れました。挨拶の中では二年前の震災時のこの祭りの事が語られていました。
多くの観光客あっての大内宿なのだそうです。

a0320564_21124783.jpg

20130209_075 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124794.jpg

20130209_076 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124753.jpg

20130209_077 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124740.jpg

20130209_078 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124771.jpg

20130209_079 posted by (C)sumomojam

お祭りの雰囲気は子供たちの可愛らしいスキーウェアや多くの笑顔でとても幸せになります。宿場の中で甘酒、おしるこ、焼きもちなど多くの誘惑に誘われながらも、さっき食べた早めのお弁当がまだ残っていて、眼の保養だけになっています。

a0320564_21124718.jpg

20130209_080 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124709.jpg

20130209_081 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124821.jpg

20130209_082 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124883.jpg

20130209_083 posted by (C)sumomojam

これは集合写真の風景です。
バスを降りた後、ここで強制的に集合写真を二枚撮影します。
その二枚の写真を入れたミニアルバムを1200円で販売しているのです。
希望者は撮影後、受付をし、バスに戻ると添乗員さんが手渡すと言う仕組みになっていました。

a0320564_21124880.jpg

20130209_084 posted by (C)sumomojam

私はこういう雰囲気が好きです。
この宿場に居ると、昔、両親の実家、岩手に冬休みに行った時の事を思い出します。今では、母は亡くなり、ほとんど家族で泊りがけで出かけることも無くなりましたし、祖父も祖母も全員既に亡くなり、両親の実家にはそれぞれの後継者である兄弟一家が暮らしていますので、泊に行くことも無くなりましたし、冠婚葬祭でない限り逢うことも無くなりました。寂しい事です。
だからなのか、家族連れが幸せそうにしているのを見るのが楽しいと思うようになりました。羨ましさもあると思うのですが、それよりもあゝこんな時代が有ったなと郷愁感が湧いてくるのです。
そんな境地になったのもアラフィフになった所為でしょう。

a0320564_21124855.jpg

20130209_085 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124831.jpg

20130209_086 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124896.jpg

20130209_087 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124879.jpg

20130209_088 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124919.jpg

20130209_089 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124957.jpg

20130209_090 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124962.jpg

20130209_091 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124939.jpg

20130209_092 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124999.jpg

20130209_093 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124965.jpg

20130209_094 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124925.jpg

20130209_095 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124928.jpg

20130209_096 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124910.jpg

20130209_097 posted by (C)sumomojam

a0320564_21124921.jpg

20130209_098 posted by (C)sumomojam

軽く吹雪舞う中、開会式の最初だけ見てきた後、一旦駐車場まで歩いて行きました。途中、屋根から自然に落ちてくる大きな雪の塊を見たり、山の景観などを楽しみながら。

a0320564_21124951.jpg

20130209_099 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125081.jpg

20130209_100 posted by (C)sumomojam

ここ、大内宿は福島県南会津郡下郷町にある下野街道若しくは会津西街道に有ります。看板には「塔のへつり9㎞」という表示も有りました。
塔のへつり、実は母と訪れたことが有ります。
阿賀野川がある綺麗な場所で、あとから会津高原鉄道に「塔のへつり駅」と言うのが有ることも知りました。

a0320564_21125051.jpg

20130209_101 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125059.jpg

20130209_102 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125028.jpg

20130209_103 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125009.jpg

20130209_104 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125092.jpg

20130209_105 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125063.jpg

20130209_106 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125060.jpg

20130209_107 posted by (C)sumomojam

私が乗るバスは、一番左側のですが、二人の運転手さんと添乗員さんが打ち合わせをされていました。

a0320564_21125075.jpg

20130209_108 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125007.jpg

20130209_109 posted by (C)sumomojam

集合時間までまだ20分近く残っていますので、もう少し宿場を歩いてきます。「什の掟」にある「戸外でものを食べてはならぬ」を守ってますと、時間に余裕が出ます。

a0320564_21125135.jpg

20130209_110 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125194.jpg

20130209_111 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125106.jpg

20130209_112 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125142.jpg

20130209_113 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125132.jpg

20130209_114 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125148.jpg

20130209_115 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125105.jpg

20130209_116 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125125.jpg

20130209_117 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125154.jpg

20130209_118 posted by (C)sumomojam

大内宿雪まつり、素敵なところ、そして素敵な行事でした。
雪国の様子、垣間見ることが出来ました。
関東人の私は、想像以上の雪を見ることが出来、2013年の日本の冬を実感させていただきました。

a0320564_21125144.jpg

20130209_119 posted by (C)sumomojam

福島県南会津郡下郷町大字大内の旧宿場町の雪まつりのあとは、約1時間半をかけて、栃木県那須塩原市にあります湯っ歩の里に向かいました。
そこには、全長60mの日本最大級の足湯が有りました。

真ん中に鏡池を配し、その周りをぐるりと取り囲むように施設が有る足湯です。
その真ん中にある鏡池は、熱湯のようで、サッシの向こうでは時折間欠泉が噴出していました。鏡池は危険なので立ち入り禁止になっています。

足湯が流れている場所(足湯回廊)と廊下の間に敷居があり、そのお湯側にベンチが有りますので、そこに座って足を温めるようになっています。
また、お湯の温度は場所により異なっています。
その足湯の底にはツボを刺激する石が敷かれていますので、ツボを刺激されながら足湯回廊を歩いて周回することもできます。

足つぼを刺激する床の石について説明書きが有るのですが、その説明書きが座った位置の背後の廊下の通路に貼られていていました。
これでは座ってしまった後や足湯を歩きながら読むことが出来ないので、少し残念です。

a0320564_21125109.jpg

20130209_120 posted by (C)sumomojam

塩原温泉湯っ歩の里、トイレ設置数が異常に少ないです。
それは男子トイレもです。
言うなれば障碍者も使用可能なタイプの大きな洋式トイレが一部屋に一基設置してあります。大も小もそれ一基だけのトイレです。

敷地内にもう一か所のトイレがあり、そこには二基あると、あとから訊きましたが、日本で一番広い足湯に有る設備にしては、足りない気がします。
バス集合時間に余裕を持たせたつもりでしたが、トイレの列に並んだ関係で、あっという間にギリ集合時間という状況になってしまいました。


a0320564_21125169.jpg

20130209_121 posted by (C)sumomojam

続いて湯西川のかまくら祭り見物に来ました。

a0320564_21125295.jpg

20130209_122 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125237.jpg

20130209_123 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125287.jpg

20130209_125 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125238.jpg

20130209_126 posted by (C)sumomojam

中に自動販売機がスッポリ入ってしまうくらい大きなかまくらを見たのはこれが初めての事でした。

a0320564_21125258.jpg

20130209_127 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125286.jpg

20130209_128 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125293.jpg

20130209_129 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125296.jpg

20130209_130 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125278.jpg

20130209_131 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125351.jpg

20130209_132 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125375.jpg

20130209_133 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125314.jpg

20130209_134 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125364.jpg

20130209_135 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125315.jpg

20130209_136 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125330.jpg

20130209_137 posted by (C)sumomojam

そろそろ照明に灯が入ってきました。

a0320564_21125387.jpg

20130209_138 posted by (C)sumomojam

かまくらの中に入ってみました。
そこにはこのようにランプが灯っていました。
かまくらの中は大人が二人以上入っても、圧迫感がないくらい広々としていました。

a0320564_21125300.jpg

20130209_139 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125449.jpg

20130209_140 posted by (C)sumomojam

そしてかまくらの周りの木々のイルミネーションも点灯しはじめました。

a0320564_21125471.jpg

20130209_141 posted by (C)sumomojam

かまくらの中でバーベキューを食べることができるようになっていますが、材料がもう品切れで、終了していましたので、この日、その光景を見ることはできませんでした。

a0320564_21125439.jpg

20130209_142 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125485.jpg

20130209_143 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125498.jpg

20130209_144 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125406.jpg

20130209_145 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125421.jpg

20130209_146 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125505.jpg

20130209_147 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125585.jpg

20130209_148 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125511.jpg

20130209_149 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125558.jpg

20130209_150 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125577.jpg

20130209_151 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125584.jpg

20130209_153 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125521.jpg

20130209_154 posted by (C)sumomojam

ミニかまくらへの点灯も始まり、これがこのかまくら祭りイルミネーションのメインになります。

a0320564_21125544.jpg

20130209_158 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125515.jpg

20130209_159 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125552.jpg

20130209_160 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125572.jpg

20130209_161 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125548.jpg

20130209_162 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125500.jpg

20130209_163 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125573.jpg

20130209_165 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125623.jpg

20130209_166 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125603.jpg

20130209_167 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125628.jpg

20130209_168 posted by (C)sumomojam

ここから今回の秘密道具、クロスフィルターを使い始めました。
イルミネーションや夜景を手持ちで撮影するのに、この道具はもってこいです。

a0320564_21125608.jpg

20130209_169 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125607.jpg

20130209_170 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125629.jpg

20130209_171 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125638.jpg

20130209_173 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125666.jpg

20130209_174 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125712.jpg

20130209_176 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125759.jpg

20130209_177 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125708.jpg

20130209_179 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125718.jpg

20130209_184 posted by (C)sumomojam

かまくら祭りのイルミネーション、大変綺麗でした。
そして秘密兵器クロスフィルターも素晴らしいアイテムでした。

a0320564_21125717.jpg

20130209_185 posted by (C)sumomojam

a0320564_21125770.jpg

20130209_186 posted by (C)sumomojam

ラストは佐野SAに立寄りトイレ休憩しました。
冬のバスツアー、雪を見るツアーの選択は正解でした。
[PR]

by sumomojam39 | 2013-03-26 03:15 |

歩くツアーに参加する2

早いもので今月も残り1週間、来週末はもう師走になります。
昨年、秋のバスツアーに参加し始めた私ですが、昨年は無かった「催行中止」をもう今年は2度も経験してしまいました。
催行中止と言うのは、いわゆる募集人数に至らずという理由かと思われますが、今年、経験した催行中止のツアーはいずれも山梨県の富士五湖がらみのもので、そういう通知は大体10日~1週間前に郵送で届きます。

催行中止になったツアーは、

10月7日出発の
秋色染まる富士スバルライン爽快ドライブ!
標高約2300mの富士山5合目 山中湖&河口湖山梨2大湖周遊&湧水の里・忍野八海
6,980円

11月29日出発の
特製!山梨地場産「富士桜ポーク」弁当付き
秋の富士山ぐるっと1周!絶景の朝霧高原河口湖・本栖湖リゾート&富士五湖周遊
7,980円

の二つでした。

昨年も5合目には行ってきたのですが、忍野八海で唐辛子味噌を購入したくって申し込んだのですが、催行中止。
さらに、富士五湖越しの富士山を拝みたいと申し込んだものも催行中止。

私の場合、2か月くらい前から予定しているものなので、通知が届くと、一寸ショックです。

催行中止を知らせる手紙にはこちらは如何ですかと言うように、
「ご旅行中止のお詫びとご案内」という文書と共に、旅行会社が選んだ5つのツアーのパンフレットが同封されてきます。

でも、いずれの場合も自分の好みではなかったので、自分で再度HPで希望のツアーを探すことになります。

後者の旅行中止の案内は、3日前に届きました。
この時期、ツアーを探すと、年末~来年3月くらいの催行のツアーがヒットします。年末の場合、忘年会ツアー的な温泉入浴付きだとか食べ放題だとか、イルミネーションを眺めるもの、若しくはこの後紅葉のシーズンを迎える場所へのツアーが多いようです。年始のツアーは初詣関係になります。そして、2月3月のツアーは梅・菜の花・河津桜関係のツアーが主になります。

まだ、確定ではありませんが、私は今年三つ目のツアーは、紅葉ものにしました。また行って来ましたら、その様子をご紹介させていただきます。

さて、今回は先日10月29日に行ってきました「歩く」をテーマとしたツアーの続き、山梨県の昇仙峡に行った際の写真をご紹介します。

その前にマップのリンクを貼っておきます。
http://crystal-sound.net/walk/syosenkyo.pdf

マップで言うところのBコースを行きました。
市営駐車場→遊歩道→石門→覚円峰→仙娥滝(距離:2㎞、所用時間:40分)のルートです。

a0320564_21112779.jpg

20121029_109 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112771.jpg

20121029_110 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112765.jpg

20121029_111 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112738.jpg

20121029_112 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112791.jpg

20121029_113 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112725.jpg

20121029_114 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112759.jpg

20121029_115 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112752.jpg

20121029_116 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112754.jpg

20121029_117 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112787.jpg

20121029_118 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112819.jpg

20121029_119 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112801.jpg

20121029_120 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112871.jpg

20121029_121 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112854.jpg

20121029_122 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112804.jpg

20121029_123 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112880.jpg

20121029_124 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112815.jpg

20121029_125 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112879.jpg

20121029_126 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112865.jpg

20121029_127 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112835.jpg

20121029_128 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112890.jpg

20121029_129 posted by (C)sumomojam

Bコースの場合、渓流を見ながら歩く道が前半余りないので、一寸脇道に入り渓流沿いに降りてみることにしました。

a0320564_21112948.jpg

20121029_130 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112984.jpg

20121029_131 posted by (C)sumomojam

しかし、ここから渓流を見ながら歩くコースは無いので、再び元の道に戻ることになりました。

a0320564_21112907.jpg

20121029_132 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112968.jpg

20121029_133 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112951.jpg

20121029_134 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112955.jpg

20121029_135 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112989.jpg

20121029_136 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112977.jpg

20121029_137 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113060.jpg

20121029_138 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113008.jpg

20121029_139 posted by (C)sumomojam

覚円峰を見ながら、前に進んでいきます。とても良い天気で覚円峰がどの位置からも綺麗に見えます。

a0320564_21113076.jpg

20121029_140 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113082.jpg

20121029_141 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113029.jpg

20121029_142 posted by (C)sumomojam

20121029_143
20121029_143 posted by (C)sumomojam

20121029_144
20121029_144 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113097.jpg

20121029_145 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113092.jpg

20121029_146 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113010.jpg

20121029_147 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113011.jpg

20121029_148 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113057.jpg

20121029_149 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113127.jpg

20121029_150 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113119.jpg

20121029_151 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113198.jpg

20121029_152 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113133.jpg

20121029_153 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113172.jpg

20121029_154 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113169.jpg

20121029_155 posted by (C)sumomojam

何処からともなくニャーニャーと鳴き声が聞こえてきました。
ソフトクリーム屋さんの屋根の上で白猫と黒猫が鬼ごっこをしていました。

a0320564_21113170.jpg

20121029_156 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113154.jpg

20121029_157 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113277.jpg

20121029_158 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113255.jpg

20121029_159 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113228.jpg

20121029_160 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113217.jpg

20121029_161 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113276.jpg

20121029_162 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113218.jpg

20121029_163 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113232.jpg

20121029_164 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113248.jpg

20121029_165 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113239.jpg

20121029_166 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113250.jpg

20121029_167 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113282.jpg

20121029_168 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113311.jpg

20121029_169 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113302.jpg

20121029_170 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113329.jpg

20121029_171 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113353.jpg

20121029_172 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113368.jpg

20121029_173 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113339.jpg

20121029_174 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113332.jpg

20121029_175 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113323.jpg

20121029_176 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113382.jpg

20121029_177 posted by (C)sumomojam

絶景の石門です。

a0320564_21113433.jpg

20121029_178 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113493.jpg

20121029_179 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113421.jpg

20121029_180 posted by (C)sumomojam

石門、繋がっているように見えても、反対側から見るとこのように隙間が開いています。

a0320564_21113400.jpg

20121029_181 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113408.jpg

20121029_182 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113411.jpg

20121029_183 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113465.jpg

20121029_184 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113448.jpg

20121029_185 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113453.jpg

20121029_186 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113552.jpg

20121029_187 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113578.jpg

20121029_188 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113509.jpg

20121029_189 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113554.jpg

20121029_190 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113537.jpg

20121029_191 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113593.jpg

20121029_192 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113557.jpg

20121029_193 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113515.jpg

20121029_194 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113588.jpg

20121029_195 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113673.jpg

20121029_196 posted by (C)sumomojam

いよいよ仙娥滝が現れました。

a0320564_21113668.jpg

20121029_197 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113645.jpg

20121029_198 posted by (C)sumomojam

20121029_199
20121029_199 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113682.jpg

20121029_200 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113627.jpg

20121029_201 posted by (C)sumomojam

仙娥滝の美しいブルーを見ながら横にある石段を登って行きます。

a0320564_21113604.jpg

20121029_202 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113614.jpg

20121029_203 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113621.jpg

20121029_204 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113695.jpg

20121029_205 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113787.jpg

20121029_206 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113731.jpg

20121029_207 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113747.jpg

20121029_208 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113705.jpg

20121029_209 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113730.jpg

20121029_210 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113741.jpg

20121029_211 posted by (C)sumomojam

登り切るとそこには大鳥居が有りました。

a0320564_21113799.jpg

20121029_212 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113791.jpg

20121029_213 posted by (C)sumomojam

季節はちょうどハロウィンの頃でした。
カボチャのディスプレイがそこここに見られます。

a0320564_21113743.jpg

20121029_214 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113826.jpg

20121029_215 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113838.jpg

20121029_216 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113897.jpg

20121029_217 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113885.jpg

20121029_218 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113834.jpg

20121029_219 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113814.jpg

20121029_220 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113881.jpg

20121029_221 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113832.jpg

20121029_222 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113833.jpg

20121029_223 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113960.jpg

20121029_224 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113972.jpg

20121029_225 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113910.jpg

20121029_226 posted by (C)sumomojam

a0320564_21113959.jpg

20121029_227 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114061.jpg

20121029_228 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114001.jpg

20121029_229 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114049.jpg

20121029_230 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114069.jpg

20121029_231 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114051.jpg

20121029_232 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114169.jpg

20121029_233 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114191.jpg

20121029_234 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114131.jpg

20121029_235 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114209.jpg

20121029_236 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114245.jpg

20121029_237 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114215.jpg

20121029_238 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114269.jpg

20121029_239 posted by (C)sumomojam

午後3時20分過ぎ、ほうとう会館前の駐車場集合でした。
前半の大柳川渓谷とは違い、一度来たことのあるこの昇仙峡はアップダウンも少なく、道も整備されているので楽に歩けました。
帰りは、狭山SAでトイレ休憩に立寄りました。

a0320564_21114208.jpg

20121029_240 posted by (C)sumomojam

a0320564_21114281.jpg

20121029_241 posted by (C)sumomojam

「歩く」をテーマにしたこのツアー、さすがに翌日以降足は筋肉痛でしたが、とても楽しく歩くことが出来ました。ツアー客のマナーもとても良く、旅慣れた人たちが多かったように感じました。

さて、今日は湯島天神の菊まつり最終日です。
私は先週通院で行ってきました。
恒例の大河ドラマに因んだ菊人形も5体展示されており、例年同様立派な菊まつりです。その様子も後日ご紹介します。
そして、この三連休は、東大駒場キャンパスでは「駒場祭」が催されているようです。
[PR]

by sumomojam39 | 2012-11-23 15:32 |

歩くツアーに参加する

バスツアーの場合、色々なところを見学したり、食べたり、タイアップしている土産物屋さん巡りをしたりというものが多いのですが、見たいところの一部しか見られないという不満を抱くことが有ります。
そんな不満を解決してくれそうなツアーとして、ある程度、見学地を絞り、そして時間をたっぷりととって、自然を堪能できる「歩く」テーマのツアーはもってこいだと思いました。

今回は、山梨県の大柳川渓谷と昇仙峡とを歩くツアーを選択しました。
大柳川渓谷は、全部で10個の吊橋が有ったり、滝や渓流を見ながら初級レベルのハイキングが楽しめますと有りました。

出発時間は、春日部を6時50分発、せんげん台を7時20分発、南越谷を7時50分発となっておりましたが、せんげん台には乗降客なしと言うことで南越谷に立寄り、草加から外環自動車道に乗り、談合坂SAでトイレ休憩をとり、大柳川渓谷に向かいました。

a0320564_21111334.jpg

20121029_001 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111478.jpg

20121029_002 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111411.jpg

20121029_003 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111483.jpg

20121029_004 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111412.jpg

20121029_005 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111453.jpg

20121029_006 posted by (C)sumomojam

どんなところを歩くのかマップが有りましたので、リンクを貼り付けておきます。
http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/shizen/img/20110530160122698.pdf

a0320564_21111485.jpg

20121029_007 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111471.jpg

20121029_008 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111413.jpg

20121029_009 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111450.jpg

20121029_010 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111470.jpg

20121029_011 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111437.jpg

20121029_012 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111488.jpg

20121029_013 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111573.jpg

20121029_014 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111590.jpg

20121029_015 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111572.jpg

20121029_016 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111503.jpg

20121029_017 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111510.jpg

20121029_018 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111582.jpg

20121029_019 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111521.jpg

20121029_020 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111532.jpg

20121029_021 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111567.jpg

20121029_022 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111561.jpg

20121029_023 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111611.jpg

20121029_024 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111626.jpg

20121029_025 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111600.jpg

20121029_026 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111688.jpg

20121029_027 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111771.jpg

20121029_028 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111716.jpg

20121029_029 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111744.jpg

20121029_030 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111766.jpg

20121029_031 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111776.jpg

20121029_032 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111779.jpg

20121029_033 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111730.jpg

20121029_034 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111702.jpg

20121029_035 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111717.jpg

20121029_036 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111811.jpg

20121029_037 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111882.jpg

20121029_038 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111852.jpg

20121029_039 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111869.jpg

20121029_040 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111804.jpg

20121029_041 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111850.jpg

20121029_042 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111881.jpg

20121029_043 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111849.jpg

20121029_044 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111888.jpg

20121029_045 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111830.jpg

20121029_046 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111978.jpg

20121029_047 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111968.jpg

20121029_048 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111970.jpg

20121029_049 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111932.jpg

20121029_050 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111917.jpg

20121029_051 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111985.jpg

20121029_052 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111948.jpg

20121029_053 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111928.jpg

20121029_054 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112023.jpg

20121029_055 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112038.jpg

20121029_056 posted by (C)sumomojam

20121029_057
20121029_057 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112009.jpg

20121029_058 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112020.jpg

20121029_059 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112011.jpg

20121029_060 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112042.jpg

20121029_061 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112000.jpg

20121029_062 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112019.jpg

20121029_063 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112001.jpg

20121029_064 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112175.jpg

20121029_065 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112197.jpg

20121029_066 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112120.jpg

20121029_067 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112112.jpg

20121029_068 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112111.jpg

20121029_069 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112156.jpg

20121029_070 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112170.jpg

20121029_071 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112109.jpg

20121029_072 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112122.jpg

20121029_073 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112105.jpg

20121029_074 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112168.jpg

20121029_075 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112209.jpg

20121029_076 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112294.jpg

20121029_077 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112217.jpg

20121029_078 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112286.jpg

20121029_079 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112240.jpg

20121029_080 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112202.jpg

20121029_081 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112211.jpg

20121029_082 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112225.jpg

20121029_083 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112361.jpg

20121029_084 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112381.jpg

20121029_085 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112385.jpg

20121029_086 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112311.jpg

20121029_087 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112337.jpg

20121029_088 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112322.jpg

20121029_089 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112377.jpg

20121029_090 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112380.jpg

20121029_091 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112485.jpg

20121029_092 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112460.jpg

20121029_093 posted by (C)sumomojam

鹿の角が屋根の上に干されていました。
主婦の参加者が教えてくれました。
さらに鹿肉が美味しいとか。

a0320564_21112432.jpg

20121029_094 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112469.jpg

20121029_095 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112435.jpg

20121029_096 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112480.jpg

20121029_097 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112448.jpg

20121029_098 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112495.jpg

20121029_099 posted by (C)sumomojam

ここ、つくたべ館で、ツアーで出されたおにぎり弁当を食べるのには、何かこの店で注文することが条件とか。
私はブルーベリーソフトクリームを頼みました。
パートのオバサンが記憶だけで注文をとるのですが、オバサンの記憶力には限界があり、そのキャパも小さすぎるので、3個以上の注文は訊けません。
さらにソフトクリームが8種類くらいあるのですが、ノーマルなバニラはすでに品切れでした。

a0320564_21112588.jpg

20121029_100 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112540.jpg

20121029_101 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112535.jpg

20121029_102 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112514.jpg

20121029_103 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112619.jpg

20121029_104 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112678.jpg

20121029_105 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112668.jpg

20121029_106 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112682.jpg

20121029_107 posted by (C)sumomojam

a0320564_21112600.jpg

20121029_108 posted by (C)sumomojam

大柳川渓谷、ラストの一枚は紅葉。
当日の10月29日は、快晴。山梨県はこの時点でまだ紅葉はほとんどありませんでした。

ルートは「のんびり行こう吊り橋散策コース」(約1時間・約2㎞)
大柳川渓流公園→竜門橋→竜神橋→やませみ橋→竜仙橋→天渕橋→かわせみ橋→観音橋→もみじ橋→(車道に出る)→やまたべ館→十谷観光駐車場→大柳川渓流公園
と言う順路で回りました。

時間はかなり余裕を持たせて、約2時間くれていましたので、昼食をとるのも、寄り道するのも心配ありませんでした。このコースですと、10個の吊橋のうち8個しか渡れません。実は出発前は、9個くらい渡って来ようかと思っておりましたが、バテました。また、ハイキング出発前にバスの中で食事を済ませてしまおうかと思っておりましたが、これは実行しないで正解でした。
食べてあの登り降りをしていたら、吐いてしまったかもしれません。
続きの昇仙峡の方の報告は、次回にします。
[PR]

by sumomojam39 | 2012-11-21 03:02 |

奥日光・上州へのバス旅行 後編

日光に行ってから早や2週間が経過しました。
今日は、一の酉、今年はあと20日にある二の酉で最期のようです。
毎年、11月に入ると思うことは、年賀状と酉の市、そして湯島天神の菊まつりです。後日通院の折、湯島天神には訪問予定ですが、酉の市の日程ではないので、今年も都内ではなく別の場所を検討しようと考えています。
以前にも調べましたが、酉の市は地域によっては11月ではなく12月の日程で、西新井大師では12月21日(土)に納めの大師(酉の市)、越谷香取神社では12月2日(日)におかめのいち(酉の市)、粕壁神明神社では12月14日(金)に酉の市、越谷久伊豆神社では12月15日(土)に縁起市(酉の市)として催される予定のようです。まあ、他にも予定は書かれていましたが、行くとしたらこの四か所くらいだと思われます。

さて、今回も奥日光・上州のバス旅行の様子をご紹介しますが、前回の湯滝から移動したのは、あんよの湯と呼ばれる足湯を楽しめる場所です。ただし、私は添乗員さんに付いて日光湯元温泉の源泉のある湯畑がある場所に向かうこととしました。これは、前回にも軽く触れていますが、今回のツアーは紅葉の時期とも重なり人気が有ったようで、41人乗りのバスが2台チャーターされました。また、他にもツアーが有ります。そしてあんよの湯自体の施設の広さが、30名くらいで一杯になってしまうと言うことから、回避したのです。

a0320564_21105860.jpg

20121025_128 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105939.jpg

20121025_129 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105951.jpg

20121025_130 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105940.jpg

20121025_131 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105989.jpg

20121025_132 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105929.jpg

20121025_133 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105950.jpg

20121025_134 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105994.jpg

20121025_135 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105992.jpg

20121025_136 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105954.jpg

20121025_137 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105999.jpg

20121025_138 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110002.jpg

20121025_139 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110008.jpg

20121025_140 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110024.jpg

20121025_141 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110095.jpg

20121025_142 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110004.jpg

20121025_143 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110093.jpg

20121025_144 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110062.jpg

20121025_145 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110023.jpg

20121025_146 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110039.jpg

20121025_147 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110050.jpg

20121025_148 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110177.jpg

20121025_149 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110166.jpg

20121025_150 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110153.jpg

20121025_151 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110156.jpg

20121025_152 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110139.jpg

20121025_153 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110158.jpg

20121025_154 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110160.jpg

20121025_155 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110191.jpg

20121025_156 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110245.jpg

20121025_157 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110222.jpg

20121025_158 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110276.jpg

20121025_159 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110271.jpg

20121025_160 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110215.jpg

20121025_161 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110290.jpg

20121025_162 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110264.jpg

20121025_163 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110241.jpg

20121025_164 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110287.jpg

20121025_165 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110293.jpg

20121025_166 posted by (C)sumomojam

20121025_167
20121025_167 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110365.jpg

20121025_168 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110306.jpg

20121025_169 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110313.jpg

20121025_170 posted by (C)sumomojam

湯畑の先に進むと温泉寺が有り、この温泉寺の参道を進むとバスなどの駐車場が有りました。周りの景色を眺めながら集合時間前までを過ごしました。

a0320564_21110319.jpg

20121025_172 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110387.jpg

20121025_173 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110318.jpg

20121025_174 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110443.jpg

20121025_175 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110425.jpg

20121025_176 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110470.jpg

20121025_177 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110479.jpg

20121025_178 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110455.jpg

20121025_179 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110401.jpg

20121025_180 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110430.jpg

20121025_181 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110407.jpg

20121025_182 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110584.jpg

20121025_183 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110579.jpg

20121025_184 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110583.jpg

20121025_185 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110548.jpg

20121025_186 posted by (C)sumomojam

時刻は午後2時40分過ぎ、この後、バスは国道120号線(別名:日本ロマンチック街道)を進み、金精峠を抜け、栃木県日光市から群馬県利根郡片品村、そして沼田市へ進みました。途中、湯ノ湖や丸沼などを車窓から眺めながら、次の目的地、吹割の滝へと進みました。

a0320564_21110590.jpg

20121025_187 posted by (C)sumomojam

湯ノ湖(車窓)です。

a0320564_21110535.jpg

20121025_188 posted by (C)sumomojam

日光市(車窓)です。

a0320564_21110596.jpg

20121025_189 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110597.jpg

20121025_190 posted by (C)sumomojam

時刻は午後3時50分過ぎ、吹割の滝の駐車場に到着しました。
ここから土産物店沿いを進み吹割の滝見学に向かいます。

a0320564_21110569.jpg

20121025_191 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110595.jpg

20121025_192 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110621.jpg

20121025_193 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110612.jpg

20121025_194 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110651.jpg

20121025_195 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110623.jpg

20121025_196 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110617.jpg

20121025_197 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110674.jpg

20121025_198 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110663.jpg

20121025_199 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110615.jpg

20121025_200 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110609.jpg

20121025_201 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110624.jpg

20121025_202 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110779.jpg

20121025_203 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110798.jpg

20121025_204 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110701.jpg

20121025_205 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110739.jpg

20121025_206 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110756.jpg

20121025_207 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110736.jpg

20121025_208 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110734.jpg

20121025_209 posted by (C)sumomojam

同じ滝の風景を撮るのにもシャッタースピードなどの条件を変えるだけで、違った風景に見えてきます。ただシャッタースピードを変えると、当然、暗く写ってしまうので、ISO感度を上げる必要が出てきます。
シャッタースピードを速くすることで水の流れが細い糸のように見えてくるのが解ります。

a0320564_21110765.jpg

20121025_210 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110724.jpg

20121025_211 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110895.jpg

20121025_212 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110863.jpg

20121025_213 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110856.jpg

20121025_214 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110890.jpg

20121025_215 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110859.jpg

20121025_216 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110820.jpg

20121025_217 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110878.jpg

20121025_218 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110805.jpg

20121025_219 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110812.jpg

20121025_220 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110922.jpg

20121025_221 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110987.jpg

20121025_222 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110915.jpg

20121025_223 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110952.jpg

20121025_224 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110983.jpg

20121025_225 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110976.jpg

20121025_226 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110916.jpg

20121025_227 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110927.jpg

20121025_228 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110906.jpg

20121025_229 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110999.jpg

20121025_230 posted by (C)sumomojam

a0320564_21110972.jpg

20121025_231 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111012.jpg

20121025_232 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111039.jpg

20121025_233 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111036.jpg

20121025_234 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111034.jpg

20121025_235 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111031.jpg

20121025_236 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111007.jpg

20121025_237 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111059.jpg

20121025_238 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111014.jpg

20121025_239 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111110.jpg

20121025_240 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111139.jpg

20121025_241 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111102.jpg

20121025_242 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111197.jpg

20121025_243 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111148.jpg

20121025_244 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111166.jpg

20121025_245 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111146.jpg

20121025_246 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111195.jpg

20121025_247 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111276.jpg

20121025_248 posted by (C)sumomojam

時刻は午後4時半近く、日の入り時刻が4時54分ですから、もうだいぶ日が落ちてきました。行きに通った土産物店を覗きながら、駐車場に戻ります。

a0320564_21111288.jpg

20121025_249 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111217.jpg

20121025_250 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111266.jpg

20121025_251 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111298.jpg

20121025_252 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111202.jpg

20121025_253 posted by (C)sumomojam

a0320564_21111278.jpg

20121025_254 posted by (C)sumomojam

ツアーはこの後、果実の里原田農園にて、山の幸グルメコースの夕食をいただき、沼田ICより高速に乗り帰途につくことになります。
山の幸グルメコースの内容は、キノコ鍋、マツタケご飯、マイタケなどの天ぷら、キノコのお刺身、茶そば、モンブランなど、結構盛りだくさんの豪華なものでした。春日部には午後8時半頃に到着し、楽しい一日を終えました。

滝を見る旅は、昨年袋田の滝に行きましたが、また違った良さがあるいい旅になりました。紅葉も日光では綺麗に色付いており、素晴らしい眺めを堪能できました。滝見物以外に立木観音も見事で、お坊様の丁寧な説明を聴くことができたのも、この旅ならではだったと思います。昼食のお弁当の中身も満足な、7980円のこの旅、当たりだったと思います。
[PR]

by sumomojam39 | 2012-11-08 06:56 |

奥日光・上州へのバス旅行 前編

秋も深まり各地で紅葉の便りを訊くようになりました。
今年も秋のバスツアーに参加すると決めていたのですが、その一発目は滝を見る旅行です。栃木県の日光では、華厳の滝と湯滝、上州群馬県の沼田では、吹割の滝を見てこようと申し込んだツアーは、天候にも恵まれました。
昼食には栗おこわ弁当、夕食には山の幸づくしのこの旅は、7980円。
とてもお得感のある旅で、人気の所為か、41名乗りのバスは満車で2台のチャーターとなりました。
今回はそんなわけで、相席になりました。
それでも運よく窓側をゲットしたので車窓も含め、写真を数多く撮影しました。
前置きはこれくらいにして、写真の方で旅の紹介を始めましょう。

a0320564_21104037.jpg

20121025_001 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104056.jpg

20121025_002 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104036.jpg

20121025_003 posted by (C)sumomojam

南越谷経由で春日部を出たバスは、岩槻ICから東北自動車道に乗り、約1時間後の佐野SAでトイレ休憩を取りました。
朝のうち、やや曇っていた空は徐々に青空に変わって来ていました。

a0320564_21104188.jpg

20121025_004 posted by (C)sumomojam

午前11時20分過ぎ、最初の目的地、華厳の滝前に到着。
下に降りるエレベーターの値段を確認すると大人往復530円とありました。
見物時間は約50分、修学旅行生、紅葉見物客など多くの観光客が並んでおりギリギリになりそうだったのと、無料で見られる場所もあることから、今回はエレベーターの列に並ぶのを辞めました。

a0320564_21104165.jpg

20121025_005 posted by (C)sumomojam

倍率の高い望遠レンズを付けていましたが、それですと滝の一部しか写せないので、このあとレンズの交換をしました。華厳の滝、本当に久しぶりに見ましたが水量も多く本当に勇壮です。

a0320564_21104153.jpg

20121025_006 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104111.jpg

20121025_007 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104114.jpg

20121025_008 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104149.jpg

20121025_009 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104101.jpg

20121025_010 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104228.jpg

20121025_011 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104256.jpg

20121025_012 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104201.jpg

20121025_013 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104388.jpg

20121025_014 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104305.jpg

20121025_015 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104365.jpg

20121025_016 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104303.jpg

20121025_017 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104329.jpg

20121025_018 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104466.jpg

20121025_019 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104471.jpg

20121025_020 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104451.jpg

20121025_021 posted by (C)sumomojam

20121025_022
20121025_022 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104483.jpg

20121025_023 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104405.jpg

20121025_024 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104461.jpg

20121025_025 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104495.jpg

20121025_026 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104525.jpg

20121025_027 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104552.jpg

20121025_028 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104503.jpg

20121025_029 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104584.jpg

20121025_030 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104565.jpg

20121025_031 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104513.jpg

20121025_032 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104530.jpg

20121025_033 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104516.jpg

20121025_034 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104534.jpg

20121025_035 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104594.jpg

20121025_036 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104567.jpg

20121025_037 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104687.jpg

20121025_038 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104682.jpg

20121025_039 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104610.jpg

20121025_040 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104684.jpg

20121025_041 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104627.jpg

20121025_042 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104651.jpg

20121025_043 posted by (C)sumomojam

華厳の滝を堪能し、展望台の周りの土産物店も沢山眺めました。
日光へは3年半前に他界した母と訪れた2004年以来、8年ぶりになります。当時はデジタルカメラを持ち歩き始めたSONYのサイバーショットでの撮影で、写した写真にはオレンジ色の日付が入っていました。
母に旅の思い出を見せようと、すぐにカメラ屋さんにデータ−を持ち込みプリントしていました。

華厳の滝だけでなく日光の象徴であるところの男体山も見えますし、土産物店では見ざる聞かざる言わざるのおサルさんのぬいぐるみや鮎、岩魚、山女魚などの塩焼きなども販売されていました。
市内では、湯葉だけでなくチーズ玉子の看板も多く見かけました。

a0320564_21104630.jpg

20121025_044 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104695.jpg

20121025_045 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104692.jpg

20121025_046 posted by (C)sumomojam

a0320564_21104713.jpg

20121025_047 posted by (C)sumomojam

20121025_048
20121025_048 posted by (C)sumomojam

バスが走り出す前隣の席の方が来られる前に、昼食の「栗おこわ弁当」を速攻で平らげました。次の目的地は、華厳の滝からそう遠くない中禅寺湖畔にある立木観音で有名な中禅寺です。男体山が秋色に染まりそびえていました。

a0320564_21105052.jpg

20121025_049 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105024.jpg

20121025_050 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105030.jpg

20121025_051 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105070.jpg

20121025_052 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105036.jpg

20121025_053 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105043.jpg

20121025_054 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105126.jpg

20121025_055 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105148.jpg

20121025_056 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105195.jpg

20121025_057 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105156.jpg

20121025_058 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105185.jpg

20121025_059 posted by (C)sumomojam

中は当然撮影禁止。
拝観料500円でお坊様の説明を聴かせていただき、中禅寺のご本尊である立木観音、千手観音像やその周りの四天王(源頼朝が戦勝祈願に寄進したもの)などを見ると、とても厳かな気持ちになります。
その上で願い事の種類を選ばず、叶うときには色が黄色く変わると言うお守り(2000円)の話などを訊いた日には、購入してしまいます。
そして階段を上がり、五大明王や大雲竜の他、勝道上人が開山して1230年と言うことで上人様が持っていた錫杖が展示されていたりしていました。

a0320564_21105110.jpg

20121025_060 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105111.jpg

20121025_061 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105136.jpg

20121025_062 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105191.jpg

20121025_063 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105199.jpg

20121025_064 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105240.jpg

20121025_065 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105292.jpg

20121025_066 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105284.jpg

20121025_067 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105239.jpg

20121025_068 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105260.jpg

20121025_069 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105200.jpg

20121025_070 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105266.jpg

20121025_071 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105257.jpg

20121025_072 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105286.jpg

20121025_073 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105246.jpg

20121025_074 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105261.jpg

20121025_075 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105258.jpg

20121025_076 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105285.jpg

20121025_077 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105328.jpg

20121025_078 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105391.jpg

20121025_079 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105316.jpg

20121025_080 posted by (C)sumomojam

今回の滝見ツアーで唯一立ち寄れなかった竜頭の滝ですが、車窓より滝の上方部を何とか確認できました。

a0320564_21105348.jpg

20121025_081 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105399.jpg

20121025_082 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105377.jpg

20121025_083 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105355.jpg

20121025_084 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105301.jpg

20121025_085 posted by (C)sumomojam

このとおり戦場ヶ原も車窓からでした。
前日テレ東の「いい旅夢気分」で放映されていた草紅葉も見たかったなと言う気持ちがほんの少し。

a0320564_21105367.jpg

20121025_086 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105323.jpg

20121025_087 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105436.jpg

20121025_088 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105496.jpg

20121025_089 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105410.jpg

20121025_090 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105404.jpg

20121025_091 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105464.jpg

20121025_092 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105491.jpg

20121025_093 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105424.jpg

20121025_094 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105466.jpg

20121025_095 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105495.jpg

20121025_096 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105493.jpg

20121025_097 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105447.jpg

20121025_098 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105409.jpg

20121025_099 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105583.jpg

20121025_100 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105576.jpg

20121025_101 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105520.jpg

20121025_102 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105534.jpg

20121025_103 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105516.jpg

20121025_104 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105529.jpg

20121025_105 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105539.jpg

20121025_106 posted by (C)sumomojam

20121025_107
20121025_107 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105538.jpg

20121025_108 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105664.jpg

20121025_109 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105657.jpg

20121025_110 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105644.jpg

20121025_111 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105603.jpg

20121025_112 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105669.jpg

20121025_113 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105656.jpg

20121025_114 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105611.jpg

20121025_115 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105641.jpg

20121025_116 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105788.jpg

20121025_117 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105745.jpg

20121025_118 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105709.jpg

20121025_119 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105781.jpg

20121025_120 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105742.jpg

20121025_121 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105792.jpg

20121025_122 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105773.jpg

20121025_123 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105761.jpg

20121025_124 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105725.jpg

20121025_125 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105784.jpg

20121025_126 posted by (C)sumomojam

a0320564_21105855.jpg

20121025_127 posted by (C)sumomojam

日光二つ目の滝は湯滝です。
紅葉が良い感じで、観光客が多かったので、旅行会社同士で申し合わせて時間調整をしていると添乗員さんが話しておりました。
ちなみに今回の添乗員さんは、クラブツーリズムの伊藤さんという黒スーツにスキンヘッドのオジサンでした。
この湯滝、母との日光日帰り旅行の際には必ず立ち寄っていた場所でした。
今回は食べませんでしたが、湯滝展望台近くの土産物店で売っている鮎の塩焼きは絶品です。味噌おでん、甘酒などと共に食べたこともあるので、とても懐かしかったです。

さて、前半はここまでとなりますが、このあと、日光でもう一か所立ち寄り、そして120号線を進み、金精トンネルを抜け、群馬県沼田市に移ります。その様子も今回同様、秋景色をご紹介します。
[PR]

by sumomojam39 | 2012-11-04 02:19 |

秋のバスツアー

9月になると、もう来年の準備が始まります。
コンビニではおでんの販売が始まりました。店内は、もうおでんの臭い充満です。そして、カレンダー、もう発売予約が始まります。さらに毎年恒例のほぼ日手帳の2013年版の発売も開始しました。
もうヘビ年の2013年平成25年が目前なのです。

昨年の秋、初めて一人バスツアーに参加しましたが、今年もすでに3ツアー申し込みを済ませました。そのうちの2ツアーはすでに催行決定し、パンフレットが送付されてきました。
昨年は、山梨、茨城、千葉と行って来ましたが、今年は、山梨、栃木・群馬、山梨と申し込んでみました。

バスツアー、今年は、クラブツーリズムのみで検討しました。昨年は、阪急交通社もあったのですが、今年は地元春日部からの発着が無くなってしまったので、仕方ありません。同じ方向に向かうツアーはクラブツーリズムでも受け付けていましたが、絶対的なツアー数は少ないのですが、阪急交通社のツアーに一定の評価をしていただけに実に残念です。

さて、今回は昨年のバスツアーのうち、まだブログで書いていなかったもの、千葉房総の景勝地、養老渓谷のツアーの様子を写真にてご紹介します。
2011年12月2日出発の春日部/せんげん台/南越谷 トイレ付きバス「アメシャスプリンス」で行く!ゆったりのんびり房総紅葉めぐり・養老渓谷「粟又の滝」と言う日帰りバスツアーです。


a0320564_21094616.jpg

RIMG111202_001 posted by (C)sumomojam

この日、一日乗ることになったバスです。
バスツアー一人参加の特典は、ふたつの席を一人で使えると言うことだと思います。実はこの日の最初の席は、車両前方の席で一人参加が二人隣りあわせだったのですが、その方が少し体が不自由だったことから、添乗員さんに後部の座席になりますが、ゆったりと座れる席に移っていただけませんかと提案され、そちらを選択しました。気兼ねの要らない席でゆったり過ごすことが、ツアーの楽しみにつながります。
春日部発は、午前6時50分、せんげん台(7時15分発)、南越谷(7時45分発)と経由して現地に向かいます。

a0320564_21094703.jpg

RIMG111202_002 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094714.jpg

RIMG111202_003 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094764.jpg

RIMG111202_004 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094784.jpg

RIMG111202_005 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094795.jpg

RIMG111202_006 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094797.jpg

RIMG111202_007 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094717.jpg

RIMG111202_008 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094762.jpg

RIMG111202_009 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094711.jpg

RIMG111202_010 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094712.jpg

RIMG111202_011 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094729.jpg

RIMG111202_012 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094799.jpg

RIMG111202_013 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094723.jpg

RIMG111202_014 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094860.jpg

RIMG111202_015 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094858.jpg

RIMG111202_016 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094804.jpg

RIMG111202_017 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094851.jpg

RIMG111202_018 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094837.jpg

RIMG111202_019 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094865.jpg

RIMG111202_020 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094850.jpg

RIMG111202_021 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094840.jpg

RIMG111202_022 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094816.jpg

RIMG111202_023 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094806.jpg

RIMG111202_024 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094810.jpg

RIMG111202_025 posted by (C)sumomojam

最初の訪問地、海ほたるです。
ご覧のように天気は花曇り、今にも泣きだしそうな空でしたが、幸いこの日は雨に降られずに済みました。海ほたるの5階に上がってぐるりと回りました。
4階では12月のはじめだと言うのにもうクリスマスの飾りものが有りました。

a0320564_21094882.jpg

RIMG111202_026 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094931.jpg

RIMG111202_027 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094955.jpg

RIMG111202_028 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094966.jpg

RIMG111202_029 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094977.jpg

RIMG111202_030 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094901.jpg

RIMG111202_031 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094906.jpg

RIMG111202_032 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094964.jpg

RIMG111202_033 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094986.jpg

RIMG111202_034 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094946.jpg

RIMG111202_035 posted by (C)sumomojam

南房総の浜金谷、パンフレットには寿司と海鮮浜焼き食べ放題の昼食と紹介されています。
バスツアーでの寿司バイキング、これは最初にお皿にとってきた後は、次のお代わりは余りでないものらしいです。
浜焼きは中々焼けるまでに時間がかかり、制限時間内に食べ放題の言葉には、こうした仕掛けがあるのだなと確認できました。
寿司ネタも近海ものばかりで期待したほどではありません。時間ごとに次のツアー客が訪れ、そこでまた予算に合わせたバイキングの準備がなされる仕組みになっていると思った方が良いようです。

a0320564_21094926.jpg

RIMG111202_036 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094982.jpg

RIMG111202_037 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094928.jpg

RIMG111202_038 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094962.jpg

RIMG111202_039 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094967.jpg

RIMG111202_040 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094984.jpg

RIMG111202_041 posted by (C)sumomojam

a0320564_21094949.jpg

RIMG111202_042 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095041.jpg

RIMG111202_043 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095069.jpg

RIMG111202_044 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095095.jpg

RIMG111202_045 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095031.jpg

RIMG111202_046 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095099.jpg

RIMG111202_047 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095076.jpg

RIMG111202_048 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095157.jpg

RIMG111202_049 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095149.jpg

RIMG111202_050 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095193.jpg

RIMG111202_053 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095124.jpg

RIMG111202_055 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095185.jpg

RIMG111202_056 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095197.jpg

RIMG111202_057 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095184.jpg

RIMG111202_058 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095176.jpg

RIMG111202_059 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095187.jpg

RIMG111202_060 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095152.jpg

RIMG111202_061 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095196.jpg

RIMG111202_062 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095179.jpg

RIMG111202_063 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095190.jpg

RIMG111202_064 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095195.jpg

RIMG111202_065 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095127.jpg

RIMG111202_066 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095112.jpg

RIMG111202_067 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095164.jpg

RIMG111202_068 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095247.jpg

RIMG111202_069 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095245.jpg

RIMG111202_070 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095280.jpg

RIMG111202_071 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095208.jpg

RIMG111202_072 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095216.jpg

RIMG111202_073 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095201.jpg

RIMG111202_074 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095295.jpg

RIMG111202_075 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095203.jpg

RIMG111202_076 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095266.jpg

RIMG111202_077 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095290.jpg

RIMG111202_078 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095254.jpg

RIMG111202_079 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095294.jpg

RIMG111202_080 posted by (C)sumomojam

鹿野山神野寺、紅葉観賞が目的です。紅葉の他、大銀杏、仁王像、広目天、多聞天、五重の石塔、鐘楼堂、六角堂、本堂、奥の院、忠魂護国塔など、無料でみられるところを時間の許す限り一通り回ってきました。
有料で見られるところがあるくらい古い由緒ある建物のようですが、大銀杏と紅葉が素晴らしかったです。
この後、養老渓谷に向かう道すがら、車窓にて亀山湖を確認すると言う段取りになっています。車窓でと言うのがポイントで、ただ脇を通過するので見えるのはほぼ一瞬です。

a0320564_21095284.jpg

RIMG111202_083 posted by (C)sumomojam

いよいよツアーのメイン、養老渓谷です。パンフレットには、関東屈指の紅葉名所をたっぷり散策!粟又の滝へのミニハイクとありました。
とてもゆとりのあるスケジュールなので、そんなに急がずに歩いて行くことが出来るだけの時間がとられていました。
素晴らしい周りの自然を楽しみながら、粟又の滝をめざし歩いて行きます。
一応、養老川沿いの遊歩道を歩く約3.5㎞のコースと上にある道路を進み粟又の滝を目指す約0.8㎞(約30分)のコースの選択が有り、無理をさせない心配りが有ります。私は前者の約3.5㎞(約60分)を行きました。
遊歩道を進みますと、粟又の滝以外の滝をいくつか見ることができます。

a0320564_21095249.jpg

RIMG111202_084 posted by (C)sumomojam

水月寺の前の道を順路に従い歩きます。

a0320564_21095354.jpg

RIMG111202_085 posted by (C)sumomojam

この緩やかな長い坂を降りて行きます。

a0320564_21095336.jpg

RIMG111202_086 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095313.jpg

RIMG111202_087 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095370.jpg

RIMG111202_088 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095346.jpg

RIMG111202_089 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095344.jpg

RIMG111202_090 posted by (C)sumomojam

漸く坂が終わり、小川の前に出てきました。
目の前の飛び石を渡りその先の道を進めば、粟又の滝に向かうことができます。

a0320564_21095373.jpg

RIMG111202_091 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095334.jpg

RIMG111202_092 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095445.jpg

RIMG111202_093 posted by (C)sumomojam

橋から眺めた渓流の流れは、とても緩やかなものです。

a0320564_21095438.jpg

RIMG111202_095 posted by (C)sumomojam

飛び石と書きましたが、こんな感じです。別に水の流れは緩やかですし、大きな石がしっかりと安定しているので、恐怖感は全くありません。

a0320564_21095471.jpg

RIMG111202_096 posted by (C)sumomojam

このあたりは、12月初旬でもまだこんな感じで、紅葉の時期はこれからという感じです。千葉房総の養老渓谷に紅葉狩りに行くなら、間違いなく12月初旬以降が良いと思います。

a0320564_21095441.jpg

RIMG111202_097 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095473.jpg

RIMG111202_099 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095421.jpg

RIMG111202_100 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095484.jpg

RIMG111202_101 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095510.jpg

RIMG111202_102 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095522.jpg

RIMG111202_103 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095589.jpg

RIMG111202_104 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095516.jpg

RIMG111202_105 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095585.jpg

RIMG111202_106 posted by (C)sumomojam

この場所は、「見返りの滝」。

a0320564_21095505.jpg

RIMG111202_107 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095599.jpg

RIMG111202_108 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095590.jpg

RIMG111202_109 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095596.jpg

RIMG111202_110 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095622.jpg

RIMG111202_111 posted by (C)sumomojam

RIMG111202_112
RIMG111202_112 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095611.jpg

RIMG111202_113 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095667.jpg

RIMG111202_114 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095694.jpg

RIMG111202_115 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095663.jpg

RIMG111202_116 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095664.jpg

RIMG111202_117 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095673.jpg

RIMG111202_118 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095641.jpg

RIMG111202_119 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095683.jpg

RIMG111202_120 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095629.jpg

RIMG111202_121 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095671.jpg

RIMG111202_122 posted by (C)sumomojam

向かい側に滝が見えてきました。

a0320564_21095644.jpg

RIMG111202_123 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095699.jpg

RIMG111202_124 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095743.jpg

RIMG111202_125 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095761.jpg

RIMG111202_126 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095732.jpg

RIMG111202_127 posted by (C)sumomojam

途中にも飛び石が有ります。十分な大きさがある石なので危なくありません。

a0320564_21095767.jpg

RIMG111202_128 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095716.jpg

RIMG111202_129 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095781.jpg

RIMG111202_130 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095789.jpg

RIMG111202_131 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095724.jpg

RIMG111202_132 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095776.jpg

RIMG111202_133 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095706.jpg

RIMG111202_134 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095730.jpg

RIMG111202_135 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095739.jpg

RIMG111202_136 posted by (C)sumomojam

子宝の紅葉が見えてきました。

a0320564_21095823.jpg

RIMG111202_137 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095826.jpg

RIMG111202_138 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095858.jpg

RIMG111202_139 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095970.jpg

RIMG111202_140 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095988.jpg

RIMG111202_141 posted by (C)sumomojam

a0320564_21095936.jpg

RIMG111202_142 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100050.jpg

RIMG111202_143 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100095.jpg

RIMG111202_144 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100085.jpg

RIMG111202_145 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100092.jpg

RIMG111202_146 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100015.jpg

RIMG111202_147 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100157.jpg

RIMG111202_148 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100178.jpg

RIMG111202_149 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100130.jpg

RIMG111202_150 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100286.jpg

RIMG111202_151 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100225.jpg

RIMG111202_152 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100201.jpg

RIMG111202_153 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100293.jpg

RIMG111202_154 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100294.jpg

RIMG111202_155 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100260.jpg

RIMG111202_156 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100208.jpg

RIMG111202_157 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100271.jpg

RIMG111202_158 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100321.jpg

RIMG111202_159 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100337.jpg

RIMG111202_160 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100338.jpg

RIMG111202_161 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100307.jpg

RIMG111202_162 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100301.jpg

RIMG111202_163 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100463.jpg

RIMG111202_164 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100403.jpg

RIMG111202_165 posted by (C)sumomojam

RIMG111202_166
RIMG111202_166 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100425.jpg

RIMG111202_167 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100447.jpg

RIMG111202_168 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100492.jpg

RIMG111202_169 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100480.jpg

RIMG111202_170 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100405.jpg

RIMG111202_171 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100481.jpg

RIMG111202_172 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100491.jpg

RIMG111202_173 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100525.jpg

RIMG111202_174 posted by (C)sumomojam

万代の滝です。

a0320564_21100530.jpg

RIMG111202_175 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100562.jpg

RIMG111202_176 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100516.jpg

RIMG111202_177 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100567.jpg

RIMG111202_178 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100538.jpg

RIMG111202_179 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100548.jpg

RIMG111202_180 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100557.jpg

RIMG111202_181 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100643.jpg

RIMG111202_182 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100699.jpg

RIMG111202_183 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100691.jpg

RIMG111202_184 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100669.jpg

RIMG111202_185 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100656.jpg

RIMG111202_186 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100668.jpg

RIMG111202_187 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100658.jpg

RIMG111202_188 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100660.jpg

RIMG111202_189 posted by (C)sumomojam

粟又の滝が見えてきました。

a0320564_21100640.jpg

RIMG111202_190 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100647.jpg

RIMG111202_191 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100706.jpg

RIMG111202_193 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100760.jpg

RIMG111202_194 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100710.jpg

RIMG111202_195 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100707.jpg

RIMG111202_196 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100762.jpg

RIMG111202_199 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100705.jpg

RIMG111202_200 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100758.jpg

RIMG111202_201 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100798.jpg

RIMG111202_202 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100767.jpg

RIMG111202_203 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100731.jpg

RIMG111202_204 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100800.jpg

RIMG111202_205 posted by (C)sumomojam

飛び石を渡った先にある階段そして急な坂を登ると通りに出ます。
滝見苑と小さな売店が並んでいます。その隣にバスが停まっていました。

a0320564_21100844.jpg

RIMG111202_206 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100814.jpg

RIMG111202_208 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100842.jpg

RIMG111202_209 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100879.jpg

RIMG111202_210 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100852.jpg

RIMG111202_211 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100972.jpg

RIMG111202_212 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100943.jpg

RIMG111202_213 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100908.jpg

RIMG111202_214 posted by (C)sumomojam

養老渓谷、紅葉は12月以降と言うことが確認できましたでしょうか。
養老川とこの紅葉風景、一度見ておいて損はないと思います。

a0320564_21100995.jpg

RIMG111202_215 posted by (C)sumomojam

君津のお土産物店に立ち寄りました。
冬至前だったので、安く販売されていた柚子だけを買い求めました。

a0320564_21100961.jpg

RIMG111202_216 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100914.jpg

RIMG111202_217 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100993.jpg

RIMG111202_218 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100922.jpg

RIMG111202_219 posted by (C)sumomojam

まめもっこり登場。

a0320564_21100977.jpg

RIMG111202_220 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100966.jpg

RIMG111202_221 posted by (C)sumomojam

a0320564_21100950.jpg

RIMG111202_222 posted by (C)sumomojam

真っ暗ですが、撮影時間は午後4時43分、冬至前だとこんなに日が暮れるの早かったかな。

a0320564_21101027.jpg

RIMG111202_223 posted by (C)sumomojam

足湯も有ったのですが、誰も居ません。しかも休憩時間も短いのでつかりたかったのですが、我慢しました。

a0320564_21101049.jpg

RIMG111202_224 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101035.jpg

RIMG111202_225 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101017.jpg

RIMG111202_226 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101087.jpg

RIMG111202_227 posted by (C)sumomojam

入り口で販売されていたのは、甘酒と豚汁でした。
寒い日には有難いものです。

a0320564_21101015.jpg

RIMG111202_228 posted by (C)sumomojam

ここが地元農産物の即売所になり、ここで柚子を買い求めました。

a0320564_21101178.jpg

RIMG111202_230 posted by (C)sumomojam

帰路で再び海ほたるに立ち寄りました。

a0320564_21101157.jpg

RIMG111202_231 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101190.jpg

RIMG111202_232 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101163.jpg

RIMG111202_233 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101179.jpg

RIMG111202_234 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101113.jpg

RIMG111202_235 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101117.jpg

RIMG111202_238 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101160.jpg

RIMG111202_240 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101136.jpg

RIMG111202_241 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101186.jpg

RIMG111202_245 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101182.jpg

RIMG111202_247 posted by (C)sumomojam

a0320564_21101121.jpg

RIMG111202_250 posted by (C)sumomojam

南越谷、せんげん台、春日部の順でツアー客を降ろし、春日部に到着したのは午後8時半でした。西口の駅前には12月のディスプレイの光のモニュメント。バスツアーで一日楽しむことが出来ました。

秋のツアーの申し込みは、もうすでに始まっています。
養老渓谷ツアーを検討されている方の参考になりましたら幸いです。
[PR]

by sumomojam39 | 2012-09-04 03:00 |

茨城こんにゃく関所探訪

先月訪問した茨城県、そのバスツアーの写真をご紹介します。
袋田の滝の様子を二回にわたりご紹介しましたが、そのあと、「こんにゃく関所」という土産物店、竜神峡、花貫渓谷へ向かいました。
「こんにゃく関所」では店を見ることなく、その周辺の様子を楽しみ、竜神峡ではその絶景を楽しみ、花貫渓谷では日暮れまでの許された散策時間に見た素晴らしい秋の様子を撮影しました。

a0320564_21064441.jpg

RIMG111122_154 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064481.jpg

RIMG111122_155 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064496.jpg

RIMG111122_156 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064406.jpg

RIMG111122_157 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064400.jpg

RIMG111122_161 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064572.jpg

RIMG111122_163 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064576.jpg

RIMG111122_165 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064595.jpg

RIMG111122_166 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064513.jpg

RIMG111122_169 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064511.jpg

RIMG111122_170 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064549.jpg

RIMG111122_171 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064524.jpg

RIMG111122_175 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064537.jpg

RIMG111122_177 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064570.jpg

RIMG111122_178 posted by (C)sumomojam

袋田の滝の散策時間中をフルに歩いてしまったので、お弁当を食べておらず、この休憩地で急いで食べました。そして、残りの時間を土産物屋には入らずに、通りを渡った久慈川沿いの散策に時間を費やしました。
久慈川の流れは緩やかで、しかも、その傍らには見事な紅葉。これを撮影しないわけにはいきません。
このあたりの匂いは、幼い頃、両親の実家がある岩手の祖父母のいる家で嗅いだものと同じ懐かしいものでした。緩やかな流れの久慈川に癒されます。

バスツアー、集合時間内であればその行動は自由です。
私は風景を楽しむことを第一に考えていますので、土産物には全く興味がありませんでした。休憩時間に気にするのは、トイレと飲み物の確保、それ以外は、散策あるのみです。

ちなみに今回参加したツアーは、阪急交通社のものです。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-12-18 16:23 |

袋田の滝を見る、後編

今年も残りはや半月。我が家の年賀状もようやく片付きました。
実は以前、傷めてしまった前歯が疼き始め、最近、歯科に通院し始めました。
歯は、疼き始めますと、段々どこが痛いのかわからなくなってくるくらい、辛いものです。私の場合、夜間、睡眠時無呼吸のC-PAP療法をしているので、今の季節、絶えず冷たい外気が口中に送られることから、睡眠にも支障をきたしてしまいます。

さて、先月バスツアーに行った袋田の滝の様子について、まだご紹介が残っておりました。阪急交通社のツアーでしたが、天候にも恵まれ、とてもいい思い出になりました。

a0320564_21063618.jpg

RIMG111122_068 posted by (C)sumomojam

第一観瀑台です。

a0320564_21063638.jpg

RIMG111122_069 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063660.jpg

RIMG111122_071 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063648.jpg

RIMG111122_072 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063711.jpg

RIMG111122_075 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063725.jpg

RIMG111122_078 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063778.jpg

RIMG111122_081 posted by (C)sumomojam

第一観瀑台からトンネル内に戻ると、この四度の瀧不動尊があります。

a0320564_21063798.jpg

RIMG111122_082 posted by (C)sumomojam

トンネルをさらに進み、第二観瀑台に向かうエレベーターホールがあります。

a0320564_21063774.jpg

RIMG111122_083 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063742.jpg

RIMG111122_084 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063745.jpg

RIMG111122_085 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063722.jpg

RIMG111122_086 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063719.jpg

RIMG111122_087 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063734.jpg

RIMG111122_088 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063849.jpg

RIMG111122_089 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063807.jpg

RIMG111122_090 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063860.jpg

RIMG111122_091 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063864.jpg

RIMG111122_092 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063824.jpg

RIMG111122_093 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063838.jpg

RIMG111122_094 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063869.jpg

RIMG111122_097 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063873.jpg

RIMG111122_098 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063809.jpg

RIMG111122_099 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063828.jpg

RIMG111122_101 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063840.jpg

RIMG111122_102 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063922.jpg

RIMG111122_104 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063983.jpg

RIMG111122_105 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063908.jpg

RIMG111122_106 posted by (C)sumomojam

第二観瀑台から見える景色は、第一観瀑台よりも遥かに綺麗です。

再び、吊り橋に向かいます。

a0320564_21063907.jpg

RIMG111122_107 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063979.jpg

RIMG111122_108 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063944.jpg

RIMG111122_109 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063955.jpg

RIMG111122_110 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063960.jpg

RIMG111122_111 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063915.jpg

RIMG111122_112 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063943.jpg

RIMG111122_113 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063967.jpg

RIMG111122_114 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063980.jpg

RIMG111122_115 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063949.jpg

RIMG111122_116 posted by (C)sumomojam

吊り橋を渡ると正面に謎の階段が見えました。

a0320564_21063981.jpg

RIMG111122_117 posted by (C)sumomojam

この階段は、袋田自然研究路というルートなようです。
結構急な階段です。
しかも、この階段、途中までは金属製なのですが、途中から石段になります。
私は、自由散策時間の限界で途中から引き返すことにしたのですが、階段登っている途中にすれ違った上に上がった人の話では、石段の長さは、金属製の階段とほぼ同じくらいだとおっしゃっておられました。

a0320564_21064000.jpg

RIMG111122_118 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064005.jpg

RIMG111122_120 posted by (C)sumomojam

袋田自然研究路②の「天狗岩の伝説」です。
ここまででも結構しんどいですよ。

a0320564_21064045.jpg

RIMG111122_121 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064067.jpg

RIMG111122_122 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064027.jpg

RIMG111122_123 posted by (C)sumomojam

このあたりが、袋田自然研究路③の「袋田の滝(四度の滝)」になります。

a0320564_21064010.jpg

RIMG111122_124 posted by (C)sumomojam

石段はこんな感じです。
急こう配で、たまにチェーンが岩に張ってあり、それにつかまりながら歩く時もありました。

a0320564_21064086.jpg

RIMG111122_125 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064068.jpg

RIMG111122_126 posted by (C)sumomojam

この階段を頑張って登った人にだけ、袋田の滝の上流の様子が見られます。
私はほんの一寸だけでしたが。

残念でしたが、もう集合時間まで20分を切っていました。
遅刻で皆さんに迷惑をかけるのは嫌なので、ここで戻ることにしました。
なお、袋田自然研究路、さらに石段は続いていまして、月居山(つきおれやま)、生瀬滝、観音堂などを散策できるルートがあるようです。
途中まで行ったものの感想としては、間違いなくレアな景色を拝めるし、また、達成感もかなりあると思われますが、足元が安全な時期に行くべきだと思います。私は、時間的な拘束こそありましたが、天気はバッチリでした。
あとは、履物や動きやすい服装が好ましいと思います。
軍手なども出来たらした方が良いかも。

a0320564_21064071.jpg

RIMG111122_127 posted by (C)sumomojam

後ろ髪をひかれつつ、戻ります。
しかし、結構おっかない。

a0320564_21064073.jpg

RIMG111122_128 posted by (C)sumomojam

そして階段を降りきって、前回、吊り橋を渡った後にチョロッと立ち寄った休憩所に来ました。
休憩所から眺める吊り橋、観瀑所方面の景観も良いものです。

a0320564_21064039.jpg

RIMG111122_129 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064187.jpg

RIMG111122_130 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064183.jpg

RIMG111122_131 posted by (C)sumomojam

休憩所から滝川沿いを滝見橋方面に進みます。

a0320564_21064138.jpg

RIMG111122_132 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064113.jpg

RIMG111122_133 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064107.jpg

RIMG111122_134 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064114.jpg

RIMG111122_135 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064112.jpg

RIMG111122_136 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064157.jpg

RIMG111122_137 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064141.jpg

RIMG111122_138 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064155.jpg

RIMG111122_139 posted by (C)sumomojam

袋田自然研究路、ここのルートは通行止めみたい。
地震とかの影響で、通行止めのところもあるのかも。

a0320564_21064164.jpg

RIMG111122_140 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064221.jpg

RIMG111122_141 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064226.jpg

RIMG111122_142 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064246.jpg

RIMG111122_143 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064285.jpg

RIMG111122_144 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064217.jpg

RIMG111122_145 posted by (C)sumomojam

ようやく「依田屋」さんのところまで来ました。
もうバスの停留先は近いです。
添乗員さんがバスの停留している場所を教えてくれました。

a0320564_21064290.jpg

RIMG111122_146 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064343.jpg

RIMG111122_147 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064372.jpg

RIMG111122_148 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064310.jpg

RIMG111122_149 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064375.jpg

RIMG111122_150 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064373.jpg

RIMG111122_151 posted by (C)sumomojam

a0320564_21064300.jpg

RIMG111122_152 posted by (C)sumomojam

最期に橋の上から今来た道の方向を眺めました。
袋田の滝、華厳の滝、那智の滝と並んで、日本三大名瀑の一つだと言われておりますが、見事な眺望でした。
特に、袋田自然研究路を行くと、少し階段はきついですが、無料で滝が見られることも知りました。

ツアーはこのあと、こんにゃく街道という土産物店に立ち寄り、竜神峡、そして花貫渓谷に向かいます。
この季節、午後3時を過ぎますと、日が陰ってきまして、寒さと共に、写真の露出が厳しくなります。それでも、紅葉はとても綺麗でした。
また、後日、そちらの写真もご紹介させていただく予定です。

先日は皆既月食、そして昨夜はふたご座流星群と、ここのところ天体観測シーズンになっています。どんなに寒くっても、ネットで見たり、BS放送で見たりできるので、便利な世の中です。解像度は余りよろしくありませんが、寒風吹きすさぶ中、何処に現れるか定かでない流星の場合、ネット見物は、悪くない手段です。来年1月3日にもまた別の流星群があると言ってました。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-12-15 01:47 |

袋田の滝を見る、前編

師走になって二週目、本当に歳月が早く感じます。
前回記事にした千葉房総方面のバスツアーは、降水確率90%の中、朝の集合場所までの道のり以外、全く雨が降らず、とってもラッキーでした。
さて、今回は先月茨城のバスツアーに行った際に最初に観光した「袋田の滝」の写真をご紹介します。

袋田の滝へは、意外にも初訪問でした。
栃木県の滝は結構行っていたのに、茨城県へは余り行っていませんでした。
今回は茨城県の良さを再確認できた感じがします。

春日部から国道16号線を柏方面に進み、柏料金所より常磐自動車道に入りました。途中、守谷SAでトイレ休憩がとられ、そこから那珂料金所で降り、約一時間走った先(47km)に袋田の滝がありました。

a0320564_21062999.jpg

RIMG111122_007 posted by (C)sumomojam

ここはバスがツアー客を降車させたところです。
この土産物店が並ぶ場所の通りを挟んで滝川が流れています。

a0320564_21063034.jpg

RIMG111122_008 posted by (C)sumomojam

ここから袋田の滝を目指し歩きます。

a0320564_21063000.jpg

RIMG111122_009 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063080.jpg

RIMG111122_010 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063029.jpg

RIMG111122_011 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063085.jpg

RIMG111122_012 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063099.jpg

RIMG111122_013 posted by (C)sumomojam

ここ、滝川は、ご覧のように滝から流れてくる川のせせらぎがゆるやかです。

a0320564_21063033.jpg

RIMG111122_014 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063092.jpg

RIMG111122_015 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063002.jpg

RIMG111122_016 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063075.jpg

RIMG111122_017 posted by (C)sumomojam

撮影は11月22日、紅葉シーズン真っ盛りでした。

a0320564_21063051.jpg

RIMG111122_018 posted by (C)sumomojam

滝川と紅葉、これも素敵な景色でした。

a0320564_21063168.jpg

RIMG111122_019 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063164.jpg

RIMG111122_020 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063178.jpg

RIMG111122_021 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063116.jpg

RIMG111122_022 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063197.jpg

RIMG111122_023 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063230.jpg

RIMG111122_024 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063219.jpg

RIMG111122_025 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063299.jpg

RIMG111122_026 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063276.jpg

RIMG111122_027 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063314.jpg

RIMG111122_028 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063390.jpg

RIMG111122_029 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063341.jpg

RIMG111122_030 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063386.jpg

RIMG111122_031 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063389.jpg

RIMG111122_032 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063352.jpg

RIMG111122_033 posted by (C)sumomojam

私もここで沢山パンフレットいただいてきました。
そして二種類のスタンプも押してきました。

a0320564_21063369.jpg

RIMG111122_034 posted by (C)sumomojam

いよいよ「袋田の滝観瀑トンネル」です。
ここに入るのには、大人300円、子供150円が必要です。
第一観瀑台、エレベーターに乗る第二観瀑台など見どころ満載です。

a0320564_21063310.jpg

RIMG111122_035 posted by (C)sumomojam

トンネル内はこんな感じです。
イルミネーションがあるとパンフにありましたが、確認できませんでした。

a0320564_21063359.jpg

RIMG111122_036 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063361.jpg

RIMG111122_037 posted by (C)sumomojam

トンネルを165mほど進むと、前方右側に滝を眺められる場所があります。
ここは、特に名づけられていない観瀑箇所です。

a0320564_21063317.jpg

RIMG111122_038 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063344.jpg

RIMG111122_039 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063358.jpg

RIMG111122_040 posted by (C)sumomojam

吊橋出口からの眺めです。
左上に見えるのがこの先の第一展望台になります。

a0320564_21063425.jpg

RIMG111122_041 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063472.jpg

RIMG111122_044 posted by (C)sumomojam

吊橋出口からも滝を含めとても素敵な景観が味わえます。

a0320564_21063451.jpg

RIMG111122_045 posted by (C)sumomojam

多少揺れはありますが、吊橋からの眺めも良いです。

a0320564_21063404.jpg

RIMG111122_046 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063405.jpg

RIMG111122_047 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063442.jpg

RIMG111122_048 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063403.jpg

RIMG111122_049 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063434.jpg

RIMG111122_050 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063462.jpg

RIMG111122_051 posted by (C)sumomojam

吊橋を渡ると、観瀑トンネルとは別の道がありました。
こちらは、無料です。

a0320564_21063481.jpg

RIMG111122_052 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063438.jpg

RIMG111122_053 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063537.jpg

RIMG111122_054 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063553.jpg

RIMG111122_055 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063519.jpg

RIMG111122_056 posted by (C)sumomojam

休憩場所がありました。

a0320564_21063555.jpg

RIMG111122_057 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063507.jpg

RIMG111122_058 posted by (C)sumomojam

RIMG111122_059
RIMG111122_059 posted by (C)sumomojam

「こちらから帰れます」と書かれており、まだエレベーターにも第一、第二観瀑台にも行っていないので、ここからもと来た道をトンネル方面に戻ることにしました。

a0320564_21063579.jpg

RIMG111122_061 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063510.jpg

RIMG111122_062 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063676.jpg

RIMG111122_063 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063625.jpg

RIMG111122_064 posted by (C)sumomojam

素晴らしい好天に恵まれ、こんな素敵な景色を眺めることができました。
袋田の滝、とっても良いところです。

a0320564_21063609.jpg

RIMG111122_065 posted by (C)sumomojam

a0320564_21063656.jpg

RIMG111122_066 posted by (C)sumomojam

写真撮影枚数が多く、まだ半分くらいしかご紹介していません。
次回、この続きをご紹介します。
[PR]

by sumomojam39 | 2011-12-05 10:45 |