食生活を見直す

正直な話、食生活を見直すなんてしたことはなかったこの50年。
食べたいものを食べ、嫌いなものには目もむけなかった。
炭水化物が大好きで、お好み焼きご飯、たこ焼きご飯、焼きそばご飯、こう列挙したら、ご飯大好きなのが良く解る。

そんな私がご飯から離れなければならなくなった。
ご飯と言うか主食のものから離れなければならなくなったのだろう。
しかも、偏食家の私に肉だけじゃなく野菜やワカメを食べろと。
でも最初の時点で未だ私の考えは甘かった。
或る意味、被告として裁判所に出向くような気分で「栄養相談室」に向かった。

アンケートを書いて呼び出しを待つ。
名前を呼ばれ部屋の中に通される。
栄養相談室の先生はとても美人だった。
例えれば倉科カナさん風で明るく優しい女性だった。
ほめ上手で○○さんなら楽勝です!とか応援してくれたりする。
先ずは体重測定。それで体脂肪率とかカラダの部位別の筋肉量だとかが数値化されていく。
運動不足丸解りの統計データが出た。

そして指令が出される。
先ず、ご飯は一日茶碗に軽く一杯約150gにしなさい!と。
次の指令は、運動。
足踏み機械で1日15分歩きなさい!
そして宅配食でカロリー制限を薦められた。


[PR]

by sumomojam39 | 2017-06-10 13:30 | 病関連