乱食と病と2

前回の投稿で私の食生活が乱れていたことに触れました。
今思うと、別に空腹で喰いまくっていたわけではないんですね。
きっと時間になると食べなきゃってくらいの動機で食べてたんです。
でも買い物に行くときは、だんだんとパスタの購入量が増えて行ってました。
飽きれば別の味を探し、気に入れば続けてと言った具合に。

買い物に行く人ならばわかると思うのですが、季節ごとに売っているものが違いますよね。
例えば、つけ麺は冬には販売されていません。
だから必然と冬場にはつけ麺は食べなくなります。
一時はかやくご飯にハマり、そのための窯を購入しました。
好きなのは鶏釜飯です。
かやくご飯好きなのは、たまに買うおにぎりの選択の際にも表れます。
鶏釜飯のおにぎり、鮭ワカメご飯のおにぎり、もち麦入りおにぎり枝豆と塩昆布のものが最近のお気に入りです。

焼きそばとかも好きなのですが、フライパンが直ぐに痛むので控えています。
ナポリタンを以前は手作りしてたのですが、それを控えるようになったのもフライパンの痛みが原因です。

また冷やしたぬきうどんとかも好きなのですが、揚げ玉が買えるときと買えない時とがあるので、頻度が減っていきました。
ちなみにつけ麺を食べるときは、一袋2食分を一回分にしてました。
味は前述した通りゴマダレです。そこにごま油を垂らしてこくを深めてました。
冷やしタヌキうどんの場合は、一回に食べるのはやはり2玉です。
1玉だと物足りないんです。

鍋の痛み、飽き、裁量調達の都合、そんな理由からパスタソースをかけるだけのパスタ生活になっていったのです。
ペペロンチーニを食べていた頃は、二杯目は味を変えて和風納豆パスタにとかしてました。

当時は朝食抜きでブランチです。食す時間はだいたい午後2時以降でした。
BSの昼ドラ見てからの昼食だったのでそんな時間になってました。

お腹も減りまくり、そりゃ勢いで喰いますよね。



[PR]

by sumomojam39 | 2017-06-03 01:12 | 病関連